バンコク博覧会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大使館へビザ申請

今日は目黒にあるタイ大使館にビザ申請に行ってきました。

大使館なんて行くのは初めて。
そう言えばよくお花見に行く千鳥ヶ淵公園の近くにもどこかの大使館
があったなぁ、と思い出し、あんなイメージを持って向かいました。

ところが駅から向かう道が車1台が通るのがやっと?と言う感じの
細い小路。soiでしょうか(笑)

ついてみるとビザ申請の場所はプレハブのような建物で、事務的に
処理が進んでいきます。それだけ申請する人が多いってことですね。
何を聞かれるんだろう・・・とドキドキしていましたが、言われたのは
「マルチプルですね、15000円です。これを隣の会計に出して
領収書をもらって下さい。」
そして会計でも「この領収書を受け取りの時に出して下さい。明日
できます。」だけ。
実に簡単でした。
かと言って冷たい雰囲気かと言えばそんなこともなく、そこはやはり
微笑みの国だからでしょうか、穏やかな空気が流れていました。

スポンサーサイト

海外赴任事前準備

もうじきバンコク勤務になります。
今日はその関係で税務署と市役所に手続きに行ってきました。

私の場合・・・
 1.独身で持ち家(分譲マンション)に一人暮らし
 2.赴任中は自宅は売ったり貸したりしない
   (時々身内が風を通したりしに来てくれる)
 3.時々タイから日本へ出張で来ることもある
と言った条件です。

今日やってきた手続きは、まず税務署に行って「転任の命令等により
居住しないこととなる旨の届出書」
を出してきました。
これは買ったマンションの住宅取得減税を受けているのですが、
これを受ける条件の1つに「その住居に居住していること」と言うのが
あるんです。
これを満たさなくなってしまうため、減税を止めてもらう手続きです。
はい、できることならやりたくない手続きですね(^_^;
手続きは簡単で税務署で書類を書いて、年末調整の時に出している
減税の書類を返還、それと会社からの赴任辞令のコピーの提出でした。

次に行ったのが市役所。こちらでは「国外転出届け」を出します。
国外転出届けと言っても用紙は普通の転出届けと同じ。
転出先に「タイ王国」と書いただけ(笑)
転出予定日が来ると自動的に印鑑登録も抹消されるんですって。
登録証のカードは自分で破棄して下さい、って言われました。
そしてその後、一応資産税課に行ってみました。
ネットで調べてると「固定資産税納付書の送付先変更」をしなければ
いけないと書かれていたので、その話をしました。
私の場合は固定資産税の支払いは口座振替にしていて、今後もそのまま
だし、自宅もそのまま残っていて身内がたまに来て郵便物とかも
チェックしてくれるので、特に手続きは不要とのこと。やっぱりね^^

行くまではあれこれやらないといけなくて大変だなぁ、と思ってました
が、行ってみれば案外簡単なものでした。


SEO対策 : タイ SEO対策 : バンコク SEO対策 : タイ語 SEO対策 : マッサージ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。