FC2ブログ
 

バンコク博覧会

飲んでみました

マンゴスチンジュース2

マンゴスチンジュースを飲んでみました。
良く見ると果汁は100%のようですが、どうやらマンゴスチンだけではないようです。
他にはイチゴ、パッションフルーツ、ぶどう、スターフルーツが入っているみたい。

で、肝心の味はと言うと・・・
いわゆる果物のジュースとしてはあまり美味しい部類ではないかもしれません。
甘味はほとんどなく、最初に感じるのは酸味。
その後にくるのが渋みと言うかえぐみ。
よくわからないけど、どうやら1回の飲む量は60mlと書いてある気がします。
おやつや食後に飲むと言うよりは健康系ドリンクと言った感覚ですかね。

まぁ、健康には良さそうなのでしばらく続けてみることにします。

ちょっと期待を持たせすぎなんじゃないの?とか思っちゃった方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

スポンサーサイト



タクシーでの会話

先日のマンゴスチンジュースを買いに行った時のことです。
日曜日も仕事をしていたのですが、2時頃で終了。
マッサージの予約を3時半に入れて、その間の1時間半で買いに行くことにしました。

BTSで行ってもたいした距離ではないのですが、セントラルワールドは駅からちょっと
歩く必要があります。(駅からスカイウォークで繋がっているので楽は楽なのですが)
重いカバンも持っていたため、タクシーで行くことにしました。

タクシーをとめて行先を告げます。ちなみにセントラルワールドをタイ風に発音すると
カタカナで書けば「センタンワー」って感じです。
運転手は「OK」と言って走り出しましたが、途中で曲がろうとしました。
そこで運転手と私との会話。

 「センタンワーだろ?」
 「そう、センタンワー。もっと真っ直ぐ行ってから右でしょ?」
 「センタンワーはここを右だ」
 「いやいや、真っ直ぐ行って」
 「信号を右に曲がるのか?」
 「そうそう、そうすると左にZEN、センタンワー、ISETANがあるでしょ?わかる?」
 「はぁ?」
 「ISETANわかる?ISETANの近くね」
 「おぉ、BIG Cか?」
 「う~ん、違うけどまあBIG Cに近くだよ。信号を曲がったらラチャダムリ通りでしょ?」
 「そうだ、ラチャダムリだ。右に曲がったら右にあるのか?」
 「違うよ、右に曲がったら左にあるんだよ」
 「おぉ、ワートレ(ワールドトレード)のことか」
 「そうそう、前はワートレだった。今は名前が変わったよね」
 「ワートレならワートレって言わなきゃわかんないよ、ワートレって言えばタクシーの
   運転手ならわかるぞ」
 「へぇ、わかったわかった」

ある程度年配の運転手だったので新しい名前を知らないのですね、きっと。
今度またタクシーで行く機会があれば、運転手の年齢層によって使い分けた方が良さそうです。
また1つお勉強。

タイ語でのその会話は本当に成り立っていたの?とお疑いの方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと


SEO対策 : タイ SEO対策 : バンコク SEO対策 : タイ語 SEO対策 : マッサージ