バンコク博覧会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロイヤル・バンコク・スポーツクラブ

日曜日、バンコクの競馬場に行ってきました。
仕事を一緒にやってる日本語の話せるタイ人女性と一緒に行きました。

地図で見るとBTSシーロム線のラチャダムリの駅前が競馬場です。
ただ駅側が向こう正面で、スタンドは反対側にあるので駅から入口まで
遠そうな感じがします。
駅から見る競馬場
(駅から見た競馬場)
ちなみに内馬場はゴルフの打ちっ放しやコース(練習コース?)があり、
競馬を開催している中でも打ってます(笑)

えきで待ち合わせて、彼女が駅員に聞いてみたところ、やはり歩くのは
遠くてタクシーで行くことに。(歩くならサイアム駅が一番近い)
到着してみると、すかさず競馬新聞売りが「英語版もあるよ」みたいなことを
言いながら近づいてきます。
100バーツで英語版を買ったものの、どうせ馬がわからないんだから
タイ語版を買った方がおもしろかったかも、とちょっと後悔。

そして100バーツの入場料を払って入口を入りますが、なんとも薄暗くて
陰気な空気が漂ってます。JRAではありえませんし、ソウルの競馬場も
もっと楽しそうな雰囲気だったなぁ~。
私が行ったことある競馬場としては船橋競馬場が似てるかも。

到着した時は7R目の直前でした。1日10Rが行われます。
競馬場自体は1周1700mで、直線も400mの芝コースなので、日本で
言えば中山競馬場の内回りくらいな感じでしょうか。
しかしレースは1R~10Rまでが全て1200mのハンデ戦です。
ゲートもずっとコースに固定されたままでスタートしてもどかしません。

とりあえず7Rは馬券を買わずに観戦。
レース
スタートからゴールまで鞭の入れっぱなしです。ゲームみたい。。。
そしてほとんど逃げた馬が勝ちます。でも新聞にはそんな脚質までは載ってません。

まぁ、レースの雰囲気はわかったので8Rは馬券を買ってみることに。
馬場入りも順番に来るわけではないので、何が何だかよくわかりませんが、
見た中で1番ガッシリした馬を選んで単勝を買ってみることにしました。
最低が50バーツ(約150円)なので日本より高いです。
馬券
ところが14頭立てのそのレース、買った1番の馬はドベ人気です(笑)
う~ん、馬を見る目ないなぁ・・・。
まあ良いでしょう、走るからには勝つ可能性はあるはず!
もし勝ったら50バーツが約18000バーツになるようなオッズです。
勝ったらフカヒレに北京ダックに食べちゃおうかなぁ、なんて思いながら
レースを見ましたが、やはり勝ったのは1番人気でした(笑)
やはり甘いものじゃなかったです。最低掛け金で楽しんだのだからOKですね。
あ、そうそうタイの馬はおとなしいんですかね、驚いたことにゲート入りから
スタートまで約15分もありましたが、みんなゲートの中でじっとしてました。
日本だったらありえな~い(笑)

その後は9Rを今度は複勝で買ってみるもののこちらもダメ。
一応楽しんだので10Rの前に競馬場を出ることに。
その後は食事をして帰宅しました。

今度は直線が180mだと言う、もう1つの競馬場に行ってみたいものです。


タイにも競馬場があるなんて知らなかった人は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

タイに競馬場があるなんて知らなかった人
「はあ~~~い(´∀`)!」

内側でゴルフで外側でレースだなんて
のどかだなあ~

おとなしく待ってる馬?
ほんとありえないね~

国によって色々違うんだねえ♪

はづきさん | URL | 2006年07月31日(Mon)02:11 [EDIT]


>はづきさん
ホームページで調べると、競馬場はちゃんとした服装じゃないとダメ、
と書かれていて、ジーンズやサンダルは禁止ってなっていたので
一応日本のクールビズ程度の服装で行ってみましたが、なんのなんの
ジモティーはジーンズ、サンダルだらけです。
観客席も椅子があるわけではなく、コンクリートの段々があるだけ
なので、ちゃんとした服じゃよごれちゃいます。
あ、きっとガラス張りのもっと入場料が高いところだとちゃんと
してなきゃいけないんだな!?
日本人はそっちに行けってか???(笑)

まさらっきょ | URL | 2006年08月01日(Tue)00:12 [EDIT]


 

トラックバック


SEO対策 : タイ SEO対策 : バンコク SEO対策 : タイ語 SEO対策 : マッサージ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。