バンコク博覧会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日食を見ましたか?

今日は日食でしたね。
日本で見られる皆既日食は46年ぶりなんだそうで、その時は生まれてませんでしたから
今回はけっこうドキドキワクワクしていました。

実は私は天文学を志したこともある程の天体好きだったので(今はもう相当忘れましたが)
楽しみにしていたものの、今一歩の行動が起こせずに皆既帯にまで行くことはできませんでした。
せっかく父親の出身地が奄美大島なので、行きさえすれば宿泊場所は確保できたのに・・・

タイではそんなに大きく欠けはしなかったかと思いますが、朝の通勤時間帯あたりで
見れたのではないでしょうか。
それでもバンコクは空気が悪いからあまり良いコンディションではなかったかな?

東京は生憎の曇り空でした。朝は雨も降っていたので、これなら誰も見れないのだから
と諦めて仕事をしていました。
昼休みになって食事に外に出たら、運良くほんの一瞬だけでしたが薄雲を通して半分弱程度
に欠けてる太陽が見えました。

あわてて携帯のカメラで撮ろうと思ったけど、その時はすでに厚雲に覆われてしまって
見ることができなくなっていました。

でもほんの一瞬ではあったけど、貴重なものが見れて幸せな瞬間でした。

次に日本で皆既日食が見れるのは26年後なんだそうです。
その時は東海から北関東あたりで見れるらしいので、ちゃんと見てみたいものです。
部分日食は子供の頃にも見た記憶がありますが、やはり皆既日食も一生に一度は見たいです。


私は見ましたよ~、ってラッキーな方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

スポンサーサイト

同窓会

昨日はタイの会社で一緒に働いていた人達と新宿で久々に会いました。
人達と言っても私を含めて3人なんですが、今はそれぞれ日本で働いています。
みんな頑張っているようなので、私ももっともっと頑張ろう!って感じです。

1人は体調がいまひとつと言うことでアルコールは控えていたのですが、私ともう1人で
ワインのボトルも2本空け、焼酎も飲んだりで楽しく飲み食いしました。

月末には今もタイで働いている人が一時帰国するとのことなので、また同窓会ができそうです。

これからも情報交換なども含めて定期的に会いましょうね。


あれ?写真がないですよ・・・と、そっちが不満な方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

情報処理試験

最近遊びネタが多かったので、たまには仕事ネタを。

4月に情報処理技術者試験を受けました。
一応、IT業界に身をおいていますので、日本の多くのIT関係の会社では
この取得を奨励しているのではないかと思います。

これまでも何度か制度の改正が行われていて、私が一番最初に受験した当時は
「第二種」「第一種」「特種」「システム監査」位の区分しかなかったと思いますが、
現在ではもっと細かな区分に分かれています。

今回受験したのはその中の「プロジェクトマネージャ」と言う区分です。
過去(タイに行く前)にも2~3回受験した記憶がありますが、「どうせダメだし・・・」
程度の受験でした。
その時は案の定、時間が足りなくて最後まで解けなかったり、逆に考えてもわからない
問題だらけで途中退席したりで、合格にはほど遠かったものです。

そして去年の秋、タイから帰国して2ヶ月半で臨んだ試験は明らかにそれまでと違いました。
試験勉強はしないで臨んだので、やはり歯が立たなかったのですが、問題の意味は
結構理解できたのです。
これはタイで揉まれた経験によるものだ、と感じました。
そして、「これならちゃんと試験勉強をすれば合格に近づけるかもしれない」と思いました。

それから今年に入って、4月の試験に向けて勉強を始めました。
参考書を読みながら、「あ~、これに近い状況がタイのあの仕事の時にあって、上司から
こう言われたなぁ」とか実体験と照らし合わせながら進めて行きました。

そして本番。
1日の中で、午前1(選択式)、午前2(選択式)、午後1(記述式)、午後2(論述式)
の4つの試験が実施されます。
合格基準は午前1~午後1までは100点満点の60点、午後2は論文で評価がA~Dの
4段階で付けられますが、Aだけが合格です。
そして午前1、2、午後1、2の順に採点されて行くのですが、途中で合格基準より下回ると
そこで採点は終了でそれ以上は採点してくれません。

試験が終わって選択式である午前はすぐに解答が出るので、自己採点をしたところ
とりあえずクリア。
午後1もそれなりには書けたと思うので、なんとかここをクリアして論文の評価が得られる
ところまで行きたい、と言うのがその時点での感想でした。
論文はやはり論文向けの勉強をしないと難しい、とよく言われているので、せめて評価が
わかれば次回のための勉強の方針を決められると思ったからです。

そして試験が終わってから待つこと2ヶ月余。
いよいよ結果発表の日です。結果はネットで自分で調べられます。
合格者の受験番号が表示されているページを開くと、なんとそこに自分の番号がありました!
まかり間違って合格していないかな、との淡い期待は確かに持ってはいたのですが、
一方では冷静な自分が、午後1をクリアして午後2でB評価でも出ていれば・・・と思っていたので、
結果を見た時は正直言って鳥肌が立って震えてしまいました。

そして無事に合格証書が手元に届きました。
情報処理

ただこれは合格したことが別に偉いわけではありません。
それがちゃんと仕事に活かせてナンボです。
でも私の場合は幸いなことに、タイで苦労したことがここに繋がった実感があるので、
仕事に活かす土台はあるような気がしています。

これからも精進して下さいね、と激励してくださる方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

SQ運休!?

旅行会社から衝撃的なメールがありました。
SQが運休のためご利用できなくなりました、みたいな内容でした。

私の場合は去年、本帰国する際にバンコク発券のバンコク-成田-バンコクの
往復航空券で買っています。
つまり帰国は往路で、その後遊びに行くときに復路で行って、また新たな往復を買って
往路で帰ってくる、と言うパターンです。

なぜこうしているかと言うと、バンコク発券は繁忙期と閑散期の差がほとんどなくて
1年中ほぼ同じ値段なのと、1年オープンなのでそれなりの価格はするのですが
予約の変更がしやすい点、そして日系航空会社じゃなければ支払いが結構ギリギリまで
待てる、などが便利だったからです。
そしてその中でもSQ(シンガポール航空)は結構安くてサービスも良かったので、
これからもSQを利用しようと思っていたのですが・・・

前回、GWに遊びに行った時もこのシステムでしたので、往路で帰ってきています。
往復で買ったチケットの行きだけを使って帰りが未使用の状態です。
次回は9月の連休に行くつもりにしていました。
そしてまたその時に帰ってくるためのやつも既に予約していたのですが、その予約が
なくなってしまったわけです。

実はバンコクから帰ってくる方は予備としてTG(タイ国際航空)も予約してあるので
大丈夫なんですが、問題は片道だけ使用済みの行きの分です。
どうなりますかねぇ・・・。
とりあえず旅行会社にどんな選択肢があるのか問い合わせていますが・・・

そんな先の予約までもうしてるの?と驚いちゃった方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと


SEO対策 : タイ SEO対策 : バンコク SEO対策 : タイ語 SEO対策 : マッサージ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。