バンコク博覧会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイフェスティバル in 名古屋 その1

所用があって名古屋に行って来ました。

ちょうど先日代々木でやっていたタイフェスティバルの名古屋版をやっていたので
会場である久屋大通りのエンゼル広場・久屋広場にも足を運んでみました。

代々木と比べるとかなり人も少なくて飲み食いするにもそんなに並ばずに
済むので、気楽な感じでした。
(と言うか代々木のが多すぎるんですね。歩くところにまでシートを敷いて宴会を
やっているのはどうかと思いますよ。。。)
タイフェス名古屋1 タイフェス名古屋2 タイフェス名古屋3

夜になるとアイス・サランユーのライブがありました。
ライブ会場も代々木と比べると小さな物ですが、その分距離も近くて楽しかったです。
タイフェス名古屋4

せっかく動画も撮ったのですが、なんかうまくアップロードできないですねぇ・・・


所用って言ってもただ遊びに行っただけに見えますけど?と突っ込んじゃう方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

スポンサーサイト

QB HOUSE

駐在していた時にブログのネタとして書こうと思っていて忘れていたものがあります。

と言ってもそんなに大したものでもないんですが・・・(^^;

GW69

それはバンコクにも QB HOUSE があります、ってこと。
10分で100バーツ(300円弱)です。


そ、それだけ?と椅子から落ちちゃった方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

桂花ラーメンのカレー

バンコク、特にトンロー界隈ではラーメン屋が激戦区になっていますが、最近では
日本風のカレーが食べられる店も増えてきたように思います。

まだ行ったことはありませんがCoCo壱もできて、パラゴンにも進出しようとしている
ようですし、セントラルワールドの辛衛門や、伊勢丹の中にもカレー屋があります。

そんな中、エンポリアムの中に桂花ラーメンができていて、ディスプレイに
カレーがあったので食べてみました。
GW68

味は・・・う~ん、特筆するものはありませんでした(^^;


ルーに肉が入ってないように見えますけど・・・と、そっちが気になっちゃう方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

MKゴールド

ランチでエカマイにあるMKゴールドに行きました。

そんなにグルメな舌を持っているわけではないので、普通のMKとゴールドの違い
は良くわからないのですが(汗)、ちょっと値段は高めです。
でも平日だと15%引きになるカードを持っていたので行ってみました。

これは一緒に行った人が注文したテンモーパン(スイカのスムージー)
GW61

他の人はビールを飲みながら、まずはつまみとしてペッヤーン
GW62

そしてタイスキを作りますが、やはりタイスキは野菜が多く摂れるので良いです。
野菜セットときのこセット、そして豚スライスを注文。
GW63 CIMG5902.jpg CIMG5903.jpg

他にも海老や鶏肉、練り物等を注文。
GW66

〆はご飯を入れて雑炊にします。お店の人に作ってもらいますが、日本の雑炊とは
違って胡椒やごま油で味付け。汁気がなくなるまで煮詰めます。
GW67

この雑炊はごま油が決め手ですね、おいしかったです。満足、満足。


MKのことは以前にも書いてたでしょ?とマニアックなことを言っちゃう方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

ヴィエンチャンキッチン

スクンビットのソイ36にあるヴィエンチャンキッチンに行きました。
ビエンチャンと言えばラオスの首都ですが、こちらのお店はラオス料理と言うか
基本的にはイサーン料理かと思います。
(その違いは何?と聞かれるとわかりませんが・・・笑)

ここは有名な店でいつも混んでいます。
GW53
このように通されたのは2階だったのですが、1階には簡単なステージがあり、
バンド演奏や踊りなどをやっています。
おそらく1階席は予約しないと無理かと思います。

イサーン料理ですからバンコク風のタイ料理よりも辛目です。
注文したのは、

ラープムー
GW54

パッパッカナー(かな?)
GW55

カイヤッサイ(これは辛くないので安心)
GW56

これは名前はわかりませんが筍らしい(かなり辛い)
GW57

エビ!(この調理法は何と言うのでしょうか?)
GW58

ゲンチュータオフムー
GW59

これをカオニャオ(もち米)と一緒に食べます。
GW60

ビールはシンハーが良かったのですが、たまたま席に来たのがタイガービールのキャンギャル
だったのでタイガービールにしました(笑)
ちなみにここではビアラオと言うラオスのビールを飲むこともできます。
(が、私的にはタイのビールの方がおいしいかなぁ・・・)

予約の中に日本人客もいたのでしょう、日本語の歌なんかもやっていました。
屋根はあるものの、オープンエアーのような空間ですのでかなり暑いですが、2階席では
扇風機を近くにもってきてくれました。
行ったことのない方はお試しあれ。


やっぱりグルメブログになってますねぇ~、と笑っちゃう方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

遼寧餃子館でランチ

今回の訪タイではたまたま数人の知り合いが来ていたので(一緒に来たわけではないですが)、
せっかくだからと言うことでチェンライから帰って来てから、一緒にお昼を食べに行きました。

行ったのは以前にも書いたことのある遼寧餃子館と言う店。

やっぱりここの水餃子は評判が良いです。
今回はパクチー入り水餃子を始めて食べましたが、いかにもタイっぽくて美味!!
また食べに行きたいものです。
GW45 GW46 GW47
GW48 GW49 GW50
GW51 GW52

あれ?スープも注文したけど写真を撮り忘れたかも・・・。
それより人が写真を撮ってるのに(カメラ構えてるのに)待てずに食べちゃうとは。。。(><)


それだけ美味しいってことでしょうよ、とフォローする方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

今回のマンゴスチンジュース

マンゴスチンジュースがとても増えたように思います。

駐在していた時は前半は全く見ることもなく、タイ人に聞いても「マンゴスチンジュース
なんて知らな~い」と言う反応でした。

それが後半になるとほんの数種類ですが限られた場所で売っているのを知り、
本帰国時にも持ち帰っています。

それが今回の訪タイではまた見たことのないジュースが売ってました。
今回買った場所はエンポリアム。
見た感じが似ているので最初はサイズ違いかと思いましたが、どうやら別物のようです。
GW42 GW43 GW44

まだ飲んではいないのですが、色とかは今まで見たやつと似てるので、同じように
紫の殻までジュースにしてあるのでしょう。

と言うかそんなタイプしか私は見たことがなかったのですが、たまたまみつけた
こちらのブログの方が書かれているのはどうやら中の実だけで作られているような気がします。
パラゴンで買われたとのことなので、今後行ったら探してみたいと思います。


やっぱりマンゴスチンのことを書かずにいられないんですねぇ、と笑ってる方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

タイのバイクの乗り方

タイではバイクも非常に多く利用されています。
いくつか言い方があるかと思いますが、私は「モトサイ」と呼んでいます。
語源はモーターサイクルのようです。

ヘルメットなし、2人乗り、3人乗りは当たり前。4人乗りも珍しくありません。
駐在時代からそんな乗り方をしているやつの写真を撮って載せようと思っていましたが、
バンコクでは車も多くてなかなかちゃんと撮れずに機会を逸してました。

それが今回のチェンライ旅行で車に乗っている時にしっかり3人乗りの家族らしき
人達を撮ることができました。
GW41

子供がもう1人いる場合は大人と大人の間に挟んだりします。
後ろに乗る人は何もつかまずに手をブラブラさせている場合もあるので、案外タイ人は
平衡感覚は発達しているのかもしれませんね。

でもバンコクではバイクの事故もとても多いのですが・・・
安全運転で行きましょう!


GWの旅行記と言うよりは駐在時代のブログっぽくなりましたね、と微笑む方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

タイフェスティバル東京

代々木公園で5/16・17と行われているタイフェスティバルに行って来ました。
タイフェス東京1

行くのは今回が初めてですが、今年で10回目の開催のようです。
始まった頃は「タイフードフェスティバル」と言う名前で料理が中心だったようですが、
何回目からかは「フード」が取れて文化や物産の展示なども行われているようです。
在タイ中もネットで見ていて、毎回すごい賑わいらしいことは知っていました。

今回は土曜日は午後に自宅にいなければいけない用事があったので、日曜日に行こうか、
それとも見合わせようか(日曜は雨予報だったので)と悩んでいたところ、
用事が午前中で終わってしまったので急遽土曜日に行ってみたのです。

タイフェス東京2
午後2時少し前に到着しましたが、もしかしたら一番混んでいる時間帯だったかもしれません。
とにかく真っ直ぐ歩くこともできず、お腹をすかせて行ったのですが、何か食べたくても
全て長蛇の列、列、列。。。
ビールは簡単に買えたのでとりあえずシンハービールを片手にうろうろしていたら、
なんとこんな人込みの中でもバッタリ知り合いと遭遇。
ってことでその後は一緒に見て回りました。

ちょうど Sweet Vacation と言うタイ人女性ボーカリストと日本人音楽プロデューサのユニット
のコンサートをやってました。
とりあえず写真を撮ってみたけど、遠くからデジタルズームを最大にして撮ったから
ボケボケ・・・
タイフェス東京3 タイフェス東京4 タイフェス東京5

食事はだいたい1品500円、ビールは400円。フルーツなんかも日本で買うにしては比較的
安い設定だったと思います。
タイフェス東京6 タイフェス東京7 タイフェス東京8

もう少しすいていればタイ人達と会話もしたかったんですけどねぇ・・・
渋谷方面の入口付近ではトゥクトゥクの展示販売もやっていました。120万円也。
タイフェス東京9 タイフェス東京10


ま、まさかそのうち「トゥクトゥクが納車されました」なんて書くんじゃないでしょうね!?
なんて思っちゃった方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

国境

せっかくチェンライにいるので国境まで行ってみることにしました。

まずはメーサイ。
ミャンマーに足を踏み入れるのか?と思ったらタイ側から見ただけでした(笑)
GW30 GW31 GW32
GW33 GW34

ここはミャンマー側から国境を越えて行商に来る人が多いようですね。
到着するまでの間、何箇所か検問のようなものがありましたが、ミャンマー側から薬物などが
入ってくるのを防いでいるんだそうです。

そして次はゴールデントライアングル。ここは川をはさんでタイ、ミャンマー、ラオスの国境です。
GW35 GW36 GW37

こっちがミャンマー(のカジノ?)で
GW38

こっちがラオス。
GW39

そしてタイ側は大仏です。
GW40


ミャンマーやラオス側が観光地化してないんですかねぇ、と疑問の方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

Wat Rong Khun

タイのお寺と言うと金ピカのイメージがありますが、チェンライにはワット・ロンクンと言う
真っ白なお寺がありました。
有名な人?のデザインによるもののようです。
GW22

近づいてみると何ともおどろおどろした感じになっています。
GW23 GW24 GW25
GW27 GW26 GW28

礼拝堂の中は撮影禁止になっていますが、内壁が未完成のようです。
できている部分を見ると、壁の下の方は実世界での悪を表していて天国に行けない人たちを
表現しているみたい。そして上の方は極楽を表しているようです。

そして礼拝堂から出て歩いて行くと、やっぱりこんな金ピカな建物もありました。
GW29
「ちゃんとこんなのもあるんだねぇ」と言ってみると、「これはトイレです」とのこと(笑)
恐れ入りました。

あ、そこ行ったことありますよ!と言う貴重な方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

チェンライ旅行

日本のタイ料理屋で働いているタイ人がこの時期に故郷のチェンライに帰っている
とのことで一泊二日で遊びに行ってきました。

GW6 GW7 GW8

川沿いのレストランで食事をしたり会話を楽しみました。
GW9 GW10 GW11
GW12 GW13

その後はホテルで少し休んでからマッサージへ。
そして夕食へ、といろいろと接待のようにセッティングされていました。
GW14 GW15 GW16
GW17 GW18

食事の後はチェンライの時計台がちょうどイルミネーションのショーをやってる時間だと言うことで
見に行きました。
ちょっと遅れてしまったのでほとんど終わりかけでしたが(笑)
ちなみに右のは翌日昼間に見た時計台。
GW19 GW20 GW21

その後は彼の友達も呼んでカラオケ大会。
日本人の来なそうなカラオケ屋でしたがそれでも日本語の歌が結構ありました。
こんな所でも日本人は来るのですねぇ。
数曲だけ歌えるタイソングを披露したら大変盛り上がりました。


チェンライって何が有名なの?と興味津々の方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

ATM手数料?

ホテルの予約はドリカムツアーを使っていたので、到着翌日に支払いに行きました。
事前にクレジットカード決済等もできますが、ここは到着翌日までに現金で支払うことが
できるので(もちろん到着後にカード決済も可)、インターネットでカード情報を送るのは・・・
と言う方にもお奨めです。

事務所はBTSのナナ駅から歩けるところにあります。
ナナ駅から下の道路を撮ってみました。
GW5
空車のタクシーがズラっと並んでいますね。
この時はタクシーを使ったわけではないですが、他の機会にちょっと運転手と会話しましたが、
タクシーもお客が減って売り上げが全然ない・・・とぼやいていました。


そうそう、そう言えば写真とかはないのですが、今回日本円を現金ではそれほど持って
行かなかったんです。
私の場合はまだタイの銀行の口座にも若干残っているのですが、それは日本円が安い時
に入れたものなので、それより円が高くなっている今はそれを使わずに円から両替した方が
良いのですが、やはり現金をたくさん持ち歩くのも不安があったからです。
そこでみずほのインターナショナルキャッシュカードを持っているので、そこからおろせるように
その口座にお金を入れておきました。
これならタイのATMで日本の口座から引き出すことができます。
たしか1回あたり200円だったか210円だったかの手数料が取られますが、それは安心料と
言うことで、計画的に回数を減らすことで我慢するつもりでした。

で、いざお金をおろそうと思って紫のサイアム商業銀行のATMで操作したのですが、
何と「手数料として150Bも一緒に引きます」みたいな表示が!!
150Bと言えば今のレートでも400円にはなります。
そりゃたまらんと思ってキャンセルしようとしましたが、金額を再入力するところまでは戻る
のですがカードが出てくるところまでは戻りません。。。
後ろに人が並んでしまったのでしかたなく150Bを引かれることを承諾して引き出しました。

そう言えばこの銀行は他のタイの銀行のカードを使う時でも20B位の手数料を取っていたな、
と思って次の機会には私も口座を持っているバンコク銀行のATMでやってみました。
するとこちらも150Bを引くとの表示が。。。

どうやらそんな制度になってしまったようですね。
今回は普通に自分の日本の口座からおろすことしか試しませんでしたが、キャッシングでも
そうなのでしょうか。
だとすると率を考えれば現金を持ち歩くのが一番、と言うことになりますが・・・

しかし1回口座から引き出すだけでタイと日本と両方で600円以上の手数料が引かれるとは。。。


こんな裏技がありますよ~、と教えて下さる親切な方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

GW訪タイ

4/29からGWを利用して訪タイしました。

GW1 GW2

11:00成田発のTG641便でした。成田発のTG便は基本的にはパーソナルモニターが
ないため、好きな映画等を見ることはできません。
(たまに機材変更でモニター付きになる場合もあるようですが)

でも前日まで結構仕事が残っていたのと荷造りであまり寝る時間もなかったので、
機内ではほとんど寝ていたように思います。

それでも機内食はしっかりいただくもので、選択肢が何だったかは覚えていませんが、
エビを選びました。
GW3

途中ちょっと揺れましたが寝ていたのであまり時間は感じませんでした。
TG641では到着1時間ちょっと前にサンドウィッチも出ます。(エコノミーの場合)
GW4

そうこうしているうちにバンコクのスワンナプーム空港に到着。
GWだから混んでるかな?と思いきや、入国審査も各列とも2~3人待ち程度。
無事に審査を済ませて預け荷物を受け取ると、数分前に全日空で到着していた知り合いと合流。
一緒のタクシーでホテルに向かいました。

今回のホテルはスクンヴィット24にあるホープランド。(前回もそうでしたが)
やはり私的にはとても親しみのあるエリアだし、プロンポン周辺は色々と便利なので
ここにしてしまいます。

荷物を置いて一段落したら、みんなで私がよく行っていた居酒屋へ。
キープしてある焼酎がまだたっぷりありました。


しかしタイ料理じゃなくていきなり居酒屋とは・・・と笑っちゃう方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

タイに来ています

4/29よりGWを利用してタイに遊びに来ています。

ホテルのネットがダウンしていたりして、ほとんどつながらなかったのですが
ようやく復旧したみたい。

今回は途中でチェンライに行ったりしたので、案外バンコクでの時間がなく
こちらで仕事をしていた時の知り合い等からも連絡をいただいたのですが、
ほとんど会うことができませんでした。

次回はちゃんとスケジュールを組んで遊びに来ますので、今回は行き当たりバッタリ
で許して下さいませ~。


と、ここまで書いてちょっと写真を載せようとしましたが、どうもうまくアップ
できません(^^;

いろいろとうまく行かないものです。

マイペンライだよ~、と優しく微笑んでくださる方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと


SEO対策 : タイ SEO対策 : バンコク SEO対策 : タイ語 SEO対策 : マッサージ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。