バンコク博覧会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スリン象祭りツアー・1日目 その3

つづきです。

カオプラビハーン12 カオプラビハーン13 カオプラビハーン14
こま犬?がお出迎えしてくれる石段を汗かきながら上りました。
全部で4段の遺跡があるのですが、ここの石段が一番長かったような気がします。
カオプラビハーン15 カオプラビハーン16 カオプラビハーン17
そしてこのように遺跡が登場するわけです。

裏手に回って2段目の遺跡を目指すと、こちらはこのように歩きやすい道。
横を見ると牛が寝てます(笑) これってカンボジア牛?
カオプラビハーン18 カオプラビハーン19

するとここで1人の少女が近づいてきました。彼女の名前はスックちゃん。
観光地にありがちな絵はがきを売る少女です。
最初は英語で「絵はがきいりませんか?」と聞かれ、私はタイ語で「いらない」と答えたら
今度はタイ語で「タイ語が話せるの?絵はがきいりませんか?」と言うので、
もう一度「いらない」と答えました。
そしたら「じゃあ上まで行って、戻ってくる時に買って下さい」と言います。
でもその言い方が全然しつこい感じがなくて、むしろ奥ゆかしい感じでした。
そこで「考えておくね」と言って歩き出したら、なんとスックちゃんもついてきます。
でももう「絵はがき買って」とは言いません。
どうやら道案内をしてくれているようで、歩きやすいルートを教えてくれます。
カオプラビハーン20 カオプラビハーン21 カオプラビハーン22

何か感じの良い子なので、案内されるままに話をしながら歩きました。
カンボジア側の村に住んでいて、絵はがきを売るために4キロの道のりを1時間半かけて
来るのだそうです。
ちなみにカンボジア側から見ると650mの高さまで上がってこなければなりません。カオプラビハーン23 カオプラビハーン24 カオプラビハーン25

カオプラビハーン26 カオプラビハーン27 カオプラビハーン28

さて3段目に向かいましょう。

~ 1日目 その4につづく

あれ?そのスックちゃんの写真は?と思っちゃった方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

スックちゃんの写真は?と思ったので、ポチッと押しておきました。
明日は、スックちゃんの顔がみられますか?
40過ぎの「おばちゃん」でしたって言うのは、シャレになんないっすヨ。

うわん | URL | 2007年11月22日(Thu)13:39 [EDIT]


>うわんさん
残念ながら本日は帰宅が12時を過ぎてしまったので
更新自体が延期で~す。

まさらっきょ | URL | 2007年11月23日(Fri)03:13 [EDIT]


 

トラックバック


SEO対策 : タイ SEO対策 : バンコク SEO対策 : タイ語 SEO対策 : マッサージ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。