バンコク博覧会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生茶・無糖!

タイでは生茶が売っています。確か去年発売されたんだと思います。
これまで3種類の味が出ていたと思いますが、いよいよ無糖が発売されました!!
生茶

タイでは無糖のお茶はウケないんです。もちろん日本人には受け入れられるのですが、
タイ人はあま~いのが大好きなので、甘味のないお茶は売れません。
それでもタイにも昨今は健康ブームが訪れているようで、日本人需要だけではなく
タイ人にも売れるとKIRINさんは判断したようです。
まぁ、選択肢がたくさんあるのは消費者としては嬉しい限りですね。
定価20バーツ、フジスーパーで18バーツで買って来ました。

肝心の味のレポートがないよ~、と思った方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

スポンサーサイト

交通事故

と言っても幸いにも私が遭遇したわけではありません。
いつも通勤で使っている高速道路。下道が混んでいても高速に乗っちゃえば
スムーズに流れるのですが、今朝は止まってしまいました。
ソロソロと進んで行くと、案の定事故でした。トラックが横転しています。
事故

タイ人の運転は慣れないと日本人から見たら無謀にも見えます。
でもきっと彼等の中にも暗黙の了解とかがあるのだと思います。
狭い所をすり抜ける技術とかはむしろ日本人より優れているのでは?と
思うこともよくあります。

でもやっぱりそれは無謀過ぎるでしょ!と思うこともあるので自分では運転できません。
タイ人の運転手のみなさん、安全運転で行きましょう!!

って、ここで日本語で書いたってダメだよ~、と正論を言ってくれる方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

孔雀堂

今日は時々ネット検索していると「おいしいラーメン屋」として紹介されている
孔雀堂と言うお店に行ってきました。場所はトンローSoi18にあります。
孔雀堂1

ソイを入っていくと左側にある、とはネットで見て知っていたのですが、いざ行ってみると
ソイの中は真っ暗。何かお店があるようには見えません。
ひょっとしてずいぶん奥なの?と思っていると実はすぐありました。
店自体が外までかなり明るくしているわけではないですし、建物の前に駐車場があって
灯りが道まで届いていなかったようです。

で、初めて行く店と言うことで食べ過ぎは承知しつつ、お手並み拝見で
チャーハン、味噌ラーメン、餃子を注文しました。
孔雀堂2 孔雀堂3 孔雀堂4

お味はと言うと、チャーハンは味は良いと思うけどしっとりチャーハンでした。
もっとパラっと感がほしいですね。でもしっとりは油だけではなくて何かスープのような
ものかもしれません。
味噌ラーメン、実はとんこつ味噌ラーメンです。かなり濃厚なスープ。ちょっと濃厚過ぎ?
と言う気がしないでもないですが、チャーシューが美味しかったです。
麺も他の店とはちょっと違うやつかと。
餃子は日本風の焼き餃子の中では健闘している方だと思います。
普通の酢があったのが嬉しかったです。

全体的には平均以上だと思います。何回か行ってみて、他のメニューも試してみたいと
思いましたが、値段はちょっと高めですかね。
味噌ラーメンが180Bでした。130B位にならないかなぁ~。

今度ラーメン屋特集をやってよ~、とひそかに期待しちゃってる方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

月餅

25日は中秋の名月です。(必ずしも満月とは限らないそうで、今年は27日が満月とか)
タイは中華系の人が多く、中秋の名月は月餅を食べます。
英語ではムーンケーキ。タイ語だとカノム・ワイ・プラチャーンだそうです。
カノム=お菓子、ワイ=拝む、プラチャーン=月

タイで売っている月餅はちょっと大きめで厚みもあります。元々中国がそうなのかな?
先週アソークのロビンソンの地下にあるトップスマーケットで買った小さな5個入りのは
美味しかったので、そんなやつがあればまた買おうかなと思ってフジスーパーで
探してみましたが、あったのは大きめのやつだけでした。
とりあえず買ったのはこれ。
月餅

1個72バーツでした。売り場には似たような形の月餅がいくつかあったのですが、
良く見ると65バーツから76バーツまで微妙に値段が違って、どうやら中身も違うみたい。
でも仕切りがあるわけではないので、ごちゃごちゃになっていて、しかも袋には
その中身が書かれていないので何が何だかわかりませんでした。
ま、それでも気持ちだけでもイベントには参加したいたちなので、明日の夜食べます。

比較対象も写さないと大きいかどうかわかんないよ!と思った方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

エンポリアム・その後

エンポリアムがジャングルになっている記事を先日書きました。(→記事参照
このイベントも23日までだったので、しっかり見る時間まではなかったけどちょっと
寄ってみました。

葉っぱでできた象はすっかり枯れていました(笑)
でもめっちゃ人は多かったですねぇ~。
ジャングル32


むしろその方が象っぽいんじゃないの~、と思った方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

今度こそロイヤルターフクラブ

1週間前の話になりますが、16日にロイヤルターフクラブと言う競馬場に行って来ました。
先月にも一度来たのですが、新憲法草案の国民投票の日で開催されていなかったため
(→記事参照) 中に入るのは初めてです。

バンコクには2つの競馬場があり、もう1つはロイヤルバンコクスポーツクラブと言います。
こちらは去年行きました。(→記事参照
今回行ったロイヤルターフクラブの方が大きさとしては小さいです。
入口と入場券はこんな感じ。
ターフクラブ1 ターフクラブ2

入口近くに立っていると、すかさず英語版の競馬新聞売りが近づいてきます。
同行者はそれを購入。100バーツです。
そして私は同じじゃつまらないのでタイ語版の新聞を購入。こちらは20バーツ。
そして指差されるままに入場口の方に進みましたが、入場料が50バーツと書かれています。
事前調査でゴールから遠い方が50バーツで、近い方は100バーツと知っていたので、
「100バーツの所はどこ?」と聞いたらもっと先とのこと。
そちらまで歩いてそこから入場しました。

中は・・・う~ん、ロイヤルバンコクスポーツクラブの時も日本の地方競馬みたい、
と思ったけど、こちらの方がよりそんな感じです。
それに一応サンダルやGパン、短パンでの来場は禁止されているはずですが、
タイ人はほとんどがそうでした(笑)
しかし結構人が入ってましたね。
ターフクラブ3

そして馬券購入。スポーツクラブの時もそうでしたが、50バーツ単位で窓口で口頭で買います。
購入した馬券とタイ語版競馬新聞です。
ターフクラブ4

タイの競馬は単勝と複勝しかないし、比較的人気サイドで落ち着くので妙味は少ないです。
しかも私はそこまで人気のやつは買えないたちなので、結局5レースをそれぞれ100バーツ
ずつやって、戻りは140バーツだけでした。
ターフクラブ5 ターフクラブ6 ターフクラブ7


競馬新聞の解読はできたの?と素朴な疑問を持った方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

上司の来訪

先日、日本の会社の上司が休暇を利用してバンコクに来ました。
あくまでも休暇を利用したプライベートの旅行ですが、渡航先をバンコクに
したのは私のことを気にかけてくれてのことと思います。
ありがたいお話です。
6月に一時帰国した時も社外に出られていたので、去年の7月にやっていただいた
壮行会以来の再会になりました。

平日だったため私の仕事が終わってからエンポリアムで待ち合わせ。
それから私がどんな生活をしているのか部屋もちょっと見たいと言うことで
部屋にお連れしました。
一応サービスアパートなので毎日掃除は入ってますからゴミが散らかってる
なんてことはないですし、やましいもの(?)もないのでいつでも誰でもウェルカムです(笑)
部屋干しの洗濯物だけはありますが・・・

その後は近くのタイ料理の店に行って食事。
数日前にはバンコクに到着していて、毎日タイ料理を食べているとのことなので
中国人が経営している中華にでもお連れしようかな、とも考えたのですが、
(上司は仕事の関係で中国にはたまに行っているので多少中国語もできるので)
あえてアウェーのタイ料理がご希望と言うことでしたのでタイ料理にお連れしました。
行ったのは以前にもご紹介したトンクルアンです。
あー、でも今回食べたのは前に紹介したのと違う料理ですねぇ。
写真を撮ってくれば良かった。

楽しい1日を過ごせました。
上司の訪問なんて嬉しいの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、やはり自分の
ことを気にかけてくれて来てくれる(しかも自費で!)のは嬉しいものですよ。

食事も1人より誰か一緒の方が美味しいしね、と共感してくれる方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

下午茶

下午茶

タイで売っているお茶系飲料は基本的に甘いです。またフルーツの味付けが
してあったりします。(緑茶でも)
最初の頃はおもしろがって買っていましたが、最近では買いません。
が、先日スーパーで買い物をしていたらふと写真の飲料が目に止まり、
何となく手を伸ばして1本買ってしまいました。まだ飲んでませんけどね。
OISHIブランドの下午茶です。何と読むのでしょう?中国語で午後でしょうか。
おそらく意味はアフタヌーンティなんだと思います。

「午後の紅茶」とは別物なの?と素朴な疑問をお持ちの方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

ムエタイ

18日に知り合いと一緒に始めてムエタイ観戦に行ってきました。
火曜日はナイトバザールのあるルンピニで開催されています。
現地の旅行会社で購入したチケットはリングサイドで1800バーツ。
入口はこんな感じです。
ムエタイ1 ムエタイ2

そして購入したチケットを渡すと今日のプログラムとパンフとCD(VCD?まだ見てません)
をくれました。
ムエタイ3 ムエタイ4

個人的にはもともと相撲以外の格闘技には興味はないのですが、せっかくタイにいるので
一度位は話のタネに(ブログネタとして?)行ってみたいと思っていました。
でもなかなかそのために1人で行く気にもなれず、ちょうど知り合いが行くとのことだったので
便乗したわけです。

まあでも現地で見るとそれなりには面白いですね。
試合が始まる前の踊りのような儀式?これなんか見ていて相撲に通じるものがあるなぁ、
なんて思いました。
ムエタイ5 ムエタイ6 ムエタイ7

試合は1ラウンド3分で5ランド制。決着がつかない時は判定で決まるようです。
メインの試合まで見ましたが、KOあり、接戦あり、KOしないまでも途中で結果がわかっちゃう
ような試合あり、でいろんなパターンを楽しみました。
でもリングサイドと言ってもデジカメのストロボは充分には届かないので、基本は焚かないで
撮影しましたが、シャッタースピードが遅くなってブレちゃいました。
ムエタイ8 ムエタイ9 ムエタイ10


ムエタイのムエって何?って思ってる方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

エンポリアム SAVE THE GLOBAL

BTSプロンポン駅に直結したエンポリアムデパートの SAVE THE GLOBAL
と言うイベントが始まりました。9月14日~23日までのようです。
ジャングル1

すごいのはイベント会場だけでの開催ではなく、正面玄関をジャングルさながらに
してしまっていることです。
ジャングル2 ジャングル3 ジャングル4

そして1階の化粧品売り場にも鳥の巨大なカゴがいくつかあったり、イベント会場ももちろん
緑と蝶のブースになっていたりします。
正面玄関から右の方に行った方(バンコク銀行のあたり)にはトラやヘビ、イグアナのエリア
があり、時間によって一緒に写真を撮ったりできるようですよ。

それではその他の写真を一挙に公開しましょう。(動物や鳥に向けてフラッシュを焚くことは
禁止されているので、若干シャッタースピードが遅くてブレ気味の写真もあります)
ジャングル5 ジャングル6 ジャングル7
ジャングル8 ジャングル9 ジャングル10
ジャングル11 ジャングル12 ジャングル13
ジャングル14 ジャングル15 ジャングル16
ジャングル17 ジャングル18 ジャングル19
ジャングル20 ジャングル21 ジャングル22
ジャングル23 ジャングル24 ジャングル25
ジャングル26 ジャングル27 ジャングル28
ジャングル29 ジャングル30 ジャングル31

この期間にお近くにいらっしゃる方はご覧になってみてはいかがでしょうか?

タイ人はやることがスゴイねぇ~、と思った方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

COCAレストラン

昨日久々にCOCAと言うタイスキのお店に行って来ました。
たぶんほぼ1年ぶりの2回目だと思います。
mkと言うタイスキのお店にはたまに行くのですが、COCAは本当に
久しぶりです。

カメラを忘れてしまったので写真はないのですが、行ったのは
スクンビットSoi39の店。プロンポン駅の近くです。

でも肉とかが切り置きしてあるようで、お皿に張り付いちゃってました。
う~ん、個人的にはmkの方が良いかなぁ~。

でもタイスキだと野菜が多く取れて良いんですけどね。

そう言えば知り合いのタイ人に言わせるとタイスキは日本料理だそうです。
でもタイスキだもの、カテゴリーはタイ料理にしました(笑)

写真を見せてくれなきゃどっちだかわかんないよーって方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

レーズンパン

先日近所のスーパーで朝食用にレーズンパンを買いました。
普段はトーストを食べることが多いのですが、たまには違うパンにしようと思い、
レーズンはそれ程好きではないんだけど、少し位は入ってても良いかな?
と思って買いました。

実際に見た感じではちょっとアクセント程度に入ってる感じだったのですが、
いざ食べてみてビックリ!!
レーズンがうじゃうじゃ入ってました(笑)
レーズンパン
そこまで入ってなくても良いんじゃないかなぁ~???

ほ、本当にレーズンだよね?虫じゃないよね?なんて嫌なことを思った方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

マッサージとエンポリアム

普段マッサージに行く店は何店かローテーションさせています。
その時の気分だったり、受けるマッサージの種類だったり、その後の行動に
便利な場所だったり。
1番多く行くのはスクンビット39にあるワットポー直営のスクールに併設された
マッサージ屋。
ここで足の角質取り30分+タイマッサージ2時間で400バーツのコースが
私が良く受けるやつです。

でも今日はちょっと違う店で角質取りをしてみよう、と思ってスクンビット33/2
にある+CEFLEに行って来ました。
33/2
ここは駐在さんにも結構人気の店で、土日の午後は予約しないと1時間位は
待たないといけません。
ここではいつもタイマッサージを受けているのですが、今日は角質取りが
目的なのでフットスクラブ+フットマッサージの合計2時間コース。
残念ながらここは角質取りとタイマッサージの組み合わせはないのです。

結構話好きのおばさんマッサージ師がやってくれたのですが、面白いように
角質がボロボロ取れました。
「あなたは1週間に1回角質を取りに来なさい。90分コースはダメね、120分ね」
なんてしっかり営業トークもされ(笑)
足の爪まで切ってくれました。サバーイサバーイ。

それが終わって帰ろうとスクンビット通りを歩いていて、ふと道の反対側の
エンポリアムを見るとちょっとわかりにくいですがこんな状態。
エンポリアム
デパートの前に現在プチジャングルを造成中なんだそうです。
14日~23日まで国王生誕80周年を記念して白い動物を集めたイベントを
行うんですって。
誕生日は12月では?とか、なぜ白?とかの疑問はありますが
完成したらもっと近くで様子を見てこようと思います。
ちなみに今のところ聞いた話では、ライオン、トラ、ヘビ、蝶あたりが
集まるようです。
間違ってもオリが壊れたりすることのないようにしてもらいたいものですね。

完成したらオリの中に入るんでしょ?なんてアンタラーイなことを思っちゃった方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

寒い!! と思ったら

先日ブログの改造で取り付けたバンコクと東京の温度計。
バンコクの方が-9999℃と表示されました。
どうりで寒いわけです(笑)
-9999


馬鹿なこと言ってるんじゃありません!!とお叱りのあなたは
参考になったと思ったらランキングをポチっと

見たことあります

仕事帰りに食事がてら行きつけの居酒屋に寄りました。
すると店員に1人新人さんがいました。
小さな店で、店員(厨房を除く接客担当)も5人程度です。
みんなかわるがわる挨拶しに来てくれます。そしてその新人さんが来ました。

初めて見る顔なので、こちらも一応お決まりの挨拶をタイ語でします
「新人さんなの?」
新人
「はい」
「お名前は?」
新人
「○○です(一応伏せておきます)」
「はじめまして」
新人
「私、たぶんあなたのこと見たことあります」
「へっ???」

別にやましいことも何もないのですが、これって結構ドキドキしちゃいますね。
え?どこで会ってるの??? だって本当に知ってる子なら失礼じゃないですか。
と言うわけでかなり短時間ですが、頭はフル回転で記憶を甦らせますがわかりません。

恐る恐る「どこで?」と聞いてみると、「ここに来る前は○○のラーメン屋にいました」
とのこと。
あぁ、そこなら確かにたまに行きますよ!! しかもラーメン屋なら注文と会計
の時位しか会話をしないので、相手の顔なんて覚えていないのも頷けます。
ふぅ~、これで一安心。いやぁ、心臓に良くないですね(笑)


本当はやましいことがあるんじゃないの~?と思ったコマッタさんは
参考になったと思ったらランキングをポチっと

和菓子?

近場のスーパーで買い物をしていたら、パンのコーナーにこんな物がありました。
和菓子

見た感じ和菓子っぽいなぁ、と思いながらもタイのお菓子かな?とか
いろいろ考えながら、とりあえず買ってみました。
左下の蒸し饅頭みたいなやつを食べてみましたが、アンコの感じとかは間違いなく
和菓子。
さりげなくおいてあったのでビックリです。今まではなかったような?
ちなみにこのセットで60バーツ(約200円)です。

お~い、お茶! と思った方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

通りの標識

標識
ちょっと暗いですが、写真はタイの通りにある標識です。
通りは大きく分けてタノンと呼ばれる大通りと、ソイと呼ばれる小道があります。
ソイはタノンに対して枝のように伸びるわき道ですね。

概ね、タノンの始まりから順に左側には奇数のソイが、右側には偶数のソイ
が番号をアップしながら出ています。
この写真の例では、タノン・スクンビット(スクンビット通り)のソイ45
と言うことになります。
必ずしもソイはタノンの同じ場所から両側に出るとは限らないので(T字路
とかありますよね?)
今いる所がソイ40だからもう少し先だな、なんて思うと大間違いです。
ちなみにスクンビットのソイ40とほぼ同じ位置にある奇数のソイは57です。
奇数側の方がスクンビットの場合は多いようです。

で、写真は何で45だったの?と素朴な疑問を持った貴方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

バンコクの公共交通

外付けハードディスクを買いに行くついでに公共交通の写真などを
少々撮って来ましたので載せてみたいと思います。(少しですが)

まずはこのブログでもたまに登場するBTS。スカイトレインです。
BTS1 BTS2 BTS3
たまにバンコクのことを書いてあるサイトを見るとモノレールとして紹介されている
場合がありますが、モノレールではありません。レールは2本あります。
このように車両自体が動く広告塔になっています。
BTSにはスクンビット通りを中心にウィークエンドマーケットがあるチャトゥチャック
の方まで行けるスクンビット線と、ナショナルスタジアムからラチャダムリ通りを
経てシーロム通りへと行くシーロム線の2系統が運行されており、それぞれ延長が
予定されています。

次は地下鉄MRT。ホームと線路は完全に仕切られているため写真は撮りにくいです。
MRT1 MRT2 MRT3
車両が良くわかりませんね。1番右は券売機。タッチパネルで英語表示と切り替えられます。
MRTは主にラチャダーピセーク通りの下を走っています。
私自身は普段の移動ではあまり使う機会がありません。

そしておまけがエアコンなしバスです。
エアコンなしバス
路線バスでもエアコンありのとエアコンなしのがあり、料金が違います。
なかなか路線バスも乗る機会がなくてまだ乗ったことがないのですが、経験してみたいと
思っています。
このエアコンなしバス、ここはバス停ではないですがご覧の通り前後のドアが
開いています

こうして開けたまま走っちゃうのがタイっぽい所です。
でも閉めて走ってるバスもあるので、その基準が私にはわかりません。。。

わからないならさっさと経験して聞いてくればいいじゃん、なんて激励してくれる方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

外付けハードディスク購入 -その2-

ちょうど去年の今頃、PCの調子が悪くなったのでバックアップを取るために
外付けハードディスクを買いに行った話を書きました。→こちら

結局その後PCは壊れて新しいのを買うことになりましたが、壊れる直前の
バックアップが全量ではないにしてもかろうじて取れたので、
あらためてバックアップの必要性を感じたのでした。

それからと言うもの、一定期間ではないけれど平均すると月に1~2回は
バックアップを取るようにしています。
壊れた方のPCのバックアップは捨てられませんし、新しい方のも数世代前
のは消去していますが、それでも徐々に外付けハードディスクも一杯に
なってきました。

と言うわけで今日は外付けハードディスク購入第2弾です!!
場所は前回と同じくラマ9世駅の上にあるフォーチュンタウンと言う
ITモール
去年購入した店にも行ってみましたが、その他にも数点売っている店が
ありました。

なんだか最近は値引き交渉も面倒なので、1回下げてくれたらそれで買おう
かと思ったのですが(ちなみに去年は80GBで表示5,980Bを4,790Bで購入
ちょうど去年買ったのと同じシリーズで160GBがあったので値段を聞いてみました。
すると表示が6,390Bに対して6,200Bの言い値。しかも一応店主らしき人に
聞いています。
う~ん、ディスカウントは190Bだけですか・・・
さすがにそれでは・・・って感じで「せめて6,000Bにしてよ」とお願いしたところ、
違う機種を出して来ました。同じく160GBで大きさもほとんど同じ(スリムタイプ)
です。特にそれを嫌がる理由は見つからなかったので、値段を聞いてみると
表示が6,190Bに対してスペシャルディスカウントで5,900B(笑)
まぁたしかにこっちは290Bの値引きです。

とりあえず6,000Bを切ったのでそれでOKして買って来ました。
帰宅してさっそくUSBに接続。簡単に認識して使えるようになりました。
これでまたしばらくはバックアップを心配しなくて良くなりますね。
去年の80GBのやつより若干転送スピードが速く感じるのは容量が多い
からでしょうか。

やっぱりバックアップは大切だよね~、と共感してくれる方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと


SEO対策 : タイ SEO対策 : バンコク SEO対策 : タイ語 SEO対策 : マッサージ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。