バンコク博覧会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山小屋ラーメン

先ほど仕事帰りに夕食を買って帰ろう、とコンビニに立ち寄りました。
あれやこれやと見ていたら山小屋のカップラーメンがありました。
山小屋カップ1

有名店のカップラーメンは色々と出ていますので珍しくないのかもしれませんが、
山小屋ってどの位有名なんでしょう? 九州だと結構有名なんですかね。

バンコクの山小屋ラーメンは個人的にはおいしいと思いませんが、ためしに買ってみました。
山小屋カップ2
待ち時間が90秒と言うのは評価できますが、味は・・・何度も食べたいと言うものでは
ありませんでした。


って、これは「バンコク博覧会」に載せるような内容?と疑問に思っちゃう方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

スポンサーサイト

大和庵

大和庵

突然脈略もなくご紹介するのはスクンビット41にある大和庵さんのラーメンです。
41を入ってすぐに右に曲がった、餃子で有名な東来順さんの隣にできたお店です。
この道は41からは車では右折ができないので、車の場合は43側から入ってくる必要があります。

基本的には居酒屋なんですが、居酒屋のラーメンにしてはわりとしっかりしています。
そして最近とんこつ、とんこつ醤油が乱立しているプロンポン、トンローエリアにあって
珍しくあっさり系のラーメンです。
いくつかのメニューがありますが、写真のはシンプルにRAMENです。
居酒屋なので小ぶりな「〆のラーメン」と言うのもあります。

麺の種類も細麺、中太麺、太麺とあり、スープの種類によってこの中の2種類位から
選べるようです。(ちなみにRAMENは細麺と中太麺から選べます)
硬めにも応じてくれます。

こってりラーメンに飽きた方はお試しあれ。
店自体はあまり流行ってないような気がするので、早く行かないとなくなっちゃうかも?(笑)


何気にまだネタを隠し持ってますねぇ、と感動した方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

知多ラーメン開店

昨日の引越しでアパートからホテルに移る時にスクンビット24を通りました。
前から何度か話題に出ている知多ラーメンはオープンするかなぁ?
と思って注意して見ていたところ、あまり大きな字ではなかったのですが「明日OPEN」
みたいに書いてあるように見えました。

と言うことでさっそく今日の昼過ぎに行ってみました!!
おそらくまだ宣伝とかはしていないのではないかと思います。
2時頃行きましたが、客は2名。(うち1人はとんかつべっくの人)

日本人店長と女性のタイ人従業員が2名でやっていました。
この2名はかなり不慣れな感じだったので、実質は店長が1人で切り盛りしてるみたいです。

メニューはこんな感じ。
知多ラーメン

よく見ると「ゆたか亭」なんですね。
って、実は知らないんですが、ネットで「知多ラーメン」って調べるとゆたか亭が出てきます。
どうやらたまり醤油のラーメンが名物っぽいです。
一応たまり醤油、塩、味噌、赤味噌の4つの味があるようですが、たまり醤油と赤味噌が
ウリみたいですね。

と言うわけでたまり醤油の中から「ゆたかデラックスたまり」を注文してみました。
250バーツ・・・ちょっと高いなぁ、どんなデラックスが出てくるのかな・・・とワクワクしながら
待っていると、出てきたのはこちら。
知多ラーメン2

あらら?見た目はそんなにデラックスと言うわけでも・・・
でも味は結構良かったですよ。ややスープの熱さが足りない気もしますが、ベースは
とんこつだけどそんなにとんこつは主張しておらず、たまり醤油のコクと言うか甘みが
感じられます。
そしてチャーシューがトロトロ!!形はしっかりあるのに、箸でつかもうとすると崩れます。
これはラーメンのチャーシューとかが苦手な人でもいけるのでは?
こんな感じのチャーシューはバンコクでは経験していないと思います。

全体的にもう少し安ければエンポリに行ったついでに寄ろうかな、と言う気もしますが
ちょっと高いかなぁ。
それに今の従業員の構成では回らないのではないかと心配です。
その辺の課題を今後どうクリアして行くか。
今度タイに遊びに来た時にどうなっているかが楽しみです。


残り少ない食事をラーメンで済ませちゃって良いの?と呆れてる方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

ばんからラーメン@スクンビット39

先日の記事でばんからラーメンの開店予告を書きました。
予定通りに6月16日にオープンして、評判も上々のようなので食べに行ってきました。
日曜日の夕方5時過ぎに行ったので比較的空いていましたが、食べ終わって出てきた
7時頃には店外に待ち行列ができていました。

酒飲みの知り合いと2人で行ったのですが、どうやら酒類はビールしかないようです。
5時の時点で既に餃子は売り切れ。
つまみの角煮とメンマで生ビールをジョッキ3杯。メンマは写真を撮り忘れました。
ばんから2

角煮は箸で簡単にくずれるほどのトロトロです。メンマはまぁ、バンコクのメンマって感じ。
店内はカウンターはなく全てテーブル席ですが、1人で行くのも問題ないです。
雰囲気は日本の蕎麦屋とか居酒屋にありそうな感じで、店内だけ見るとタイにいる
気がしません。

ビールの飲み終えてラーメンを食べることにしました。
ラーメンは大きく分類して4種類だったと思います。
豚骨醤油、とんこつ、つけ麺、味噌の4つ。それぞれに多少バリエーションとトッピング
があります。

私は店の名前でもあるばんからラーメン(豚骨醤油)に味玉のトッピング、
連れはつけ麺にチャーシューのトッピングにしました。
ばんから3 ばんから4

おそらくそれぞれの種類によって麺も使い分けているのではないかと思います。
最近バンコクのラーメンもレベルが上がってきていると思いますが、私的にはかなり
イケました。美味しい!!
今までまごころラーメンが一番美味しいと思っていたけど、こっちの方が良いかも・・・
4種類全部試してみたくなりました。

はぁ・・・それにしては時間がない。。。


ビールを飲まずに1回で2杯食べれば?と人事のように言っちゃう方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

ばんからラーメン

お昼にとんかつが食べたくなってスクンビット39のかつキングに行きました。
いつもは違うところに行くのですが、ここはまだ一度も行ったことがなかったので
帰国前に行っておこうと思って行ったのです。

それはそれで良いのですが、かつキングの隣に「ばんからラーメン」と言うのが
できていました。
新しい店がオープンすると言う情報は持っていたのですが、8月位だったかな?と
思っていたので、自分には関係ないと思っていました。

ところが店構えはもうできあがっているみたいだし、中に人が動く気配も感じます。
ちょっと覗いてみたら、慌てて店員が出てきて「16日オープンですのでよろしく
お願いします」とチラシをくれました。
ばんから

東京豚骨ラーメンだそうです。
最近バンコクでは豚骨ラーメンが増えてますねぇ。
オープンしたら行ってみたいと思います。


知多らーめんみたいに延び延びになっちゃったりしないの?と心配する方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと


SEO対策 : タイ SEO対策 : バンコク SEO対策 : タイ語 SEO対策 : マッサージ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。