バンコク博覧会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワークパーミット

今日は午前中に One Stop Service にワークパーミット(労働許可証)の申請に
行ってきました。

行く前にいろいろと調べたら、何やらいっぱいサインをしなきゃいけないとか、
面接があっていろんなことを聞かれる、とかあります。
まあサインはひたすら書けば良いので問題ないですが、面接が英語だと言うのが
ドキドキ

でも会社の人からは簡単なタイ語を少しでも喋れば喜んでくれるよ、との貴重な
アドヴァイスをもらっていざ出陣。

まずはサインの番でしたが、ん?10箇所もなかったぞ???
あれ、まだこの後いっぱい書くのかな?と思ったらサインはこれで終わり。

そこから待たされること40分位で面接の部屋に呼ばれました。
「よ、よし・・・まずは挨拶からだ」と思った私は、入口を入るなり「サワディーカップ」
もちろん微笑みの国ですから笑顔も忘れません。

ところが面接官(ちなみに優しそうな女性でした)から返ってきた言葉は
「ドウゾオハイリクダサイ」(爆)
なんか意表をつかれてペースを乱される私。
あたなの名前は○○ですね?と今度はタイ語で聞かれ、思わず「イエ~ス」
あ・・・ここはタイ語で答える絶好のチャンスだっただろう・・・と悔やみます。

そして面接官はしばらく書類を眺めながら、何枚かにサインをして
また日本語で「タイデハタラクノハ、ハジメテデスカ?」と来たので
もうすっかり日本で面接をしてる気分で「働くのは初めてです」と流暢な
日本語を披露。
あ、ここも「チャイ」で良かったんじゃないかなぁ~、よし今度はちゃんとやるぞ!
とようやく冷静になったところで・・・

「ハイ、オワリマシタ。オツカレサマ。」
あちゃ~、終わっちゃいました。ま、無事に通ったので良いか(^_^;
一応、席を立ったところで「コップクンカップ」(ありがとうございました)
と言ってワイ(手を胸の前で合わせる仕草)だけはして来ました。

やれやれ・・・(笑)


無事に終わって良かったね、と思ってくれる方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

スポンサーサイト

ロイヤル・バンコク・スポーツクラブ

日曜日、バンコクの競馬場に行ってきました。
仕事を一緒にやってる日本語の話せるタイ人女性と一緒に行きました。

地図で見るとBTSシーロム線のラチャダムリの駅前が競馬場です。
ただ駅側が向こう正面で、スタンドは反対側にあるので駅から入口まで
遠そうな感じがします。
駅から見る競馬場
(駅から見た競馬場)
ちなみに内馬場はゴルフの打ちっ放しやコース(練習コース?)があり、
競馬を開催している中でも打ってます(笑)

えきで待ち合わせて、彼女が駅員に聞いてみたところ、やはり歩くのは
遠くてタクシーで行くことに。(歩くならサイアム駅が一番近い)
到着してみると、すかさず競馬新聞売りが「英語版もあるよ」みたいなことを
言いながら近づいてきます。
100バーツで英語版を買ったものの、どうせ馬がわからないんだから
タイ語版を買った方がおもしろかったかも、とちょっと後悔。

そして100バーツの入場料を払って入口を入りますが、なんとも薄暗くて
陰気な空気が漂ってます。JRAではありえませんし、ソウルの競馬場も
もっと楽しそうな雰囲気だったなぁ~。
私が行ったことある競馬場としては船橋競馬場が似てるかも。

到着した時は7R目の直前でした。1日10Rが行われます。
競馬場自体は1周1700mで、直線も400mの芝コースなので、日本で
言えば中山競馬場の内回りくらいな感じでしょうか。
しかしレースは1R~10Rまでが全て1200mのハンデ戦です。
ゲートもずっとコースに固定されたままでスタートしてもどかしません。

とりあえず7Rは馬券を買わずに観戦。
レース
スタートからゴールまで鞭の入れっぱなしです。ゲームみたい。。。
そしてほとんど逃げた馬が勝ちます。でも新聞にはそんな脚質までは載ってません。

まぁ、レースの雰囲気はわかったので8Rは馬券を買ってみることに。
馬場入りも順番に来るわけではないので、何が何だかよくわかりませんが、
見た中で1番ガッシリした馬を選んで単勝を買ってみることにしました。
最低が50バーツ(約150円)なので日本より高いです。
馬券
ところが14頭立てのそのレース、買った1番の馬はドベ人気です(笑)
う~ん、馬を見る目ないなぁ・・・。
まあ良いでしょう、走るからには勝つ可能性はあるはず!
もし勝ったら50バーツが約18000バーツになるようなオッズです。
勝ったらフカヒレに北京ダックに食べちゃおうかなぁ、なんて思いながら
レースを見ましたが、やはり勝ったのは1番人気でした(笑)
やはり甘いものじゃなかったです。最低掛け金で楽しんだのだからOKですね。
あ、そうそうタイの馬はおとなしいんですかね、驚いたことにゲート入りから
スタートまで約15分もありましたが、みんなゲートの中でじっとしてました。
日本だったらありえな~い(笑)

その後は9Rを今度は複勝で買ってみるもののこちらもダメ。
一応楽しんだので10Rの前に競馬場を出ることに。
その後は食事をして帰宅しました。

今度は直線が180mだと言う、もう1つの競馬場に行ってみたいものです。


タイにも競馬場があるなんて知らなかった人は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

新居公開

先週の日曜日に正式な住まいへ引っ越しました。

引越しと言ってもまだ荷物を日本から送ってないので、スーツケース1つ
の気楽なものです。
不動産屋が立ち会ってくれるので、仮住まいの方に寄ってもらって車で
運んでもらいました。
その不動産屋もその日はそれで仕事が終わりだと言うことで、引越し後は
大型スーパーまで買い物にも連れて行ってくれました。

しか~し、買い物に行っても洗剤系が何が何だかわかりません(笑)
台所用も洗濯用も、シャンプーやボディーシャンプーも・・・
どれがそのカテゴリになるの??? たくさん置いてあるけど違いは何?
とりあえず失敗しても良いようにあまり高くないやつを買っておきました。

さて、ところで新居の方ですが、最寄の駅までは徒歩10分程度。
他にも徒歩10分圏内に飲食店などもたくさんあります。スーパーだって
徒歩2分だしね。
建物の1階にも和食屋が入っているので便利だと思います。
(ちなみに昨夜はそこで1人で日本円にして7000円分位も飲み食いして
しまいました(^_^; まあ焼酎のボトルを入れたのもありますが・・・)

で、部屋の様子はどんな感じかと言うと、ここは日本人向けに作られている
ので、比較的日本のアパートに近い作りだと思います。
さすがに広さは1人で済むには日本のワンルームマンションとかとは比べ物に
ならない位広いですが。

つづきを表示

足裏マッサージ

待ちに待った週末
日曜日は正式な住まいへの引越しのため、今日はのんびりするぞ~
って感じ。

9時頃起き出して朝食。
いつもはパンかチャーハンにいくつかおかずを取って食べてるんだけど、
今朝はゆっくりとしながら、麺をゆでてもらったりして食べました。
そして部屋に戻ってまた少しうとうと。
もちろんドアノブには「Do Not Disturb」

1時になったのでちょっと外出。明日の引越しの際に2ヶ月分のデポジットと
1ヶ月分の前家賃が必要なのでATMでお金をおろさないといけないのです。
タイは最も高額な紙幣が1000バーツなので、3ヶ月分の家賃ともなると
かなりの枚数です。
ATMは一回の引き出し限度額があるので、何回かにわけておろさないと
いけないから、まずは引き出し手数料のかからない新生銀行の口座に資金移動
して、そこからの引き出し。
この前の経験からはみずほから引き出した方がレートは良さそうなんだけど
1回毎に手数料が210円かかっちゃうから、それも考慮して新生銀行に
しました。

それからせっかくなのでマッサージに行ってみよう、ってことでエンポリアムの
近くにあるマッサージ屋へ。
いろんなコースがあるんだけど、足裏マッサージ(300バーツ)を選択。
メニューには45分で250バーツって書いてあったんだけど、1時間?
って聞かれて、1時間と答えたので300バーツ。
実際には45分の足裏マッサージ+15分は全身のタイ式マッサージでした。

ちょ~っとふくらはぎのあたりが痛かったけど気持ちよかった~
今度は最初から全身マッサージのコースにしてみましょう。
そこは女性でも安心して行けるような店なので興味のある人はご連絡を(笑)

さぁ、明日の引越しに向けて荷造りでもしますか!


タイ式マッサージに行きたい人は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

ようやくPCが

バンコクに来て1週間。ようやく仕事で使うPCをもらいました。

当面は会社が用意してくれた宿泊先に泊まっていたのですが、
正式な住まいは自分で探さねばならず、日中にPCがなくて帰ってから
自分のPCで探す毎日でしたのでだいぶ楽になりました。
とは言ってももうほぼ家は決めましたけど・・・(笑)

で、もしや???と思っていたのですが、やってきたPCはタイ語キーボード!
タイ語キーボード

でもOSは日本語Windows。
キーボードってアルファベットの配列は同じだけど、その他のキーは日本に
いても微妙に違って、職場と自宅で戸惑うこともあるのに
タイ語キーボードとなったら余計に迷っちゃいそう。。。

でもこれにも慣れるのでしょうか(^_^;


タイ語キーボードを使ってみたい人はポチっとな
参考になったと思ったらランキングをポチっと

タイの水族館

今日は1日中引きこもっていようかとも思ったのですが、やはりせっかくの
休日を何もせずに過ごすのはもったいない、と言うことで水族館
行ってきました。
BTSのサイアム駅から直結しているサイアムパラゴンと言うデパートの地下にあります。
水族館入口

なんでも去年の12月にできたやつで、世界で2番目?アジア最大?とかどこかの
サイトに書いてあったような気がします。

入場料450B(日本円で約1350円)を払って入場。
最初は小型の魚たちの水槽が灯りを落とした空間で神秘的に迎えてくれます。
さらに進んで行くと、今度はジャングルの中のような作りになり、鳥の鳴き声が
聞こえたり、滝が流れ落ちたりしています。
なんだか1年ぶりに万博のどこかのパビリオンに入ったみたいでワクワクします。

アロワナ達が泳ぐ水槽を見下ろすように橋を渡っていくと、今度は水辺の
動物達。なんかネズミみたいなやつしかいませんでしたが・・・
そしてさっきのアロワナとかの水槽の前を通り(ちなみにこの水槽、大人の胸の
高さくらいしかなく、上は開いているので手をつっこむことができちゃいます。
でも一説によるとピラニアもいるらしいので危険!

さあ、この後は大型魚がいるゾーンです。深さ6mの水槽やら、そこまで深くは
ないけど大きな水槽にサメを筆頭にいろんな魚がいます。
ちょうどダイバーが餌付けをしてました。子供達大喜び(笑)

さらに進むとここの売りのトンネルのゾーン。
サメやエイがうようよと泳いでいます。さっき餌をもらったからか、サメも
ゆったりと優雅な舞。
サメ

エイ

私も元々ダイビングをやってましたが、こんなのに出くわしたらイヤだろうなぁ。
ちなみにこの水槽、150Bでグラスボートから見ることもできます。
また6000B前後で潜ることもできます。(ダイビング経験によってコースが異なる)

そしてこのメインを抜けると出口の直前に何を思ったか本物の車を水槽にしちゃった
ものがあります。
車の水槽

これも万博のイタリア館のチョコでできた車を思い出しちゃいました(笑)

これで最後、後は売店を通って出口です。実は結構水族館とか好きなので
ここでUターンしてもう一回りしてから帰ってきました。
2時間近くいたんじゃないかな? 楽しかった


自分も行ってみたくなっちゃった人はプッシュ!
参考になったと思ったらランキングをポチっと

部屋探し

今日は不動産屋と一緒に物件を5つ見て回りました。

タイでは同じ物件を複数の不動産屋が扱っています。
私も2軒の不動産屋に条件を提示して物件リストを作成してもらった
のですが、案の定ほとんどが重複していました。

そこで先に連絡をくれた不動産屋の方にお願いして見学に行きました。
かなり急な見学のお願いだったため、営業担当者が全て出払っていて、
社長が案内してくれたのですが・・・
これがまた話好きの社長でマシンガントークが止まりません(笑)

5つのうち、最終的に2つに絞り込んだのですが、この2つは同じ系列
のためほとんど作りは一緒。
若干広さが違うのと駅からの近さ、スーパーへの近さが違う程度。
駅から遠い方がプールの環境などは良いんですが、ちょっとここは
駅まで歩くのは大変。
また風呂場に洗濯機を置くのですが、そのスペースが駅から近い方が広かった
のと、ウォークインクローゼットがあったのでほぼそちらに決まり。

一応仮押さえをしてもらって、あとは詳細な条件を詰めることになります。
火曜日には決定となるでしょうか。
そしたら来週末は引越しかなぁ~。
今のところからはスーツケース1つだけど、引っ越した後には日本から
多少の荷物を送らなきゃ。
本当は自分で荷物を取りに戻りたいところですが、そうもいかないので
身内にお願いすることになるけど・・・ちゃんと伝わるでしょうか(^_^;

参考になったと思う人は
参考になったと思ったらランキングをポチっと


盤谷銀行

昨日は歓迎会をやってもらって酔っ払って帰ってきたので
特に何もありません(^_^;

今日はタイでの現地給与を受け取るための銀行口座を開設
しに行って来ました。
盤谷銀行と書いてバンコク銀行と読むみたいです。

いろいろとネットで調べていると、最近は口座開設も厳しくなって
きているようでパスポート持参だけでは作れないケースも
あるようです。また支店によって(と言うか担当者によって)
作れたり作れなかったりもするようで、どうなることかとちょっと
ドキドキしながら行きましたが、タイ語が喋れるスタッフと
一緒に行ったのでスムーズに作れました。
キャッシュカードもその場で作ってくれて楽チンです。

日本の銀行と違うのは、口座開設等の窓口はカウンターのように
なっていないこと。
普通にOAデスクのようなテーブルを挟んで応対します。
引き出しからお金の出し入れをしてましたが、危険はないので
しょうかねぇ。

口座を開設した後に向かったのは病院。
これはワークパーミット(労働許可証)を申請するために必要な
健康診断を受けるため。

日本語が通じる病院に行きましたが、広くて綺麗で、スタッフも多くて
こりゃ確かに高そうだな、って感じ。
健康診断はすぐにやってくれて、身長・体重・血圧の測定、そして
医師による問診と聴診器をあてるだけと言った簡素なもの。

たまたま今日は日本人医師は休みだったのですが、通訳を通して
結果を聞くと、「いたって健康ですね、ただもう少し運動でもして
痩せなさい」みたいなことを言ってました。

はい、すいません・・・

日本食ばかり

仕事は明日からなので今日は1日休みです。

ところが朝からノーアイデア。
それでも1日このまま寝て過ごしてももったいなので、とりあえずは
外出することに。
昨日はBTSの駅の方に行ったので、今日は逆に行ってみることにします。

そう思って軽く地図を見てみるとラマ4世通りにスーパーがあるではないですか!
と言うことでまずはそこを目指すことに決定。
20分位歩いたでしょうか、目的の場所に到着。道路をはさんで
テスコ・ロータスカルフールが競り合うように店を構えています。

まずは歩道橋を渡ってロータスから入ってみます。特に買いたいものが
あるわけではないので、適当にぶらぶらと見て歩きましたが、同じ商品が
ずらっと並んでいて、郊外の大型ショッピングセンターみたいな感じ。
次にカルフールに入りますが、こちらの方がややこじんまりとした感じ?
まあなんとなく見て楽しんだところで、今度はここからBTSのプロンポン駅の
そばにあるエンポリアムと言うデパートまで歩くことにしてみました。

こちらも30分弱かかったでしょうか、途中で雨も降り出しました。
雨期とは言え、雨はスコールが降ってちょっと待てばやむイメージでしたが、
今日は小雨が降ったりやんだりの繰り返し。日本の梅雨のようでした。
ここで昼が近づいていたので昼食をとることにしました。
基本的に旅に出たらその土地の物を食べたいと思ってますが、今回は
なぜかまだタイ料理が食べたい、と言う気持ちがわいてきません。
この先いくらでも食べられる、と言う意識があるのでしょうか。
そんなわけでエンポリアムの中の大戸屋でとんかつ定食を食べることに(笑)
でも実は日本で大戸屋に入ったことがないので、これが初大戸屋です。
まあ、普通ですかね。味噌汁がインスタントっぽい味だったな。

ふとここで、洗面所に100Vの電源があることを期待して日本から
シェーバーを持ってきていたのですが、電源がなかったことを思い出しました。
そこで対応のシェーバーを買うことにしました。
エンポリアムで見てみましたが、手ごろなのがなかったのでBTSに乗って
MBKに行ってみることにしました。
しかし右を見ても左を見ても売ってるのは携帯電話ばかり。
ここまで携帯売場が集まってるのは日本でもないでしょうね。
でも私は携帯を買いたいわけではないので、つながってる東急の家電売場へ。
ここでSEIKOの100V~240V対応のやつをゲットすることができました。
何しろ箱が日本語で書いてあったのでわかりやすかった(笑)

ここで時計を見ると1時半。このままうろうろするには少々疲れてきました。
そこで一旦宿へ戻ることに。そう言えばタイでは酒を売る時間にも制限が
あります

昼間は11時~14時まで。
昨日買ったファミマに着いたのが13時55分でぎりぎりセーフ。

さすがにたくさん歩いたので少し疲れました。

バンコク到着です!

バンコクに到着しました。

移動はバンコク経由シンガポール行きのシンガポール航空を利用したので
朝7時には成田空港へ。
電車も空港も空いてて楽でした。
シンガポール航空


シンガポール航空と言えば評判の良い航空会社ですが、機内では飲食も
楽しみの1つです。
チキンがメインのインターナショナルセレクションと牛肉がメインの和食
が選べましたが、チキンを選択。
なかなか美味でありました。
ただ朝が早くて眠かったためか、食事の後は寝てしまって楽しみにしていた
シンガポールスリングの飲み損ねてしまいました。。。残念。

で、寝て起きたらもうバンコク。離陸から5時間半で着いちゃいました。
この前は6時間半かかったよなぁ・・・なんで?

とりあえず今回はツアーじゃないし1人なので言葉の不安もあるため
宿泊先までは空港リムジンを利用。
760バーツ位と聞いていたのに、なんと1250バーツ!!
でもこれってタイ国際航空がやってるやつでしょ? ここでも値切るべき
なんでしょうか・・・(^_^;

リムジンは小型のベンツ。乗り心地は良いし女性ドラーバーも優しそうな
感じ。
でも???高速で料金を払ったら運転席の窓が閉まらなくなって
しまいました(笑)
こんなところがタイでしょうか。
あげくのはてに私の宿舎はスクンビット通りの南側なのに北側に
いってしまいます。

とりあえずリムジンは英語が通じるので、「たぶんスクンビット通りの
南側だと思うので、道が違うんじゃない?」みたいなことを言ってみます。
そうすると相手も「さっきうちの会社から電話があって、その名前の
ホテルならこっちで合ってる。」と言って地図を見せてきます。
その地図を見ながら、「いや、この辺のはずだ」と南側を指さしますが
そこには地図には何も書かれていません。
私が泊まるのがホテルではなくサービスアパートだからでしょうか。

慌ててバンコクでの職場の人に携帯で電話して、運転手と代わって
話をしてもらいました。
その後もちょこちょこ道を間違えましたが、どうにか到着。
無事にチェックインしてネットも使えるようになりました。

部屋はキレイですよぉ。ただすぐ近くにコンビニとかはないみたいです。
部屋


とりあえず周りの探索でもしてみましょうか。
仕事は水曜からなので、今日・明日と何を食べるかも考えないと
いけません。
ただ、今日・明日ってタイは禁酒日なんですよねぇ・・・。

手荷物

スーツケースに荷物を詰め込みました。
旅行と違って数日で戻ってくるわけではないので、ついあれこれと
一杯詰めてしまいます。

重くなるし、当日雨かもしれないので空港宅急便を利用することにしました。
今日の17時~19時の間に取りに来てもらうことにして、準備を進めて
ほぼ完了。
ドラマみたいに上に乗らないとケースが閉まりません(笑)
ちょっと詰めすぎ???

ふとここで、もしかしてこれって重量オーバーでは?との思いが
脳裏をかすめます。
体重計を使って量ってみると・・・25.5Kg
エコノミーの限度は20Kgまで。
でも結構そんなにシビアにはチェックしない、とも聞きますよね。
急いでネットでチェック!!

結局のところ担当者次第って感じではありますが、まあ25Kgを超えなければ
だいたい大丈夫そうな感じ。
ってことは・・・微妙(笑)

PCのアダプターとかは機内持込の方に移しておこうかな?
と思った瞬間に ピンポ~ン 集荷が来てしまいました。

わぉ、こうなったら当日カウンターで言われたら対処するしかありませんな。

                               つづく


SEO対策 : タイ SEO対策 : バンコク SEO対策 : タイ語 SEO対策 : マッサージ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。