バンコク博覧会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドコモサポートデスク・バンコク

私がタイ発券の航空券を買う場合に良く使っていた PROGRAM D のサイトを
何気なく見ていたら、「ドコモショップがスクンビットSoi39にオープン」
なんて記事を見かけました。

詳しく見てみると、どうやらドコモショップではなくサポートデスクの
位置付けのようですが、プロンポンの駅の近くにできたようです。
http://www.docomo-thailand.com/

私は現地携帯も持っていますが、日本で使っているドコモの携帯も
日本からの急な連絡用に持ち歩いているので、無料充電できる場所が
私の行動範囲内にできたのは嬉しいことです。
今度行った時に覗いてみよう~っと。

帰国の決まった在住者に向けたサービスもあるようですよ。


タイ限定ドコモダケストラップが気になりますねぇ~、とグッズ好きな方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

スポンサーサイト

合格通知

8月29日の記事でASEAN検定を受検したことを書きましたが、
数日前にその合否の結果が届きました。

100点満点で70点以上が合格ラインだったのですが、大丈夫だと
思った通りの合格でした。
ASEAN合格1

それも93点! 最高点が97点だったようなのでイイ線行ってます。
ここに採点結果と試験データが載っているのですが、これを見ると
70点の合格ラインを超えた人は多いようですね。

そして合格認定証がこちらです。
ASEAN合格2

次回は来春に行われるインドネシア検定なんだそうです。
ヤマハもスズキもみんなホンダって呼ぶらしいですよ。


で、この知識は何に活かされるの?と冷静に聞いちゃう方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

帰国

帰国の日になりました。
今回選んだ便はタイ国際航空TG676便。朝7:35発の便です。
5時少し前にホテルをチェックアウトしてタクシーで空港に向かいます。
ホテルで呼んでもらうタクシーはたいてい運転手とホテルが手を組んでいて、
乗ると「○○バーツな」とか言われますが、そこはちゃんと「メーターで」
と断ります。
今回は朝早いこともあって、しっかりタイ語で「まだ渋滞していないでしょ?
高速使わないで行って」と言いました。

運転手も客がタイ語が喋れるとわかるとだいたい諦めます。
高速を使うと渋滞している時は確かに速いのですが、遠回りになるため
400バーツ位にはなってしまうところが、高速を使わずに行けば200バーツ台
で到着します。

空港に着いてチェックインを済ませ、出国審査、手荷物検査と進んで
免税店で買い物等をして時間を過ごし、搭乗時間になって飛行機に乗り込みました。
TG676便の機材はB777-300ER。
タイ航空の成田-バンコク線はエコノミーはパーソナルモニターが付いていない
機材も使われているのですが、これは大きめのモニターがあります。
777-1 777-2 777-3

でもせっかく大きなモニターがあるのに、見たい映画とかが何もありません
でした。。。 残念。

そして機内食はすぐに朝食が出るのですが、2種類あるはずなのに無条件に
こちらを渡されました。おいしかったんだけど、せめて選ばせてほしいですね。
777-4

見る映画もないので機内では爆睡。
そして成田到着1時間前には軽食が出ました。
777-5

たいてい機内ではワインを飲むのですが、ほとんど寝ていたので
それもなく、(と言うか食事の時にも飲み物を聞かれなかった)
いつのまにか成田に着いちゃった感じでした。


そう言えば珍しく行きの機内食を載せてないのでは?と気付いた方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと


SEO対策 : タイ SEO対策 : バンコク SEO対策 : タイ語 SEO対策 : マッサージ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。