バンコク博覧会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰国

バンコクでおとなしく2泊した後に帰国の日となりました。
以前書いたように、帰国もシンガポール経由だったのですが、ただの乗り継ぎ
だけのはずがバンコクからシンガポールへの便が運休のため約6時間前倒し。
本当なら最後のマッサージを受けてから空港に行く予定だったのですが、
朝食を済ませたらそのままホテルをチェックアウトして空港へ。
そしてシンガポールに向かいました。ちなみに機内食はカレーでした。
BKK-SIN1

シンガポールに到着後は時間がたっぷりあるのでまたカジノに向かいました。
カジノは今年できたようですが、2ヶ所あるようなので行きに寄ったのとは
違う方に行ってみました。
もちろんこちらも撮影は禁止なのでカジノの写真はありません。
BKK-SIN2 BKK-SIN3

空港からはタクシーに乗って移動です。世界最大の観覧車、シンガポールフライヤー
も見えます。
が、カジノがまだ新しいためか運転手も正確な場所はわからないみたいで
少々迷った末の到着でした。
ちょっとこちらのカジノは1人でやるには敷居が高く、見るだけにとどめました。

やらないまでも充分に見学した後は再び早目に空港に戻ることにしました。
カジノから乗ったタクシーの運転手は少々年配の方でしたが話し好きのようで
英語で「韓国人か?」と話しかけて来ました。
「いや、日本人でさっきタイから来て今から日本に帰るところだ」みたいな
ことを頑張って英語で返して、その後も会話をしていたのですが、
途中で運転手の携帯が鳴って通話し始めました。
すると、あれれ?なんとその運転手が電話でタイ語を使っています。
「お客を乗せて空港に向かっている途中だ」みたいなことを言っています。
電話が終わって運転手が「タイ語わかるか?」と言って来たので、「英語よりは
わかるよ」とタイ語で答えたら、笑いながら「実は彼女がタイ人なんだ」とのこと。
そこからはタイ語での会話です。

と言ってもシンガポールは小さな国なので、空港までもそれ程時間はかかりません。
空港に着いてお互いに「チョークディーナ」(グッドラックみたいな感じ)
と言ってわかれました。

空港では少し空腹だったので和風スパゲティの店で焼肉スパゲティとサラダを注文。
BKK-SIN4

しかしこの時間帯の空港はガラガラでした。
BKK-SIN5 BKK-SIN6 BKK-SIN7

で、ちょっと散策しているとこんなものを見つけました。
こんなのがあるなら利用すれば良かったなぁ・・・
BKK-SIN8

その後、成田行きのA380に乗り帰国しました。
深夜便なので、乗った時は軽食としてパニーニが出ました。
そして到着前に朝食が出ましたが、和食を選んでみました。
BKK-SIN9 BKK-SIN10


GWの訪泰がやっと終わったんですね、とホッとした方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

スポンサーサイト

帰りの飛行機

帰りの飛行機はタイ国際航空(TG)でした。
事前に通路側をリクエストしていたので、チェックインカウンターでも「ツーロガワ」
と言われました。

で、いざ搭乗してみるとエコノミーの中の一番前の右の通路側でした。
一番前なので足が伸ばせるメリットはあるのですが、小荷物が前の席の下に置けない
とか、テーブルが肘掛に入っているから狭いとかのデメリットもあります。
ちなみに席から前方を見たのはこんな感じです。
TG1

これを見てわかる通り、正面が通路でなおかつフライト中はカーテンが閉まります。
しかもこのカーテンの向こう側の右にはトイレがあります。
ここは人通りがとても多くて、なおかつカーテンから出てきた人は目の前に私がいる
ことを知らないので足を蹴飛ばしたり踏まれたりすることも多いです。
そう言った意味ではこのシートはイマイチかなぁ・・・

今回の機材はボーイングの777-300でパーソナルモニターのあるやつでしたが、この席は
それも肘掛の下から出さないといけないし、寝て帰るつもりなので見ませんでした。

そして成田到着の1時間半程前に朝食が出ました。
チーズオムレツとカオパットクン(海老チャーハン)から選べたのでオムレツにしました。
TG2


何を食べてもとりあえず機内食は載せないとね、と賛同して下さる方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

無事に帰国しました

本日無事に日本時間の午前10時頃、自宅に到着しました。
まだ荷物を解いたりしていませんが、とりあえずPCだけひっぱりだして
帰国報告です。

何はともあれ、2年間ありがとうございました。
いろいろと整理して、まだ書けていないことなどを書いて行きたいと思います。

でもその前にシャワーを浴びま~す。
何も食べるものもないしなぁ・・・

で、今回の機内食はこちら。選択肢なし。
でも今まで食べた機内食の中では結構いけてる方でした。
帰任機内食


ホントに帰っちゃったの?と実は疑っている方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

帰国の朝

いよいよ帰国の朝を迎えました。
と言ってもそんなに普段の気持ちと変わりありません。眠いだけ・・・

ホテルの朝食も食べ終わり、今日の行動パターンを考えています。
レイトチェックアウトにしているので18時までにここを出れば良いです。
とりあえずカバンの中をもう一度詰めなおしましょうかね、なんか無駄に膨らんでいる
ようにも思いますので。

その後は最後のマッサージかな。
そして今日は何を食べよう・・・
こう書いているとだんだん気持ちが盛り上がってきました。
やっぱりタイ料理を食べておくべきかしら。

と言いつつ昼寝して終わる予感(笑)
ま、無事に帰国できることをタイランドに感謝。


それで結局このブログはどうなっちゃうのさ~~、と気になっちゃう方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

成田空港

帰国中の出来事としては旅行ではないので特にブログに書く程のこともなく(笑)
と言うわけでスワンナプーム空港に続いて成田空港の写真を少々。

と言ってもチェックインカウンター等は今回は撮影しませんでした。
10時50分初の全日空953便バンコク行きに乗るので、少々余裕を持って
8時半頃到着する京成の特急で行きました。
朝便の場合、通勤通学時間帯に大きな荷物を持って電車に乗らないといけないのが
千葉県民のツライところです。スカイライナーや成田エクスプレスが使えないので。

それでもどうにかドア横のスペースを確保して成田空港駅へ。
全日空等のスターアライアンスグループは第1ターミナルです。

チェックインカウンターで手続きを済ませ、機内預け荷物(今回は25.4kgでした)
を預けたのですが、たいした割れ物も入っていないのですが一応割れ物注意の
札をつけてもらい(これを付けた方が荷物が早く出てくる気がする)
それから手荷物検査、出国審査へ。
窓の外には見慣れた飛行機が並んでいます。
成田1

その後は免税店で居酒屋の子達へのお土産を買い、ようやく朝ごはんへ。
ちなみにビールとナシゴレンの朝食です。
成田2

そして出発ゲート近くで少し待ってからの搭乗。シートはトイレに行きやすいように
通路側を指定しています。
成田3

しかしあれですね、全日空はエコノミーでも各シートにモニターが付いていて
好きな映画とかを見れますが(JALやシンガポール航空もそう)、
キャビンアテンダントが全員日本人なので現地に降り立つまでタイの匂いを感じないです。
ちょっとつまらないかも~(笑)
タイ国際航空だと感じるのですが、モニターはありません。
そう考えるとやっぱりシンガポール航空での移動が好きかなぁ、なんて思いました。

単純にシンガポール航空のCAのユニフォームが好きなだけじゃないの?と疑った人は
参考になったと思ったらランキングをポチっと


SEO対策 : タイ SEO対策 : バンコク SEO対策 : タイ語 SEO対策 : マッサージ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。