バンコク博覧会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェンマイ旅行・2日目 その6 ~ 3日目

続きです。

いよいよこのチェンマイ編も最終回となりました。
ほぼ1ヶ月かかってしまいましたね(笑)
しかも最終回はショボショボです(^^;

さて、マッサージ店に私は1人で行ったわけですが、入ってみるとひろ~いロビー
には受付の女性が1人いるだけです。
おそらくフットマッサージはそのロビーでやるのだと思うのですが、誰もいません。
その受付の女性も電話中でした。
とりあえず私の姿が見えて電話を一時中断。
私が「マッサージしたいんだけど」と言ったらビックリしたような顔で(なんで?)
「通常は2時間で500Bなんだけど、400Bにディスカウントしまう」と。
お金を払ったら保留中の電話はそのままに私を2階に案内してくれました。

どの部屋に通そうかな、と言う感じでキョロキョロしながら1つの部屋に通してくれました。
部屋を迷ったわりには人の気配が全く感じられません。
そして「女性(マッサージ師)がいないので10分位待ってくれ」と言われました。
もうお金も払っちゃったし、10分位なら、と言うことで待つことにしました。
結局待つこと約30分。ようやくマッサージ師の登場です。
カバンを持ってきたところを見ると、どこかから呼ばれたようですね。

さっそくマッサージ開始です。チェンマイ式と言うのがあって、一般的に言うタイ古式
とはちょっと違うらしいのですが何が違うのかがわかりません。
この店はタイ古式なのかチェンマイ式なのかもわかりません。
が、妙にお腹を押されました。これは普段バンコクではありません。
そして「腰や肩がだるいか?」と聞かれたので、「だるい」と答えたら、
「それならここをマッサージしなさい」と股間を触って来ました。
しかし私はちょっと疑いながら、体調がやや下降気味だったこともあり「そこはいいや」
と断ったところ、残念そうにしていました。(そう言う店なの???)

それで何かあまり気持ちよくもなれないまま2時間が過ぎ、ホテルに戻って寝ました。

翌日はもう朝食が終わったらバンコクへの移動です。
空港に行ってチェックインしてみたら、どうやらバンコク行きの飛行機が遅れている様子。
結局私達の飛行機は約1時間遅れで離陸したのですが、私達の1便前の飛行機は
3時間以上遅れていて、私達より後になってしまいました。
何だかんだで離陸して、機内食とも呼べないような機内食を食べ、バンコクに到着しました。
チェンマイ121 チェンマイ122

久々にエアバス社の飛行機に乗りましたよ。

と言うことでチェンマイ編、おしまい、おしまい。。。

あれ?普通はここで次のシリーズの予告じゃないの?とか言っちゃう方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

スポンサーサイト

チェンマイ旅行・2日目 その5

続きです。

夕食の時間になりました。一旦ホテルに戻って少し休憩(2時間弱)した後、夕食に行きます。
この夕食までが観光ツアーに含まれています。
チェンマイでツアーで行く食事と言えばカントークディナーです。
カントークと呼ばれるお膳のようなものに乗せた料理を食べながら、古舞踏を見るものです。
行った所はオールドチェンマイカルチャーセンター。お出迎えも良い雰囲気です。
チェンマイ106 チェンマイ107

入口で靴を脱いで中に入るとかなりの広さで客の多さに驚きました。
チェンマイ108

自分達の席に案内されるとさっそく料理が運ばれてきます。
料理は料金に含まれていておかわり自由とのこと。飲み物は別料金になります。
チェンマイ109 チェンマイ110 チェンマイ111

う~ん、まぁ味は可もなく不可もなくと言ったところでしょうか。
あまりご飯のおかず、と言う感じではなかったです。カレーは結構おいしかったかな。

そしてしばらくして踊りが始まりました。
チェンマイ112 チェンマイ113 チェンマイ114
チェンマイ115 チェンマイ116 チェンマイ117

ショーの終わりにはお客さんもステージにあげて一緒に踊ります。
チェンマイ118 チェンマイ119 チェンマイ120

そうこうしてショーの時間も終わってホテルに戻ります。
入口を入ったところの写真を見ればわかりますが、実はこれは靴は脱ぐけど屋外で
行われています。
もちろんステージも客席も全て敷物が敷き詰められていますが。
でも最初入った時は周りが暗くててっきり大きな建物の中だと思っていました。
踊りも後半になった頃、ようやく屋外であることに気付きました。
と言うことは雨季にはやってないのですかねぇ~。

帰りに靴の番号札と引き換えに靴を出してもらうのですが、下足番がチップを催促するのは
ちょっと興ざめでしたかね。

こうしてチェンマイの夜は更けていくのでした。
ホテルに戻って、両親と妹は疲れたから寝るとのことでしたが、私は1人でマッサージに
行きました。このマッサージが・・・


一緒に踊っているお客の中にまさらっきょさんが実は写ってるんでしょ?
と目ざといことを言っちゃう方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

チェンマイ旅行・2日目 その4

続きです。多忙と夜のネットの遅さでなかなか進みませんが・・・(^^;

ドイステープ寺院に到着しました。ここに行かなきゃチェンマイに行ったことにならない、
と言われているお寺です。
たしかに10年前に来た時も来ました。
たしかその時は300段の階段を上ったと思うのですが、今はエレベータが設置されています。
チェンマイ83 チェンマイ84

あれこれ言わずに黄金の寺をご覧いただきましょう。
チェンマイ85 チェンマイ86 チェンマイ87
チェンマイ88 チェンマイ89 チェンマイ90
チェンマイ91 チェンマイ92 チェンマイ93
チェンマイ94 チェンマイ95 チェンマイ96
チェンマイ97 チェンマイ98 チェンマイ99
チェンマイ100 チェンマイ101 チェンマイ102
チェンマイ103 チェンマイ104 チェンマイ105

一通り見終えて、帰りは階段を下りて帰りました。

さて、昼間の観光はこれで終わりです。ちょっと帰り道はチェンマイ動物園や大学のあたりで
渋滞しましたが、ホテルに戻って少し休憩した後に夕食に行くことにします。

しかし本当にタイのお寺って金をたくさん使ってるよね、と思った方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

チェンマイ旅行・2日目 その3

続きです。

象のショーが終わった後は象に乗ってのトレッキングです。
この料金はツアーには含まれていないので追加で支払います。
たしか30分コースで1人400バーツだったかな?(既に忘れモード。。。)
ここの椅子は座り心地も良く、これまで乗った象の中では一番快適でした。
チェンマイ59 チェンマイ60 チェンマイ61

象キャンプを後にして向かった先はラン園。
ここでしばらくランを観賞した後、中のレストランで昼食です。
チェンマイ62 チェンマイ63 チェンマイ64
チェンマイ65 チェンマイ66 チェンマイ67
チェンマイ68 チェンマイ69 チェンマイ70

チェンマイ71 チェンマイ72 チェンマイ73
チェンマイ74 チェンマイ75


食事が済んだら今度はサンカムぺーン手工芸品通りで工芸品見学とショッピングです。
チェンマイ76 チェンマイ77 チェンマイ78

ここではカバンや財布、Gパンなどに絵を描いてくれると言うのでカバンに象の絵を
描いてもらうことにしました。
チェンマイ79 チェンマイ80 チェンマイ81

できあがりはこんな感じです。所要時間は約5分。料金自体は無料ですがチップで40バーツ
渡しました。ちょ~っと鼻が微妙な感じ(笑)
20分位で乾くのでそしたら水には溶けません。
チェンマイ82

この後はシルクの店や宝石の店、雑貨屋などを回りますが特に興味もなく(笑)
それから山の中腹にあるドイステープ寺院に向かうことになります。

その4に続く

カバンがタイらしくなったねぇ~、と思ってくれる方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

チェンマイ旅行・2日目 その2

続きです。

続いて向かったのはこちら、メーサー象キャンプ。
チェンマイ32

11月にスリンの象まつりでたっぷり象は見てきましたし、スリンでもアユタヤでも象乗りしました。
でもここはトレッキングができるのが楽しみです。
川があったり、象のえさを売っていたり、そしてここにいる象の一覧が写真と名前付きで
出ていたりします。
チェンマイ33 チェンマイ34 チェンマイ35

まずお出迎えは、えさをクレクレの象たち。
チェンマイ36 チェンマイ37 チェンマイ38

お腹がいっぱいになったら水浴びの時間です。
チェンマイ39 チェンマイ40 チェンマイ41

水浴びが終わると別の象たちによるショーの始まり始まり。
チェンマイ42 チェンマイ43 チェンマイ44

鼻をぐるぐる回したり、
チェンマイ45 チェンマイ46

帽子を人にかぶせたり、
チェンマイ47 チェンマイ48 チェンマイ49

定番のサッカーをしたり、
チェンマイ50 チェンマイ51

画家になってみたりして、描き終えたらちゃんと片付けも。
(ちなみにこの絵は2000バーツ(約7000円)で売っていましたが、ショーが終わって
近くまで行けた時は既に完売)
チェンマイ52 チェンマイ53 チェンマイ54

象がマッサージをしてくれたり、
チェンマイ55 チェンマイ56

あとは風船を割るダーツを人間と競って勝ったり(これは写真なし)、と
約1時間弱のショーは拍手と笑いと感嘆と共に終わりました。
チェンマイ57 チェンマイ58

その3に続く。

リアルの私を知っていて、「タイでは象をたくさん見てるけど、日本では馬ばかりだよね」
なんて余計なことを言っちゃう人は
参考になったと思ったらランキングをポチっと


SEO対策 : タイ SEO対策 : バンコク SEO対策 : タイ語 SEO対策 : マッサージ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。