バンコク博覧会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定番の寺院巡り

更新をサボって最近は何をしていたかと言うと、まあ知り合いが遊びに来ていたので
それに付き合って飲む機会も多かったりしたわけですが、そんな中で金曜日に
休暇を取って定番の寺院巡りの現地ツアーに参加して来ました。
定番と言えば、ワットアルン、ワットポー、ワットプラケオ+王宮です。
去年もこれらの場所は見に行っているのですが、その時は雨だったので今回は
晴れて良かったです。

まずは川をボートで渡ってトンブリ側にあるワットアルンから。
市内観光1 市内観光2 市内観光3

市内観光4 市内観光5 市内観光6

やっぱり1回目と2回目では自分の感じ方も違うものですねぇ。
ってことで続きはまた次回。


も、もしかしてまたシリーズ物???とちょっとビビり気味な方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

スポンサーサイト

う~ん

ブログのネタはたまっているのですが、更新する暇がありませ~~ん!!


って、これで1回かせいだつもり?と思っちゃった方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

ばんからラーメン@スクンビット39

先日の記事でばんからラーメンの開店予告を書きました。
予定通りに6月16日にオープンして、評判も上々のようなので食べに行ってきました。
日曜日の夕方5時過ぎに行ったので比較的空いていましたが、食べ終わって出てきた
7時頃には店外に待ち行列ができていました。

酒飲みの知り合いと2人で行ったのですが、どうやら酒類はビールしかないようです。
5時の時点で既に餃子は売り切れ。
つまみの角煮とメンマで生ビールをジョッキ3杯。メンマは写真を撮り忘れました。
ばんから2

角煮は箸で簡単にくずれるほどのトロトロです。メンマはまぁ、バンコクのメンマって感じ。
店内はカウンターはなく全てテーブル席ですが、1人で行くのも問題ないです。
雰囲気は日本の蕎麦屋とか居酒屋にありそうな感じで、店内だけ見るとタイにいる
気がしません。

ビールの飲み終えてラーメンを食べることにしました。
ラーメンは大きく分類して4種類だったと思います。
豚骨醤油、とんこつ、つけ麺、味噌の4つ。それぞれに多少バリエーションとトッピング
があります。

私は店の名前でもあるばんからラーメン(豚骨醤油)に味玉のトッピング、
連れはつけ麺にチャーシューのトッピングにしました。
ばんから3 ばんから4

おそらくそれぞれの種類によって麺も使い分けているのではないかと思います。
最近バンコクのラーメンもレベルが上がってきていると思いますが、私的にはかなり
イケました。美味しい!!
今までまごころラーメンが一番美味しいと思っていたけど、こっちの方が良いかも・・・
4種類全部試してみたくなりました。

はぁ・・・それにしては時間がない。。。


ビールを飲まずに1回で2杯食べれば?と人事のように言っちゃう方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

スカイウォーク

スカイウォーク

BTSのアソーク駅東側に交差点を跨るようにスカイウォークが建設されていましたが、
無事に6月20日に開通しましたので、日曜日に渡り初めをしてきました。
って、そんなにたいそうなものでもないですが・・・

ここの交差点もいつも渋滞のポイントで、雨が降ると冠水するので歩行者にとっては
大変ありがたい施設です。
現在は交差点の南東の角にあるExchange Towerの2階に直結しているのと、その直前で
交差点に出る階段しかありませんが、おそらく北東の角に建設中のビルができると
そちらにも直結するようになるのではないかと思います。
正直、Exchange Towerには一般的にメリットがあるようなテナントはほとんどありませんが、
この交差点を危険な思いをして渡らなくて良くなったのは大きいでしょう。

たしかエカマイのあたりも新しいビルの建築と共にそこに直結するように作っていた
かと思いますので、BTSも頑張ってる・・・かな?
どうせなら全線スカイウォークでつないじゃえば良いのに。

ただアソークもそうですが、東側と西側のスカイウォークが連絡されていません。
そのままロビンソンやタイムズスクウェアに行ければもっと便利なんだろうけどなぁ。


もう帰国する人には関係ないんじゃないの?と冷たい視線を向ける方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

また見つけちゃいました

妹から頼まれたプリッツのラーブ味を買いにフジスーパーに行きました。
そしたら入口近くでまたこれまでとは違うマンゴスチンジュースが売ってました!
思わず味見用とお土産用で2つ買ってしまいました(笑)
ジュース1 ジュース2

でもこれもマンゴスチン100%ではなく(表だけ見るとそう見えますが)、他のフルーツも
入っています。
少しまったりしているのはマンゴーでしょうか。そんなにお薦めの味ではありません。

ところでお土産用のプリッツのラーブ味ですが、小さな箱が12個入ったお土産用の箱で
売っています。小箱単品でも売っています。
フジスーパーの場合、大箱で118バーツ。小箱単体は5バーツ。
小箱12個買えば60バーツ。大箱との差は58バーツ。なんでこんなに差が???


お土産用は大箱に入ってこそ価値があって・・・と理屈っぽいこと言っちゃう方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

送別会

いくつかの送別会をやっていただいているのですが、昨夜はその中でもメインとなる
送別会がありました。
会社の日本人有志によるものです。

場所はとある私がたまに行く店でした。幹事の方で「私とゆかりのある店」と言うことで
選んだようですが、でも別に会の中でそう言うエピソードが紹介されたわけでもないので
どこでも良かったのでは(^^:
しかもその店、広い部屋があるんですが、宴会用のコースとかはないので
あらかじめ予算の範囲内でチョイスしておいたのですが、これがまた量が少なくて
料理的にはかなり不評でした。

が、まあそれはそれ。送別会の本質とは関係ないことなので、送別会は送別会
としてちゃんと成立し、むしろ普段にはないような出席者全員からのお言葉なんぞを
いただいたりして大変にありがたい会でした。

うちの会社の送別会の恒例として、送別の品いただけるのですが、これは予算を
告げられて本人が自分で選んで購入して、当日出席者に披露することになっています。
そこで今回私が選んだのはこちらの2点。
送別の品

1つはタイの曜日毎の守護仏の置物。もう1つはタイ全国道路地図です。
だいたい自分用のお土産はほとんど既に買ってしまっていたので、何にしたら良いか
非常に迷ったのですが、自分がタイに暮らした証となるような物にしよう、と言うことで
選んでみました。
自分では限られた予算と時間で選んだにしてはハイセンスだなぁ、と思っているのですが・・・


それ(特に道路地図)を持って帰ってどうするの?とセンスのない質問をしちゃう方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

旬房@スクンビット11

先日、スクンビット11の奥にある旬房と言うお店に行って来ました。
とんかつで有名な勝一(でも私は行ったことがありません)の手前にあるお店で、
入口からして何かちょっと高そうな雰囲気。
旬房1

4人で行ったのですが2階の充分な広さの個室に通されました。
この店も元々は知らなかったのですが、つい最近ある人に教えていただきました。
なぜこの店に来たかと言うと、私の父親が奄美大島出身なのですが、さすがに奄美の料理を
食べられる所はバンコクにはないだろうな、と思っていたところ、ここに鶏飯(けいはん)が
あると言うことを教えていただいたのです。
と言うわけでさっそく行ってみました。(だって残りの日も少ないですし)

炭火焼がメインのお店のようで、炙り焼きの盛り合わせ等を注文しました。
その他にもまぐろのづけとか、ゴーヤチャンプルーとか。
美味しいのですが、お値段の割りに少なめなので男性だけで行くと高いかも。
旬房2 旬房3 旬房4

そして〆に鶏飯をいただきました。
だいたい私がイメージしている通りで、ご飯の上に鶏、錦糸卵、しいたけ、ねぎ、のり、
漬物などを乗せて、そこに地鶏で出汁を取ったスープをかけ、白ゴマを散らして食べます。
旬房5

ただこの漬物のような物が何だかはわかりませんでした。
幼少の頃、私が実際に食べたやつではパパイヤの漬物だったと思います。
ここのは何でしょうね、案外やわらかい食感でした。
千葉の実家ではタクアンで代用したりします。

それともう1つ。これは私的にはとても重要なポイントだと思うのですが、ここに
おろし生姜を乗せて食べるのが絶品なんです。
でもそれがここにはありませんでした。そこで店員にお願いして持って来てもらいました。
あまりたくさんは持って来てくれませんでしたが、それでもやはり生姜を乗せた方が
絶対に美味しいです!!(でもまぁ、味覚は個人差がありますけどね)

一緒に行った人もみんな食べたのですが、結構好評でしたよ。


どうしてバンコクで奄美料理が食べたかったの?と合点がいかない方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

Baan Suan Asoke Pub & Restaurant

会社の部署で歓送迎会がありました。
小さな部署ですが、送別対象が私で、歓迎対象がタイ人2人です。
そこにAdminも交えて行いました。
場所はアソーク通りとペップリー通りの交差点から近い
Baan Suan Asoke Pub & Restaurantです。

予約などは全てAdminにお願いしてやってもらいました。
ここは屋外席と屋内席がありますが、雨期ですし屋内はカラオケルームになっているようで
カラオケ好きなAdminは屋内を選択。
料理もリストだけ見た時は足りないのでは?と思いましたが、1皿1皿が大きいので
充分でした。

パッタイ
歓送迎会1 歓送迎会2

グリーンカレー
歓送迎会3

カイジャオ
歓送迎会4

ソムタム
歓送迎会5

名前は知らないけど蒸し焼きの魚
歓送迎会6

トートマンクン
歓送迎会7

トムヤムクン
歓送迎会8

イカの炒め物
歓送迎会9

全体的に辛さは抑えてあるようなので安心です。(でもちょっと物足りない)


あれ?カラオケの写真がないようですけど?と異議申立てのある方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

ANAマイレージクラブ会員なら

タイで暮らしている人もタイに良く遊びに来る人もANAマイレージクラブの会員に
なっている人は多いのではないでしょうか。
JALと両方入会している人も多いでしょうが、日本-タイの路線で言えばスターアライアンス
の方が何かと便利かと思います。

さてそんなANAマイラーの方々はバンコクでも提携しているお店があるのはご存知
でしょうか。
提携の形式は割引提携やマイル提携など様々ですし、その特典もそんなに大きな物
ではないかもしれませんが、どっちみち利用する店なのであれば特典を受けない手は
ないですよね。
こちらのサイトの右下に提携店リストが載っていますのでご確認下さい。


お役立ちブログだなぁ、なんて自己満足しちゃってるでしょ!と意地の悪い方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

永和豆漿

昨夜は多くのみなさんがサッカーで盛り上がっている中、プチ送別会の1つとして
チョンノンシーにある永和豆漿と言う台湾料理屋に行って来ました。
永和豆漿1

そんなに広いお店ではないですが、19時に行った時はすでに1階のテーブルは満席で
2階に通されました。
我々が行った時は2階には誰もいませんでしたが、すぐに一杯になりました。

とりあえずハイネケンで乾杯した後、青島ビールもここにはあったんだ、と言うことで青島に変更。
そしてまずは小皿料理が運ばれてきます。この中から好みの物をチョイスします。
永和豆漿2 永和豆漿3
キュウリの和え物がけっこうイケました。クラゲが全体的に赤いのはラー油かな?ピリ辛です。

そして連れて行ってくれた方のお薦めで小籠包牛肉の葱パソ包みをオーダー。
永和豆漿4 永和豆漿5
確かにとても美味しい!! 葱パソ包みの方は北京ダックを包んだ後にパリっと焼いた
ような感じです。

その他には豆の若芽炒め(たぶん)とねざ葱パソネギパソを注文。
どんな料理だ?って感じですよね(笑)
永和豆漿6 永和豆漿7

まあこの辺をゆっくり食べながら、やっぱり中華なのでいつまでもビールじゃないよね
と言うことでお酒を変えることに。
でも紹興酒はないと言うことなので、こんなお酒にしてみました。ちょっとお洒落。
永和豆漿8 永和豆漿9 永和豆漿10

度数は40度なので驚くほどではありませんが、白酒の一種ではないかと思います。
白酒は二日酔いにならないので好きですが、やはり40度ではちょっと物足りないかな。
でも飲みやすくておいしかったです。

印象的だったのはお店の若いお兄さんの店員。
この酒が注文されるのが珍しいのか、それぞれのグラスに注いだ後も箱を開けたり閉めたり、
眺めてみたり。鍵を瓶にかけてみたり、ずっと我々のそばを離れずにやっていました。
よっぽど興味があったのでしょうね。

こんな感じで楽しい食事でした。1人600バーツ位でした。

場所はBTSのチョンノンシー駅をシーロム通り方面に出て左側に降りてすぐの所です。
夜は10時までのようなのであまり遅くに行ってもやっていません。
日本語は通じませんが、日本語メニューがありますので指差しでOKです。
日本人が監修していない、ンとソを間違えてるメニューが・・・
永和豆漿11 永和豆漿12
  ねざ葱パソネギパソ
  牛肉の葱パソ包み
  ベジタリアソ餃子
  ジヤージヤーメソ
  五目焼きビーフソ
  ハムと卵入りチャーハ
  ヤキりバベジタリア炒め
   ・
   ・


どうしてホウレン草炒めだけは合ってるの?と細かいことを言っちゃう方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

雨です

朝から雨がしとしとと降っています。
1日中降ることはほとんどないのでやむと思いますが、やんでから気温があがると
とても蒸し蒸しするので嫌ですねぇ。

でも今日サッカーを観に行く人ははやくやんでほしいことでしょうね。
私もできれば行動時間中はやんでほしいなぁ。


帰国カウントダウンが始まってちょっとおセンチになってる?と思った方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

サッカーW杯予選

明日14日にはバンコクでサッカーのW杯予選のタイ代表vs日本代表の試合が行われます。
チケットの価格は4種類で、100B、200B、300B、500B。
レートを1B=3.3円とすると、330円~1650円の幅です。
私はもともとそれ程サッカーには興味がないので行きませんが、日本ではいくら位
するのでしょうか。きっともっともっと高いのですよね。
試合の全貌を見るならメインスタンドからが良いのでしょうが、盛り上がるのはゴール裏
なんでしょうか?そのあたりは100B席です。
完売はしていないようなので、どの席でも良ければ今からでもチケットは購入可能です。
http://www.thaiticketmajor.com/sport/worldcup08_thai_japan_eng.php

会社でも結構な人が行くようですし、ネットのお知り合いも行く人が多いです。
これだけの人が行くと思うと、帰国してから代表戦を生で見ることもないだろうから
行っておけば良かったかな、とも思いますが予定を入れてしまっていますのでダメです。
日本からも相当な数のサポーターが来るのでしょうね。
成田からの超強行軍だと、土曜の朝便(シンガポール航空が一番早い)で成田を発って
夕方にバンコクに着いてスタジアムに直行。
試合を見てその日の深夜便で帰れば成田に日曜の朝には着きます。
土日が休みの会社であれば休暇を取らなくても観戦ができますね。
こんな人いますかね。でもきっとゼロじゃないんじゃないかと。

さてそのスタジアムですが、BTSでお馴染みの「ナショナルスタジアム」ではありません。
ラムカムヘンの方にある「ラチャマンカラ国立競技場」だそうです。
徒歩圏内に駅はありませんのでタクシー等で行くことになるかと思いますが、
相当渋滞するようですので行かれる方はお気をつけ下さい。
50m進むのに30分なんて情報もありますよぉ。

乱闘騒ぎが起きたりしないことと、試合中の好天をお祈りしております。


代表戦よりも大事な用事って何!!!とお怒りの方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

ばんからラーメン

お昼にとんかつが食べたくなってスクンビット39のかつキングに行きました。
いつもは違うところに行くのですが、ここはまだ一度も行ったことがなかったので
帰国前に行っておこうと思って行ったのです。

それはそれで良いのですが、かつキングの隣に「ばんからラーメン」と言うのが
できていました。
新しい店がオープンすると言う情報は持っていたのですが、8月位だったかな?と
思っていたので、自分には関係ないと思っていました。

ところが店構えはもうできあがっているみたいだし、中に人が動く気配も感じます。
ちょっと覗いてみたら、慌てて店員が出てきて「16日オープンですのでよろしく
お願いします」とチラシをくれました。
ばんから

東京豚骨ラーメンだそうです。
最近バンコクでは豚骨ラーメンが増えてますねぇ。
オープンしたら行ってみたいと思います。


知多らーめんみたいに延び延びになっちゃったりしないの?と心配する方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

燃油サーチャージ

サーチャージ

7月1日発券分よりJALとANAの日本-タイの燃油サーチャージが片道2万円(現1万4000円)
になります。往復4万円・・・
高いですねぇ。
私の帰国の航空券はもちろん会社持ちですが、7月に入ってからのフライトですけど
値上がりする前にもう発券済みです。
帰任後もタイには遊びに来たいと思いますが、簡単には来れませんね。


日系航空会社じゃなければもっと安いのでは?と興味のある方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

NHK考

バンコクで暮らすようになると、日本人が入居しそうなアパートの多くでは
NHKワールド(もしくはNHKワールドプレミアム)が受信できるように
なっていると思います。

私のアパートでもNHKワールドプレミアムが入ります。
日本語放送はそれしか入らないので、基本的にテレビをつけるとほぼNHKを
見ることになります。(たまにローカルも見てみますが)

月額5000円とか出せばインターネット経由で民放が見れるサービス等もありますが、
これからバンコクで暮らそうと思っている方には、どうしてもある特定の番組が
見たいとかの理由でもない限りはNHKだけで過ごすことをお薦めします。

と言うのも、民放が見れるとどうしても娯楽番組とかを多く見るようになります。
私の会社でも民放を見ている人もいますが、本当にその人は日本のニュースに疎い。
NHKしか見れないと、1日に結構ニュースがありますので、とりあえず日本で
何が起きているのかはわかります。
日本に興味もない、帰るつもりもない、と言う人は構わないでしょうが、いずれ日本に
帰ろうと思っているなら日本のことを知っておいた方が良いでしょう。

日本にいる時は受信料を払ってはいたものの、ほとんどNHKを見ることは
ありませんでしたが、タイに来るにあたって受信料の支払を解除してきたにもかかわらず
今は人生の中で最もNHKを見ています。
不思議なものですね。


帰国したらちゃんとまた受信料払うの?と疑いの眼差しを向ける方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

大戸屋

バンコクには大戸屋がたくさんあります。
そして私も何度となく利用しています。
と言っても利用したことのある店舗は、Jアベニュー、エンポリアム、サイアムパラゴン、
タニヤプラザの4ヶ所位だと思います。

でも実は日本では利用したことがありません。
よく見かける所にあったのですが、何となく安かろう不味かろう的な定食屋かな?
と言うイメージを持ってしまっていました。

しかしバンコクにある大戸屋は定食屋の中では結構イケル方だと思います。
小鉢とかサラダメニューがもっとあると追加オーダーしちゃうのにな。
大戸屋1 大戸屋2


もうじき日本に帰るんだから、今のうちにもっとタイ料理を食べたら?と忠告してくれる方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

バジルシード

何やら気持ち悪いほどバジルシードの入った飲み物を買ってきました。
以前から見て気になっていたのですが、今日は夕食を買いに行ったスーパーに
あったので買ってみました。

ハチミツ入り
バジルシード1 バジルシード2

リンゴ入り
バジルシード3 バジルシード4

レモンティー
バジルシード5 バジルシード6

タイティー
バジルシード7 バジルシード8

どんな感じなんでしょうねぇ。とりあえず今は冷蔵庫で眠っています。

ついでに生茶のミルク入り
生茶ミルク


バジルシードでダイエットしようとしてるの?と思った方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

タイカラ

日本にいた時と比べてカラオケに行く機会は多いです。
タイ語の歌で歌えるのはほんの少しなのですが、それでもそれを歌うとウケが良いです。
ただ知っている歌が入っていない店も多く、たいていは1曲しか歌えません。
でも「もっとタイ語の歌を歌え」と言われて困っちゃったりするわけです。

日本語の歌なら、歌ったことがなくてもメロディーを知ってれば後は字幕でどうにか
なるかな、とも思いますが、
タイ語の歌って今表示されている字幕の部分が完全に終わらないと次の字幕に
移らないので、字幕が切り替わった時には次のメロディが始まっています。
だからどうしても出だしが歌えない。。。
各字幕の出だしだけは暗記しておかないとなかなか難しいです。

そして他のお客さんがまたタイ語の歌を歌ったりすると、たいてい私の相手をしてくれて
いるお店の人は「あのお客さん、タイ語上手だなぁ」って言います。
数少ないレパートリーで結構何回も歌っているのに・・・私の発音はまだまだのようです(^^;


気にせず歌っちゃうあなたは素敵ですよ、と不敵な笑みを浮かべる方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

引越し見積り

引越し業者が荷物の下見に来ました。
まだ1ヶ月あるので本当の荷物がどの位になるのか、自分でも想像がつかないのですが、
それでもある程度のお土産も買いましたから、そんなにはここから変わらないのかな?
それにしても1ヶ月前に下見に来るなんて、ピンと来ませんね。

ざっと見積もってもらって、私の場合、大物がないので本やCD、衣類が中心になります。
本当に早めに必要なものだけ1箱位を航空便で送って、残りを船便かな?と思って
いましたが、航空便と船便に分けると通関も2回行わないといけないから、その分の
料金がかかってくるとのこと。
だからどちらかにまとめちゃった方が安い、と言うのと、この位の量なら航空便でも
船便でも料金の差がそんなに大きくないと言うことで航空便にしました。
それなら帰国して帰任休暇を取っている間に受取れそうなので、それもありがたいです。

ちなみに航空便の場合は重さと容積の両方が料金にかかってくるそうですが、
船便は重さは関係なく容積だけだとか。
なので今後、軽くてもかさばる物や小さくても重い物が増えたりするようなら連絡を下さい
と言われました。

とにかく、ちょっとだけ実感がわいてきました。

あ、そうそう、注意事項で言われたことを1つ。お役立ちブログとして・・・(笑)
日本への持込みが規制されている品の中に薬や化粧品も含まれるのですが、
薬は救急箱1箱程度なら大丈夫とのこと。
問題は化粧品です。まぁ私は化粧品なんてほとんど関係ないのですが、石鹸も
化粧品に含まれるんだそうです。
そしてこの規制は1品目24個以内ならOK。それ以上は没収だそうです。
固形石鹸、液体石鹸、お土産なんかによくあるカービングの石鹸も同一品目として
カウントされるとのこと。
マンゴスチン石鹸をこれからちょっと買おうと思っていたので考え直さないと
いけません。


ここでもマンゴスチン?ともう飽きちゃった方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

果物を使った料理

果物を使った料理はいろいろとあると思います。
日本でもリンゴやパイナップル、梨やみかん・・・他にもたくさんあるでしょう。

タイでもタイ料理を代表するソムタムなどはパパイヤですし、カオパットサパロッ
(パイナップルチャーハン)なんかも人気です。

このブログでも過去にヤムマモアン(マンゴーサラダ)とかを紹介したこともあります。

先日たまたまタイのローカルテレビを見ていたら、いくつか果物を使った料理を紹介
していました。

ソムタムトゥーリアン(ドリアンのソムタム)
ヤムマンクッ(マンゴスチンサラダ)

あとは・・・ランブータンを使った何か(スープだったかな?)
をやっていました。

これらは見たことも聞いたことも想像したこともありませんでした。
でもこの中ならドリアンのソムタムが美味しそうかも。

と言いつつもドリアンは敬遠している私です。


ちゃんと食べてからレポートしてくれないと困りますね、プンプン な方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

My Porch

先日、スクンビット39にできた My Porch と言う洋食屋さんに行って来ました。
mixiなどでも評判だったし、普段の行動範囲内の場所なのでチェックしに行ったのです。

ソイを入って200m位の右側、とのことだったのですが、実はその前日にも行ってみたのですが
運転手にゆっくり走ってもらったにもかかわらず場所がわからず断念。
緑色の看板がネットに出ていたのでそれを探したけどわかりませんでした。

てっきり通り沿いにあるものと思っていましたが、200m位入ったところを右に少し入る
とのことで、翌日は右に入れそうなところを良く見ていたら見つかりました。

行った時間が14時頃だったのでまだ良いのですが、男2人でランチに行くには
ちょっと小奇麗すぎる感じ(笑) 実にお洒落な感じの店です。
携帯しか持って行かなかったのでボケボケな写真ですが店内はこんな感じ。
マイポーチ2

11時~23時まで通しで営業しているようなので、ちょっと遅めのランチに行くにも
都合が良いです。18時までがランチタイムのようです。

ネットではハンバーグが美味しいと書かれていたのでハンバーグが食べたかったのですが、
ランチセットにハンバーグはなかったので、ウニのパスタのセットにしてみました。
セットはサラダ、パン、デザート、コーヒーor紅茶が付きます。
マイポーチ1 マイポーチ3 マイポーチ4

ウニのパスタ、久々にウニの風味を味わいました。美味しかったぁ。
もうちょっと量があると良いですけどねぇ~。

今度は是非、夜に行ってハンバーグをいただきたいと思います。


「洋食編」ってカテゴリーが追加されましたね!なんてコアな方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

別のマンゴスチンジュース発見

この週末も帰国に向けた買い物とかをしていたのですが、たまたま以前買った
ものとは違うマンゴスチンジュースを見つけました。
新マンゴスチンジュース1 新マンゴスチンジュース2

これまでのと違い、1回飲みきりの普通のジュースです。
マンゴスチンの皮、実、マオベリー?が入っているようです。
マンゴスチンらしいか?と言われると良くわかりませんが(笑)、ジュースとしては美味しいです。
マオベリーと言うのも知りませんでしたが、調べてみるとこれも健康には良さそう。
数本買ってきたので、しばらくはこれを飲みます。

ちなみにトンローのTOPSで45バーツで購入。
興味のある方はお試しあれ。


マンゴスチンより絶対にマンゴーだよ~、て言っちゃう方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと


SEO対策 : タイ SEO対策 : バンコク SEO対策 : タイ語 SEO対策 : マッサージ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。