バンコク博覧会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月24日カンチャナブリ観光

3月23日から3泊5日で今度はいとこ達が遊びに来ました。
上旬には両親達だったのでなぜか今月に集中。しかしさすがに今回の方が
暑かったです。

さて翌24日はウェンディーツアーのマニアック・カンチャナブリツアーに参加。
確かに他のカンチャナブリのツアーと比べると、象に30分も乗れたりいかだに
乗れたり、と面白いのもあるんだけど、逆に戦争博物館や戦没者慰霊塔に
行ったりしないので「楽しい」だけで帰ってきちゃうツアーでした。
カンチャナブリってもう少し心に何かを感じて来るべき所なのかなぁ、と言う
気もしました。それに2000バーツはちょっと高いかな?と。

ま、それはさておき最初に行ったのは浮遊する尼さんです。
尼さん1 尼さん2

尼さん3 尼さん4
何でも、修行によって水に浮くようになるとか。
たまに頭を壁にぶつけたりはしていましたが・・・

その後はすぐ近くにある洞窟寺。この100段以上ある階段を上がっていきます。
洞窟寺1 洞窟寺2 洞窟寺3
いつもなら昼間は寝ているはずのコウモリが活発に飛び回っており、
ガイドさんがビビり気味でした。前に背中にぶつかったことがあり、3日間
痛みがとれなかったとか。

次はいよいよ戦場に架ける橋でおなじみのクウェー川鉄橋です。
と言っても私はその映画を見たことがないのですが、どんな話なんでしょう。
橋は歩いて向こう岸に渡ることができます。
戦場に架ける橋1 戦場に架ける橋2 戦場に架ける橋3
向こう岸まで渡って、それから集合時間が近づいてきたので
また橋を戻ってきたら、途中で電車が来ちゃいました。
橋はあちこちに避難所があり、みんな写真を撮ってますが、電車の人もまた
写真を撮ってます(笑)
戦場に架ける橋4 戦場に架ける橋5 戦場に架ける橋6

その後は象のトレッキングいかだ乗り体験です。
アユタヤで乗った象は10分程度でしたが、こちらは30分位あります。
坂を上ったり下ったり、川に入ったり。すべり落ちそうになるので、座席の
手すりにつかまるのですが、これがまた錆び錆びで手が茶色に・・・(笑)
あ、象の写真は鼻しか撮ってません(^^;
カンチャ象 いかだ

そして昼食の後はローカル鉄道体験です。
たしか2駅程度で2~30分? お腹いっぱいなのにビール売りに来たから
飲んじゃったり(笑) でも窓から入る風が気持ちいいのと、景色ものんびりです。
鉄道1 鉄道2 鉄道3
鉄道4 鉄道5 鉄道6

これでこのツアーは終わりです。後はバスでホテルに戻るだけ。
やっぱり戦争記念館とかも行ってみたいですね。

に、2000バーツ????と思った方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

スポンサーサイト


SEO対策 : タイ SEO対策 : バンコク SEO対策 : タイ語 SEO対策 : マッサージ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。