バンコク博覧会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWの訪泰・その3

今回はある方から晩御飯をご馳走していただきました。
行ったお店はこちら
日本料理まる

と言ってもこの写真だけではわかりにくいですが、トンローのソイ3にある
日本料理 まる と言うお店です。

ここ、外観だけではそこまですごい店と言う感じはしないのですが、結構接待とかで
使われる店のようで、タイ人のかなり上の階級の人たちも来るようです。
あるサイトによれば1人あたりの単価がバンコクで一番高いお店だとか。
あまり写真を撮るのも・・・と言う感じだったのでこの1枚しかありません(笑)

総勢8人くらいだったと思うので、ご馳走してくれた方は相当払ったことと思います。
だってバンコクにいながら活カニや、のどぐろまで食べられたんですから。

いやぁ、ご馳走様でした。


てか、まだGWの続きを書いていたんだね、と吹き出してしまった方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

スポンサーサイト

GWの訪泰・その2

かなりズルズルな更新ですが・・・(笑)

今回は初めてプラカノンにあるホープランドに泊まってみました。
プロンポンにあるホープランドは何回か泊まったことがありますが、
料金がだいぶ以前よりは高くなってしまったので、こちらの方が安かった
からです。

系列のホテル(正確にはサービスアパート)なので、基本的なサービス
は同じ。
でもこちらの方が新しくてロビーはホテルのようです。

SK46-1 SK46-2 SK46-3
SK46-4 SK46-5

違いとしては、テレビが液晶なのと、部屋に洗濯機が付いていることでしょうか。
日中は出掛けちゃうので窓からの景色とかは気にならないのですが、
部屋に蟻が出たのはちょっとマイナスでした。
でもこれも部屋によるようで、一緒に行った人の部屋は全然問題なかったようです。

まぁ、長期間で行く時はホテル代をセーブできるのでまた使っても良いかな、と思います。


その1で終わるかと思ってたよ~、なんて言っちゃう人は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

GWの訪泰・その1

もう6月も終わろうとしていますが、今年のGWの訪泰の話題を。

今年は4/29~5/7の日程でタイに行ってきました。
去年のGWはチェンライからラオスに渡ったりしたのですが、今年は
バンコクから出る予定はなく、むしろ以前の職場の人達との再会を大きな
目的としていました。

まずは4/29の成田発のタイ国際航空でバンコクに向かいます。
同じ日のANAで向かう知り合いもいたので、早めに空港に行ってラウンジで
まったりとするつもりで7時過ぎには成田に着きました。(便は11時)
ところが知り合いのANAはもちろん成田からあちこちに出ていますので、
カウンターは既に開いていてチェックインできたのですが、私の乗るTGは
まだカウンターがオープンしておらず、8時半オープンとのこと。
ラウンジでまったり計画が崩れて、カウンターのオープン待ちでぐったりに
変わってしまったのでした。

それでもラウンジで小一時間程過ごしてから離陸時間が10分違いのANAとTGに
分かれて搭乗。
機内食は周りの人には「チキンかポークか」と尋ねていたようですが、
私のところに来るなり「ラムか、ラムだろ?」って感じの聞き方に変わりました。
きっとバランス良く配れなかったのですね。
でもそのラムの発音がよく聞き取れなかったので、よくわからないながらも
赤いアルミ箔で蓋をされたやつを指差したら、渋々出してきたのがこちらのチキン。
まぁ、唐揚弁当と言った感じでしょうか。
2011GW-1

TGはエコノミーの機内食もトレーが大きめでゆったりしているところが好きです。


なんで今更GW?と驚いちゃった方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

帰国

帰国の日になりました。
今回選んだ便はタイ国際航空TG676便。朝7:35発の便です。
5時少し前にホテルをチェックアウトしてタクシーで空港に向かいます。
ホテルで呼んでもらうタクシーはたいてい運転手とホテルが手を組んでいて、
乗ると「○○バーツな」とか言われますが、そこはちゃんと「メーターで」
と断ります。
今回は朝早いこともあって、しっかりタイ語で「まだ渋滞していないでしょ?
高速使わないで行って」と言いました。

運転手も客がタイ語が喋れるとわかるとだいたい諦めます。
高速を使うと渋滞している時は確かに速いのですが、遠回りになるため
400バーツ位にはなってしまうところが、高速を使わずに行けば200バーツ台
で到着します。

空港に着いてチェックインを済ませ、出国審査、手荷物検査と進んで
免税店で買い物等をして時間を過ごし、搭乗時間になって飛行機に乗り込みました。
TG676便の機材はB777-300ER。
タイ航空の成田-バンコク線はエコノミーはパーソナルモニターが付いていない
機材も使われているのですが、これは大きめのモニターがあります。
777-1 777-2 777-3

でもせっかく大きなモニターがあるのに、見たい映画とかが何もありません
でした。。。 残念。

そして機内食はすぐに朝食が出るのですが、2種類あるはずなのに無条件に
こちらを渡されました。おいしかったんだけど、せめて選ばせてほしいですね。
777-4

見る映画もないので機内では爆睡。
そして成田到着1時間前には軽食が出ました。
777-5

たいてい機内ではワインを飲むのですが、ほとんど寝ていたので
それもなく、(と言うか食事の時にも飲み物を聞かれなかった)
いつのまにか成田に着いちゃった感じでした。


そう言えば珍しく行きの機内食を載せてないのでは?と気付いた方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

トンブリ散策

マッサージ三昧も良いのですが、少しは歩き回って身体を疲れさせる
こともしようと思って、BTSでチャオプラヤー川を渡ってトンブリ地区を
散策してみました。

BTSのシーロム線がサパーンタクシン駅から2駅延長されてチャオプラヤー川
を超えたのはいつだったか忘れましたが、せっかくだから行ってみたいと
思っていました。
トンブリ1

終点のウォンウィアンヤイ駅について下車。新しい駅なので作りがしっかり
している印象です。
まずは駅構内で周辺地図をパチリ。
トンブリ2

とりあえず左に進んで角を曲がってロータリーになっている所を目指します。
街の様子は若干ですがバンコクの都心部とは違ってのんびりしている感じです。
トンブリ3

途中に写真は撮りませんでしたが市場があったりして、都会になる前の
バンコクもこんな感じだったのかなぁ、と言う気がしました。
ロータリーの所(ウォンウィアンヤイ広場とでも言うのかな?)に来ると、
ここにもモニュメントがありました。
タイの王朝はスコータイ→アユタヤ→トンブリ→バンコクと都を移しているので
トンブリ王朝の時の王様の像かな、と思います。
(違ったらごめんなさい、ちゃんと調べたわけではないです)
トンブリ4

しかしどうも他に周りに観光するようなものもなさそうなので、先ほどの地図の
ロータリーから右上に伸びる大きな道を歩いてみました。
手元の地図では2キロ位歩けばチャオプラヤー川に出れそうです。
でもこの道も特筆するようなものもなく、こんな写真を撮ってみたり。
トンブリ5 トンブリ6

しかも川に着いた以降はいっさい写真を撮り忘れています(笑)
渡し舟でバンコク側に渡って(渡し賃3バーツ≒8.4円)近くのBTSの駅
までタクシーで行こうかなと思ったら、一緒に行っていた人がその近くにある
シープラヤー通りを通ってみたい、と言うので再び歩くことにしました。

が、そのシープラヤー通りと言うのがまたな~んにもない通りでして
結局ほとんど無言でまた2キロ以上歩きました。
もう相当に汗だくで、着いたところは地下鉄のサムヤン駅でした。
暑い中結構歩いたなぁ~。
一旦ホテルに戻ってシャワーと着替えをし食事に。
その日のビールは格別でした。


トンブリにはこんな良い所もありますよ~、と教えていただける方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと


SEO対策 : タイ SEO対策 : バンコク SEO対策 : タイ語 SEO対策 : マッサージ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。