バンコク博覧会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後のタイ関係のイベント

今後、日本で行われるタイ関係のイベントをまとめておきましょう。

★ タイフェスティバル in 大阪 2010
  日時:2010年7月31日(土)、2010年8月1日(日)
   http://www.thaifestival.net/
   http://www.thaifestival.net/schedule/2010ohsaka.html

★ タイアイドルフェスティバル
  日時:2010年8月1(日)
   http://www.sawadee-shop.com/sawadeemusic/thaiidolfestival2010.html

★ 東京・タイロイカトン祭2010
  日時:2010年8月7日(土)、8日(日)
   http://www.itdaschool.jp/loi2010/loikaton2010index.htm

★ 第9回 水かけまつり&ワールドフェスタ
  日時:2010年8月13日(金)、14日(土)、15日(日)
   http://www.saitama-arena.co.jp/mizukake10/

★ 第1回 タイフードフェスティバルin千葉2010
  日時:2010年8月13日(金)、14日(土)、15日(日)
   http://www.bmi-music.com/thaifestivalinchiba.html

★ タイフェスティバル in 名古屋 2010
  日時:2010年9月4日(土)、5日(日)
   http://www.thaifestival.net/

★ 第4回 タイフェスティバル2010 ヨコハマ
  日時:2010年10月30日(土)、31日(日)
   http://www.thaifestival.net/


どれか行ってみようかな、と思った方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

スポンサーサイト

ラオスにて

しばらくFC2ブログにアクセスできませんでした・・・
みなさんは大丈夫でしたか?

さて、やっとチェンコンからラオスに渡った話の続きです(笑)

今回は知り合いのタイ人も一緒と言うことで前回とは違ったことができそうだと
思った、と書きました。
実際には実際にはラオス(フエサイと言う町です)のイミグレを抜けて通りまで出ると
何台かのタクシー(ソンテウ)が待っていて声をかけてきます。
その1台をチャーターして、周辺の見て回れそうなところを案内してもらいました。
乗ったのはこんなやつで、荷台に椅子がついています。
ちなみにソンテウと言う名前はソン(2)テウ(列)と言う意味で、荷台に椅子が
2列ついていることからそう呼ばれています。
フエサイ1

この車がまたボロい車で、一度エンジンを切ると次になかなかかかりません。
真剣に押しがけしないといけないのではないかと思いましたが、チョークをきかせたり
下り坂を利用したりしながらなんとかエンジンをかけていました。

で、行ったところと言えば・・・タラートジーン(中国市場)、タラートラオ(ラオス市場)
フエサイ2 フエサイ3 フエサイ4
フエサイ5 フエサイ6 フエサイ7

・・・
はっきり言って何も見るべきものはありません(笑)

それでもちょっと隅の方に若い女の子達が4人程いたので話しかけてみました。
ラオス語はタイ語と似ているのでどうにか通じるんです。
この町はタイとの国境の町なので、世界各国のバックパッカー達は通過して行くよう
なんですが、さすがにあまりこのような市場にまでは来ないみたいですね。
「日本人はよく来ますか?」と聞いてみたのですが、「初めて見た」と言われました。
バンコクでは日本人相手のお店(居酒屋やカラオケ等)では日本の話題を出せば
(例えば「サクラ」とか「ユキ」とか)反応してくるのですが、全く無反応でした。
まぁ、これもひとつの経験ですかね。

その後はせっかくだから何かちょっと食べよう、と言うことになってメコン川沿いに
あるレストランで軽く魚料理をつまみながらビアラオ(ラオスのビール)を飲みました。
フエサイ8 フエサイ9 フエサイ10
フエサイ11 フエサイ12 フエサイ13

そして再びボートに乗ってチェンコンに戻り、そこから2時間位かけてチェンライに帰りました。


市場の写真より女の子達の写真が見たいんですけど・・・なんて期待しちゃう方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと


SEO対策 : タイ SEO対策 : バンコク SEO対策 : タイ語 SEO対策 : マッサージ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。