バンコク博覧会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽田-バンコク便運行開始

10月31日より羽田空港の国際定期便が再開されてバンコクへも以下の3社が運行
するようになりました。

タイ国際航空(TG)
全日空(NH)
日本航空(JL)

今後、夏スケジュール等で変わると思いますが、運行開始当初のフライトスケジュールは
このようになっています。(時刻は現地時間)

 羽田→バンコク

  TG661  00:20 発  05:20 着  機材 A340-500
  NH173  00:30 発  06:00 着  機材 B767-300ER
  JL033  00:40 発  05:50 着  機材 B767-300


 バンコク→羽田

  TG660  14:50 発  22:30 着  機材 A340-500
  NH174  22:40 発  06:30 着  機材 B767-300ER
  JL034  23:00 発  06:55 着  機材 B767-300


バンコクに行くのは全て深夜発ですが、帰りはTGだけ当日着となっています。
22:30着が少し遅れたり、入国手続きや荷物のピックアップに時間がかかると
電車がなくなったりする可能性もありますかね。

出張で使うには便利そうですが、私の家は比較的成田へのアクセスが便利なので
遊びで使うには成田の方が楽そうです。
とは言っても試しにちょっと使ってみたいですね。


機材のAはエアバスでBはボーイングですね、と補足してくれる方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

スポンサーサイト

空港のタクシー乗り場

バンコクの表玄関、スワンナプーム空港のタクシー乗り場がこれまでの2階(到着階)から
1階に移ったようですね。

たしか開港当時は1階にあったと思うのですが、どこかのタイミングで到着階に移っていた
のですが、再び1階に戻ったようです。
到着階はお迎えの一般の車とかも多いからですかね。

と言うことは荷物を受け取ってから税関を抜けて、タクシーに乗るためにはエスカレーター等
で1つ降りないといけなくなったわけで、ちょっと面倒になったかもしれません。

でも次回行く時にはまた変わっていたりして・・・(笑)

次回はそれだけじゃなくて電車も開通してるかもですよ、と忘れかけてたことを思い出させて
下さる方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

シンガポール航空

GWの訪タイでは帰国はシンガポール航空にしました。
成田-バンコクでは1日1往復(ただし週5便)が就航しています。

タイ国際航空が飛行機の中もタイな感じなので良いのですが、タイ国際航空の
難点は原則として成田線はエコノミー席にはパーソナルモニターがないこと。
やはり6時間前後のフライトでは少々退屈してしまいます。

と言うわけで今回はシンガポール航空を選択。
こんな感じのパーソナルモニターがついています。(おくりびとをやっていました)
GW73
でも深夜便なので数分見ただけで寝ちゃったんですけどね・・・(笑)

機内食はこんな感じです。
GW74
シンガポール航空はエコノミーでも時間をかけて1人ずつ配るので、結構時間がかかります。
味は結構いける方じゃないかな?

そしてシンガポール航空と言えばやはりシンガポールスリング!
GW75
これがタダで飲めるところがシンガポール航空の良いところですねぇ。
学生時代に一度だけシンガポールには行った事がありますが、たしかラッフルズホテルで
生まれたカクテルだったと思います。
私が行った時はホテルは改装中でしたが、レストランは営業していたので、そこで飲んだ
記憶があります。

でも食事に結構時間がかかったので、なんだかんだちゃんと寝る間もなく成田へ。
午後からは仕事だったので大変でした。。。

でもシンガポール航空でのバンコク行きは時間帯と料金等を総合的に考えてもお得だと
思うのでおすすめですよ。


シンガポール航空と言えばCAの民族衣装がウリでしょ!と共感しちゃう方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

サーチャージ

JALとANAの燃油サーチャージの値下げが発表されましたね。
日本-バンコク、片道20000円から12500円へ。
15000円になるかな?と思っていたので、予想以上の下げ幅だったかと。

サーチャージが無しになって今の為替レートなら随分と日本からは行きやすい
のですけどねぇ。

行く予定あるの?と思っちゃった方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

燃油サーチャージ

サーチャージ

7月1日発券分よりJALとANAの日本-タイの燃油サーチャージが片道2万円(現1万4000円)
になります。往復4万円・・・
高いですねぇ。
私の帰国の航空券はもちろん会社持ちですが、7月に入ってからのフライトですけど
値上がりする前にもう発券済みです。
帰任後もタイには遊びに来たいと思いますが、簡単には来れませんね。


日系航空会社じゃなければもっと安いのでは?と興味のある方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと


SEO対策 : タイ SEO対策 : バンコク SEO対策 : タイ語 SEO対策 : マッサージ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。