バンコク博覧会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スリン象祭りツアー・1日目 その2

つづきです。

シーサケット県に入って向かったのがカオプラビハーンと言うところです。
ここは国立公園になっています。
駐車場に着くと帽子売りのおばちゃん達に出迎えられます。
ここまで来る途中でたしか入場料を払うのですが、タイ人は数十バーツですが、
外国人は400バーツです。
カオプラビハーン1 カオプラビハーン2 カオプラビハーン3

ここから先はバスを降りて歩いて行くことになります。
行先は左奥の山と言うか丘の上です。
カオプラビハーン4

ここでまたなぜか1人あたり5バーツの徴収があります。
実はこの国立公園はカンボジアとの国境に位置していて、丘の方はカンボジア領なんです。
丘の上には遺跡があり、タイとカンボジアとがそれぞれ領土を主張していたようですが、
国際裁判によってカンボジア領と認定されたそうです。
でもタイ側からはこうやって徒歩で行けますが、カンボジア側は650mの断崖絶壁に
なっています。
この5バーツは越境料とか。でも出入国審査があるわけではありません。
少し歩くと舗装路がなくなりました。
カオプラビハーン6 カオプラビハーン5

さぁ、いよいよカンボジアに足を踏み入れます!!
と言っても国境はこんな程度(笑)
カオプラビハーン7

カンボジアに入ると途端に「5バーツちょうだい」と言ってくる子供達や、怪しい売店が
並びます。
そう言えばタイ側に「カンボジアでは偽物のタバコを売っているけど持ち帰らないように」
みたいな看板が出ているようです。
そしてここでまた料金徴収。今度は遺跡への入場料でしょうか。
カオプラビハーン8 カオプラビハーン9 カオプラビハーン10

さて、いよいよ遺跡の入口です。遺跡を見て周るにはこの石段を登っていかなければ
なりません。
カオプラビハーン11

歩きづらい石の階段。その向こうにあるのは・・・

~ 1日目 その3につづく

そんなことより偽物のタバコってのが見てみたいんですけど?と言う方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック


SEO対策 : タイ SEO対策 : バンコク SEO対策 : タイ語 SEO対策 : マッサージ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。