バンコク博覧会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郵便局と床屋

バンコクに来て2ヶ月半。今日は2つの初体験をしました。

1つ目は郵便局。
日本に送るものがあって郵便局へ。郵便局と言っても中央局ではなく
街中で扱ってるところです。
スクンビット33/1のフジスーパーの手前にあるのは知っていたのですが、
ソイ39にもあった気がして、そこの方が近いのでそっちに行ってみました。

送りたいものは2つ。1つは日本の会社に出す書類、そしてもう1つは
趣味でやってる1口馬主の出資申込書です。
両方ともEMS(国際速達郵便)で出そうかと思ったら、ちょっと高いので
会社の方は普通のAirMailで(^^;
領収書も一部タイ語だったりして良くわからないのですが、
AirMailの方が44バーツ+15バーツの59バーツ、EMSの方が
450バーツ+50バーツの500バーツ。合計で559バーツを支払いました。
AirMailは日本より安いけど、EMSは高いんじゃないの???
おそらくAirMailの方も来週中には到着するでしょうが、出資申込書は
期限があるものなので仕方ありません。
とりあえず出せる場所がわかったので今回はヨシとしましょう。
後は無事に到着することを祈るのみです。

それから今度はタクシーでトンローのソイ15にあるJアベニューへ。
2ヶ月半で伸びた髪を切りに行きました。
当初の目論見ではすぐに仕事で一時帰国があると思っていたので
バンコクで床屋に行くなんて考えたこともなかったのですが、今のところ
一時帰国の予定も全くないので行くことにしました。

一応ネットや本でいろいろ調べて、デパートとかに入ってる高い美容院ではなく
できるだけ現地価格に近く、それでいてある程度日本語が通じそうな所・・・
を探した結果、Jアベニューにある男爵と言う男性専用にたどり着いたのでした。
行ってみると手際の良いこと。いくつかの写真の中からもみあげと後ろの
感じを選び、バリカンを使うか否かを告げたら開始です。
顔もあたるか聞かれたのでお願いして、ちゃっちゃっちゃとカットをして
顔もそって、シャンプーもして、しっかり仕上がりを鏡で見せてくれました。
かなりキツク刈り上げられることを覚悟していたのですが、そんなこともなく
案外自然な仕上がり。これなら何度でも行けそうだな、スタンプ10個たまると
1回無料らしいし。
全部で30分位で終了で400バーツ。おそらくカットが300バーツで顔が100バーツです。
ヨシヨシこれもOKです。しょせんモデルが大したことないんだし(^^;


写真見せなきゃわかんないじゃ~ん、って方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと


スポンサーサイト

スワンナプーム新空港

先日クーデターが起きたばかりのタイの表玄関となる国際空港が
ドンムアン空港からスワンナプーム空港へと変わりました。

構想45年、本当は去年の9月オープン予定が工事の遅れなどから
今年になりました。
それでも今月に入ってからでも「本当にオープンするの?」と言う
声も聞かれるような状況で、実際オープンできるのかわかりませんでした。

それでも今日、本当にオープンしちゃいました!!

雨漏りはするし、チェックイントラブルや、荷物が出てこないトラブル等も
あるようですが、それはマイペンライな国。
使い始めることで不具合は改善されて行くのでしょう。
とりあえず飛行機の運航の安全だけは確保してもらいたいものです。


バンコクも変わったなぁ~って方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと


クーデター

日本のニュースでもやってると思いますが、タイでクーデター
起きたようです。

昨夜寝る前にそのような情報がありましたが、街中はいたって普通でした。
朝起きてベランダから見る限りは今も普通です。
しかしテレビをつけてみると地元局は全て同じ映像を流しており、何らかの
統制下にあるようです。

職場から連絡があり、とりあえず今日は自宅待機することになりました。
まずは無事ですので、ご心配いただいた方はご安心下さい。ありがとうございます。

ただ実家からかかってきた電話も音声が聞こえなかったり、スカイプで話そう
にも音声が聞こえなかったりだったので、その辺も何か規制されているので
しょうか。ちょっと状況がつかみきれていません。
こちらの携帯からかけたら通じましたが。

しばらく様子を見ます。

ちょっと気軽に出かけたのに

タイ語がもう少し喋れるようになりたくて主にネットでバンコクのスクールを
以前から探していました。
実際に行って説明を聞いたところもありましたし、メールで問い合わせをした
ところもいくつかあります。
しかしなかなか条件を満たすところはありません。
そんな折、職場の後輩がとある所から個人レッスンをやってくれると言う
女子大生を見つけてくれました。しかも無償だと言います。
なぜかと言うと、彼女はこちらの大学でタイ語文学?(日本で言う国文学の
ようなもの?)を専攻していて、そのカリキュラムの中に外国人に語学を
教える、と言うのがあるらしく、ちょうどその練習にもなるので自分にとっても
メリットがあると言うことらしいのです。
ただこれまでに教えた経験はないらしいので、ちゃんと教えてもらえるかどうか
不安でしたが、とりあえずは1回会って打ち合わせをすることにしました。

土曜日(昨日)の昼の12時にBTSのトンローで待ち合わせをしたので、
それに間に合う位の時間に出発しました。
一応怪しまれないように名刺を持ち、あとは持ってるタイ語関係の本などを
持って行きました。
こちらが2名なので、先方も友達を連れてくると言うことでさながら2対2の
合コンみたいです(笑)
合流して挨拶を済ませて近くの喫茶店に入り、さっそく打ち合わせ開始です。
友達と言うのも大学生で1つ先輩とのことなので、ひょっとしたらこちらは
人に教えた経験があるのかもしれません。
一通り、どんなレベルで学びたいのか、どの位のペースでやりたいのか、
いつから開始したいか、今回2人で来たけど教えるのは1人が良いか2人で
やった方が良いか、などの打ち合わせをしました。
相手はプロではないので、教える側もいろいろと補ってもらえるように2人で
教えてもらえるようにお願いし、あとは具体的なカリキュラムについては
次回までに彼女たちが考えてきてくれることになりました。
その後は知ってるタイ語を使ってプチレッスン的なことをしたりして、
1時間40分程で別れました。

素人さんによる個人レッスンですが、打ち合わせをした感じではちゃんとして
そうでしたし、2対2なので楽しくレッスンできそうな感じです。
どんな風に進んで行くか、ちょっと楽しみ。
仲良くなればレッスンだけではなく、どこか遊びに行ったりとかもできるかも
しれませんしね♪
あ、でも彼女たちはもちろん日本語は話せません
レッスンは意味を英語で教えてくれながら進めることになります。
またここに壁が・・・(^^; でも仕事ではないから気楽です(笑)



と、この打ち合わせをするために出かけたわけですが、時刻は1時40分。
実はスーツをオーダーメイドした店に4時に行くことになっています。
まだできてないんです(^^;
と言うか、昨日はなぜ行かないといけないのかもよくわかっていません。
仮縫いを2回やってあとは完成したらアパートに届けてくれる、とのことでしたが
すでに仮縫いに3回行ってるし・・・。
ただ3回目の時にもちょっと注文をつけているので、またそのフィッティング
として呼ばれたのかもしれません。
一旦部屋に戻ってからまた出てくるのも面倒だし、我々は昼食はとってなかった
のですが、食べたとしても2時間つぶすのは中途半端です。
そこで後輩と一緒に2時間マッサージを受け、それからお店に向かいました。

ところがお店に行ってみたら、「ごめんなさい、まだできてません」ですって。
ん?どう言うこと??? 来いって言われたから来たのに・・・
しかも、もしかして完成したらアパートに届けてくれると言ったのも違うの???
なんかよくわかりませんが、これもタイ式かと思い、別に急いでいないことも
あるので「マイペンライ(気にしないで)」と言って店をでました。
はぁ、また来週の土曜日に行かなくちゃ・・・(^^;

さて、どうしよう・・・お腹すいたからご飯でも食べに行きますか、ってことで
BTSの改札を通ったところで知り合いから電話。急遽会うことに。
しかもちょうど近くにいたらしいので、駅まで来てもらって食事につきあって
もらいました。
しかしこの後、居酒屋に行くことにしたので食事は軽めに。
行きつけの居酒屋の開店時間は6時なので、ここでまた中途半端な空き時間。。。
まぁ、適当に話をして少し時間をつぶして、それから居酒屋に移動。
15分位前に着いちゃったけど、入れてもらってとりあえずビール。
1時間半くらいいたでしょうか、知り合いもこの後予定があるとのことなので
そこで別れました。

また後輩と2人になったわけですが、時間は7時半少し前。このまま帰るには
なんとなく早くてまたまた中途半端です。
そこでボトルキープしてあるカラオケがあるから、そこに行こうと言うことになり
タクシーに乗りました。
カラオケと言うのは日本のカラオケボックスのような所ももちろんありますが、
こちらでは一般的には入り口で一緒に過ごす女性を選びます。
まぁキャバクラみたいなもの、と思ってもらえば良いです。それ以上のところも
あるけど・・・(笑)
ところがタクシーの中で後輩が何となくまだ食べたりない、と言うので
行き先を変更して別の居酒屋へ。こちらは会社の上司に連れられて良く行く店
ですが、上司なしで行ったことはありません。
で、言って適当に飲み食いしてたら、店の女の子が「今夜店が終わったら
一緒にディスコに行こう」と誘ってきました。
店が終わるのが11時、まだ3時間以上あるよ・・・(^^;
でも以前にも書きましたが、ここの店員達とはディスコに行ったことがあり、
しかも今回誘ってきているのはその日は休んでいた子。
私はこの前行ってないから・・・、とうまい作戦です(^^;
ま、翌日も休みなのでOKして行くことにしました。ちょっと発散したかったですしね。

でもやはりそこで3時間待つのは大変なので、その店の隣のカラオケへ(笑)
そこで11時まで時間を潰します。ここも何回か行ったことがあるのですが、
いつ行ってもお客はいません。ロケーションがあまり良くないしなぁ。
いつも女の子が何人かいるけど、どうやって給料払ってるんだろう?
と思っていましたが、今回はなんと店員も1人しかいませんでした(^^;
その店員も基本的にはカウンターの中と厨房の方へ行ってます。
我々は男2人でソファー席でカラオケ・・・滑稽な図であります。

どうにか11時まで過ごしてディスコへ移動。女の子は4人行くようです。
タクシー1台に強引に乗り込み(カローラに客6人はつらいなぁ)、ペップリー通りの
イサーンディスコに向かいます。
到着してメーターが75バーツのところ100バーツを払って店内へ。
ほほぅ、イサーンの踊りとはこう言うものですか・・・、と言う感じですが、
店内はかなりの混雑。席がありません。
しかたないので道を隔てた反対側の普通のディスコへ。
ところがこちらも満員で入場規制。。。 と言うことでまたタクシーで別の
場所へ移動です。

1台目は乗車拒否され(やっぱり6人は多い?)、2台目を止めたらさっき
ここに来た時に乗った運転手。彼もニヤニヤしてます(笑)
なんだかシーコンスクエアの方を通ったかと思えばまたスクンビット通りに入り
結局エカマイへ。しかもその道はさっき通ったところです。
私が「ティーニー、マーレオ(ここ来た)」とつぶやいたら、女の子たちが
4人一斉に「ピンポ~ン♪」で大爆笑(笑)
結局以前にも行ったディスコと同じ店に落ち着きました。
さっきのところからここまでのタクシー代は137バーツだったので150バーツを
払って降車。結局タクシーに250バーツ払ったことになります。
でも・・・直接ここに来てたらたぶん40バーツで足りたよ・・・

結局店に入ったのは12時を回っていて、それから2時まで踊って2時半に
部屋に帰ってきたのでした。
ふぃ~、打ち合わせに行っただけのはずだったんだけどな・・・(^^;


おつかれさま~
参考になったと思ったらランキングをポチっと


疲れました。。。

今週から客先に常駐して作業することになりました。
しか~し、仕事はタイ語もしくは英語です。
タイ語もようやく居酒屋で決まりきった言葉だけでどうにか
笑いあったりするのはできるようになりましたが、もちろん仕事で
使えるようなレベルではありません。
そして英語。これも旅行ならどうにかこうにかなるけど、
仕事となるとチンプンカンプンです
自社内なら、わかるまで何度でも聞きなおすこともできるけど
客先ですからねぇ・・・。
そろそろ「使えないヤツ」と思われてるかもしれません。

そんな中、なんとか資料で信頼を得ようと一生懸命ドキュメントと
格闘しているのですが、これも翻訳ソフトを駆使してやってるので
遅いこと遅いこと・・・。イッパイイッパイであります。

これまでどんなに忙しくても仕事でストレスを感じることは少なかった
のですが、今回はさすがに凹んでます
それが原因かどうか、風邪もひいちゃいましたし・・・

とにかくようやく土曜日になり、ちょっとホッとしてるところ。
でもちょっとこの土日の間に何かを進めておかないとなぁ・・・。
あ、日本は3連休ですか うらやましい・・・。


愚痴を言うんじゃありません!!って方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと


バンコクでボウリング

話は前後しますが、先週の土曜日のことです。

何人かでボウリングに行くことになりました。
昼過ぎに待ち合わせして行けばいいかなぁ~、なんて思っていたら
ボウリングは人気の娯楽なので、午前中から行かないと待つんですって。
それで10時半に待ち合わせて11時頃到着でした。

着いた時はガラガラで、な~んだ言う程でもないじゃん!
って思いましたが、12時頃にはいっぱいに!!!
でもたいてい2ゲーム位すると帰るみたいなので、回転は早いです。

そんな中、我々は4ゲームもやったのですが、日本と違うところは
ボウリングもカラオケボックスみたいに飲み食いをしながらやるところ。
ちゃんとメニューがあって、注文できます。
ボウリング
この他にもワインのボトルを頼んじゃったりしました。

ところ変われば・・・と言う感じですかねぇ。
ちなみに私はアルコールが入った方がエンジンがかかって調子良かったです^^


バンコクにもボウリング場なんてあるの?と思った方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと


落雷?

朝5時頃、落雷のような物音で目が覚めました。
外を見ましたが、まだ夜明け前。
雲が多少あるものの月も出ています。
何の音だったのでしょう??? でもベランダはしっとりと
濡れていました。

月はちょうど窓から見るとエンポリアムと言うデパートの上
にあり、ちょっと綺麗な景色でした。満月ですし。
たしか昨日は月食だったのですよね。
日本で部分月食が見られると言うニュースを見て、天体が好きな
私としては羨ましいなぁ、なんて思っていたのですが、
その後調べてみるとタイでは皆既月食なんだとか(笑)
こりゃ見逃す手はない、と思って昨夜もベランダに出てみましたが、
おそらく曇っていたのでしょう、星もほとんど見えません。
しかも私の部屋のベランダの向きだとその時間は見えないのかも
しれません。

結局見ることができませんでしたが、考えてみたらバンコクに来て
初めて意識的に夜空を見上げた日だったかもしれません。


月食見ましたよ~と言う方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

痛い出費!

とうとうPCが壊れました。

と言っても機械的に壊れたわけではなく、Windowsのファイルが破損したよう
なので、再インストールすれば直るかもしれません。
でもリカバリCDなんてタイに持ってきていません。。。

放っておくと1日に300通位のメールがたまってしまうので、背に腹は代えられぬ
と言うことで新しいPCを買いに行ってきました。
先週外付けハードディスクを買いに行ったおかげで、だいたいどんな感じで売っている
のかはわかっていたので、とりあえずその記憶に従って一通り見て回りました。

値段もピンからキリまであるのですが、Acerとかコンパックが比較的安め。
でも突然だったので何を買えば良いのかよくわかりません。
今までのが東芝のdynabookだったのですが、調子が悪くなってから東芝の
サイトを見たりしたら、海外での使用でも保証期間内であれば送料も含めて
ちゃんとサポートしてるようなので、今回も東芝にしてみました。

本当は日本に戻ってからも使いやすいように日本語キーボードが良いのですが、
そうも言ってられないのでタイ語キーボードに英語版のWindowsです。
急な出費ですし、日本語キーボードでもないので極端に良いものまでは
手が出せません。
3万バーツ(約9万円)で買えるものにしよう、と決めて物色してみました。

結局購入したのは、SatelliteのL100-P431Tと言う機種で、
 CPU:Intel Core Solo Processor T1350 (1.86GHz)
 RAM:256MB DDR2 (256MB追加して512MBにアップ)
 HDD:60GB
って感じです。
これでVAT(消費税みたいなもの)込みで32200バーツ。
ちょっぴり予算オーバーです。でも税込みなのでよしとしました。

さっそく持ち帰ってセッティングです。
外付けハードディスクには完全にはバックアップは取れていませんでしたが、
必要なものはだいたい取れていたので、少しずつそこから移しているところです。
やはりバックアップは必要ですね。
ネットも使えるようになり、日本語も入れられるようになりました。

ただネットバンキングが日本に戻らないとわからない情報が少しあるんですよね。
今のところ一時帰国の予定もなし(もしかしたら年末年始も帰れないかも?)。
このPCが快適に使えるようになるのはいつのことでしょうか・・・


個人PCまでタイ語になってすっかりタイ人ね、と思う方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと


SEO対策 : タイ SEO対策 : バンコク SEO対策 : タイ語 SEO対策 : マッサージ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。