バンコク博覧会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年最後の更新

このブログを始めて3度目の年越しです。そして初の日本での年越しです。

1年目の最後の更新は同時爆弾テロ?でした。
そして2年目の最後の更新は良いお年をでした。

今年は日本の自宅で紅白でも見ながら・・・の予定でしたが、出場歌手を見るとあまり興味が
ある人がいないので、今年は裏番組中心になりそうです。
年越しそばの準備もできています。スーパーで海老天は一尾298円もしたので買いませんでした。
でもテレビを見ながら刺身は食べたいので、一番安いやつが1980円しましたが買って来ました。
日本酒でも飲みながら食べようと思います。

それでは2009年がみなさんにとって良い年でありますように。

チョークディー ピーマイ ナ カップ

今年も「今年のポチっは今年のうちに」ですよね!とわかっていらっしゃる方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

スポンサーサイト

オリジナルカレンダー

会社の机上に置こうと思ってオリジナルのカレンダーを作ってみました。
タイで撮り溜めた写真から何枚か選んで作ったのですが、なかなかその取捨選択が
難しかったです。

写真を大きく載せたい、カレンダーも見やすいように大きくしたい、日本とタイの
祝日を両方載せたい、とかなり欲張ってしまったのですが、右上にある前月と翌月
のカレンダー以外はまぁ及第点と言ったところでしょうか。

カレンダー1

カレンダー2 カレンダー3 カレンダー4
カレンダー5 カレンダー6 カレンダー7
カレンダー8 カレンダー9 カレンダー10
カレンダー11 カレンダー12 カレンダー13

まさらっきょさんらしいですね、と褒めて下さる方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

仕事納め

昨日は仕事納めでした。
若干やり残したこともありますが、全般的には仕事を引きずらずに年を越せそうです。

自分にとっての今年1年を表す字は「動」でしょうかね。
前半の6ヶ月はバンコクで過ごし、後半の6ヶ月は日本で過ごしました。

考えてみれば1月の後半から忙しくなり、2月~6月はキツイ日々でした。
仕事の難しさもさることながら、それをうまく言葉で伝えられないもどかしさ。
それでもいろんな人の協力もあって乗り越えられたような気がします。

そして7月、帰国してまた日本での仕事が始まりました。
タイで働いたことと直接関係はありませんが、それでもタイで学んできたこと
(それはタイだから学べたこと、と言うわけでもないのですが)
を少しずつでも活かしながら、今の仕事ができていると思います。

日本では下にスタッフをつけて働いていますが、そのスタッフ達にも恵まれたと思います。
まだまだ時間の使い方に課題もあって忙しくしちゃっていますが、みんな気持ちを
折ることもなく頑張ってくれています。

こう考えると幸せな1年だったんだろうな、と思います。
また1年後に幸せな1年だったと思えるように来年もがんばらないと。

バンコクより「年末年始は遊びに来るの?」とのご連絡もいただきますが、
この冬は3年ぶりの日本の正月を満喫しようと思います。
仕事初めは5日なので9連休なのですが、休みの間にやりたいこともいくつかあります。
でもさすがにちょっと疲れちゃったので、まずは心身ともに疲れを取ることかな。

あ、駅前のタイマッサージに行って来よう!


な、なんか無理矢理タイの話題に結び付けてません?と思っちゃった方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

新タイ滞在許可制度

在タイ日本大使館からのメールによると、タイの滞在許可制度が変更になったようです。
以下、メールからの転載です。

-----
        【大使館からのお知らせ】
              
                    参考メール

============================
査証免除(ノービザ)でのタイにおける滞在許可に関する変更について

タイ入国管理局により、「査証免除(ノービザ)で入国する場合の滞在許可に関する運用」に関
係する通達の内容変更が公表されました。概要は以下のとおりです。

1.運用変更の概要
(1) 2006年10月1日からこれまでは、タイに査証免除で入国した者に対し、当初30日の
滞在許可が付与され、その後当国に滞在できる最長期間は
「入国当初から計算して6か月以内に最大90日」
とされていました。
(2) 新たな制度の下では、この「6か月の制限が撤廃」されるとともに、
「陸路で入国した者には15日の滞在許可が付与される」
という新たな運用が加わっています。
したがって、査証免除での入国した場合、
タイの国際空港に空路で入国した場合には30日の滞在許可が付与される。この期間内にタイの
国際空港を利用して空路で諸外国とタイを行き来すれば、入国の都度30日の許可が付与される。
  ということになりますが、他方、
タイ国境を越え陸路で入国した場合には15日の滞在許可が付与されるため、陸路で(例えばラ
オスやカンボジア等の)近隣諸国とタイとの間を行き来する場合には入国の都度15日の許可が
付与される。
  ということになります。

-----

ビザも取らないで(お金をかけないで)、就労するでもない外国人の排除を目的と
したものなのでしょうか。
2年少々続いた「6ヶ月以内に最大90日」と言うのは、その計算が非常に面倒だった
のだと思います。
そこで簡単にできる「陸路での入国は15日間の滞在許可」に変えたのでしょう。

ビザなしで長期滞在する人は15日毎に近隣国に一旦出てから戻ってくる必要が
あります。
効果はあるのかな?

でもまさらっきょさんには関係ないんでしょ?と冷静な方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

タイ飯ランチ

ランチはたいてい近くにいくつかある定食屋に行くのですが、たまにはタイ飯に
しよう!と言うことでタイ料理屋に行きました。
でもランチで1000円は高いなぁ~。
タイ飯ランチ

ご飯がジャポニカ米なのが残念です。

で、この中のどれを食べたの?と気になる方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

続報

http://thaina.seesaa.net/article/110585708.html
これで一件落着・・・とは行かないと思いますが・・・

まずはやや沈静化に向かったかと思います。


まだまだ安心できませんぞ、と言う方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと


SEO対策 : タイ SEO対策 : バンコク SEO対策 : タイ語 SEO対策 : マッサージ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。