バンコク博覧会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遼寧餃子館でランチ

今回の訪タイではたまたま数人の知り合いが来ていたので(一緒に来たわけではないですが)、
せっかくだからと言うことでチェンライから帰って来てから、一緒にお昼を食べに行きました。

行ったのは以前にも書いたことのある遼寧餃子館と言う店。

やっぱりここの水餃子は評判が良いです。
今回はパクチー入り水餃子を始めて食べましたが、いかにもタイっぽくて美味!!
また食べに行きたいものです。
GW45 GW46 GW47
GW48 GW49 GW50
GW51 GW52

あれ?スープも注文したけど写真を撮り忘れたかも・・・。
それより人が写真を撮ってるのに(カメラ構えてるのに)待てずに食べちゃうとは。。。(><)


それだけ美味しいってことでしょうよ、とフォローする方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

スポンサーサイト

永和豆漿

昨夜は多くのみなさんがサッカーで盛り上がっている中、プチ送別会の1つとして
チョンノンシーにある永和豆漿と言う台湾料理屋に行って来ました。
永和豆漿1

そんなに広いお店ではないですが、19時に行った時はすでに1階のテーブルは満席で
2階に通されました。
我々が行った時は2階には誰もいませんでしたが、すぐに一杯になりました。

とりあえずハイネケンで乾杯した後、青島ビールもここにはあったんだ、と言うことで青島に変更。
そしてまずは小皿料理が運ばれてきます。この中から好みの物をチョイスします。
永和豆漿2 永和豆漿3
キュウリの和え物がけっこうイケました。クラゲが全体的に赤いのはラー油かな?ピリ辛です。

そして連れて行ってくれた方のお薦めで小籠包牛肉の葱パソ包みをオーダー。
永和豆漿4 永和豆漿5
確かにとても美味しい!! 葱パソ包みの方は北京ダックを包んだ後にパリっと焼いた
ような感じです。

その他には豆の若芽炒め(たぶん)とねざ葱パソネギパソを注文。
どんな料理だ?って感じですよね(笑)
永和豆漿6 永和豆漿7

まあこの辺をゆっくり食べながら、やっぱり中華なのでいつまでもビールじゃないよね
と言うことでお酒を変えることに。
でも紹興酒はないと言うことなので、こんなお酒にしてみました。ちょっとお洒落。
永和豆漿8 永和豆漿9 永和豆漿10

度数は40度なので驚くほどではありませんが、白酒の一種ではないかと思います。
白酒は二日酔いにならないので好きですが、やはり40度ではちょっと物足りないかな。
でも飲みやすくておいしかったです。

印象的だったのはお店の若いお兄さんの店員。
この酒が注文されるのが珍しいのか、それぞれのグラスに注いだ後も箱を開けたり閉めたり、
眺めてみたり。鍵を瓶にかけてみたり、ずっと我々のそばを離れずにやっていました。
よっぽど興味があったのでしょうね。

こんな感じで楽しい食事でした。1人600バーツ位でした。

場所はBTSのチョンノンシー駅をシーロム通り方面に出て左側に降りてすぐの所です。
夜は10時までのようなのであまり遅くに行ってもやっていません。
日本語は通じませんが、日本語メニューがありますので指差しでOKです。
日本人が監修していない、ンとソを間違えてるメニューが・・・
永和豆漿11 永和豆漿12
  ねざ葱パソネギパソ
  牛肉の葱パソ包み
  ベジタリアソ餃子
  ジヤージヤーメソ
  五目焼きビーフソ
  ハムと卵入りチャーハ
  ヤキりバベジタリア炒め
   ・
   ・


どうしてホウレン草炒めだけは合ってるの?と細かいことを言っちゃう方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

ジャスミン

先日、BTSのアソーク駅に直結しているタイムズスクエアの4階にある
ジャスミンと言う中華料理屋に行って来ました。
ここはこれまで何回も行っていますが、過去の記事を見ても紹介していなかった
ようなので今回はご紹介します。

まず前菜は冷菜6種
ジャスミン1

そしてフカヒレと卵の炒め物
ジャスミン2

フカヒレスープ
ジャスミン3

そうしている間に北京ダックが運ばれて、その場で切ってくれます。
ジャスミン4 ジャスミン5

出来上がりはこうなります。
ジャスミン6 ジャスミン7 ジャスミン8

ダックの身の方はミンチにしてレタス包みでいただきました。
ジャスミン9

そしてタロイモバスケット入り海老とカシューナッツの炒め物
ジャスミン10

もちろん中華ですから紹興酒です。
ジャスミン11

と言いつつ、紹興酒も好きなんですが白酒も好きなんですよねぇ。
白酒のあの体中に染み渡る感じと、けして二日酔いしないところが好きです。
そう言えばタイの中華料理屋に白酒ってあるんでしょうかね。
ビールと紹興酒しか飲んだことがありません。


値段を教えてくれないと本場中国との比較ができないよ!と思った方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

中華

先日、とあるご家族のお誘いを受けてサトーンにあるエバーグリーンホテルの
中にある中華料理に行きました。

昼はかなり混んでいるとのことですが、行った時間が夜の9時近かったこともあり
すいていました。
料理もとてもおいしく、またそのご家族の会話がとても楽しくてあっという間に時間が
過ぎた感じです。
そしてすっかりご馳走になってしまいました。
またいずれ行ってみましょう。

お呼ばれだから写真がないんでしょう、とお見通しの方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

大連飯店

大連飯店1

今日はスクンビットのソイ40にある大連飯店に行って来ました。
客先に行く時によく通る道だったので存在は前から知っていました。
先日ネットで調べてみたら結構評判の良さそうな店だったので、今日行ってみたわけです。
場所はソイ40(このソイは一方通行です)を入ってすぐ右です。

注文したものは、焼き餃子に水餃子。
大連飯店2 大連飯店3

その他には椎茸と野菜の炒め、太い春雨と豚細切り肉のごまだれ和風からし入り、
そしてニラと卵の焼き餅?(名前は全部かすかな記憶によるものです。。。かなりあやしい)
大連飯店4 大連飯店5 大連飯店6

餃子の種類自体は以前にご紹介した遼寧餃子館東来順の方が多いですが、
ここはメニューがタイ語がわからない日本人でもとても見やすく、日本語と写真が載ってます。

肝心の餃子の味はと言うと、まあそれほどビックリする味でもなかったですが、普通に
おいしかったです。
でもそれよりも個人的には太い春雨がおいしかったかなぁ。
それにニラのやつもなかなかです。切り口の写真も撮れば良かったですね。
この写真でもプックリと厚みがあるのがわかると思いますが、中はほとんどが
みじん切りのニラです。
とってもおいしいですが、臭いと歯に挟まるのが心配な人はやめた方が良いかも(笑)

2人で行ったのですが、これとシンハービールの大瓶を3本飲んで600バーツでした。
2000円強でしょうか。
また近場であまり財布の心配をせずに旅行者を連れて行ける店をみつけた感じです。

餃子と言えば「タイ王将」がひっそりと営業を停止したことの方が興味がある方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと


SEO対策 : タイ SEO対策 : バンコク SEO対策 : タイ語 SEO対策 : マッサージ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。