バンコク博覧会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲みニケーション

私自身は案外古いタイプ(?)のビジネスマンで、飲みニケーションは必要だと
思っています。
なかなか仕事時間中には言えないようなことも、飲んでる席で言ったり聞いたり
することが仕事時間内の潤滑油にもなると考えています。

しかし今の仕事はなかなかこれが通じません。
もっとも現在の職場はちょっと郊外にあるため、一緒に働いているタイ人も
車通勤をしているので飲ませるわけにもいかないのですが。
(タイ人の飲酒運転率は高いけど、やはり自分の仲間に勧めるわけにはいかず)
ただ元々タイ人は飲んでる時の関係と仕事中での関係は切り離しているかな、
と言う気もします。

今一緒に仕事をしているタイ人スタッフ、とても良く仕事はやってくれるのですが、
いわゆるホウレンソウ(報告・連絡・相談)が一切ありません。
彼からの報告を受けて、それを取りまとめて客へ報告しなければならないので、
どうにか負荷をかけずに報告してもらえるようにフォーマットを作ったり、
サンプルを見せたり、Outlookのカレンダーに報告をしなければならない時間に
アラームが鳴るように仕込んであげたりするのですが、気がつくと帰っちゃっています。
どうにか提出してもらっても理解するのに一苦労な内容で、結局口頭で説明
してもらわないとわからず。
非常に私自身も時間が取られるしストレスが溜まります。

どうにか普段やっている作業から報告に連携できないものかと、ツールの導入を
検討したりしていますが、なかなか難しいものです。
もっと微妙なニュアンスが伝えられたらなぁ、とも思います。
結局言葉の壁がやっぱり大きく立ち塞がっていると感じる今日この頃です。
さて、明日もう一度報告の大切さを説いてみよう。。。

遊びに行ったり美味しいものを食べてるだけじゃないのね、なんて思った方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック


SEO対策 : タイ SEO対策 : バンコク SEO対策 : タイ語 SEO対策 : マッサージ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。