バンコク博覧会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スコータイツアー・1日目 その1

11月24日~25日の土日でタイの北部にあるスコータイと言うところに旅行に
行って来ました。
位置的にはチェンマイよりは少し南になります。
ここは現在のタイ王国の源となったスコータイ王朝があった所で多くの遺跡もあり
世界遺産い登録されています。

今回の旅行のメインは24日の夜に遺跡公園で行われるロイクラトーン祭りの
イベントを見ることです。
ロイクラトーンは去年のブログでも書いていますが、日本語で言えば灯篭流し
になります。
去年はチャオプラヤー川に見に行ったのですが、場所が悪かったのか今ひとつ
盛り上がりにかけたので、今年は発祥の地であるスコータイまで行こう!と決めたのです。
ちなみに去年は11月5日でしたが、今年は11月24日です。
これは陰暦の12月の満月の日に行われるので毎年変わるそうです。

先日のスリンツアーの時はドンムアン空港からの出発でしたが、スコータイツアーは
スワンナプーム空港からの出発です。
利用するのはPG(バンコクエアウェイズ)です。
久々にプロペラ機に乗りました。そして恒例の機内食(笑)
スコータイ1 スコータイ2 スコータイ3

飛行時間は約55分ですので、これまた食べるのが忙しいわけです。
なんでもスコータイはバンコクエアウェイズ用の空港とタイ航空用の空港が別に
あるとか。実にのどかな空港でした。

スコータイと言えば遺跡ですから、まずは遺跡観光に向かいます。
このブログを見ると私も結構遺跡好きに見えるかもしれませんが、「すごいなぁ~」
と思って見るのですが、全然名前とか覚えられないんですよね。
でもまあ漠然と見るだけでも日常のことは忘れて心が浄化されるような気がする
ので、それはそれでOKかと。
スコータイ4 スコータイ5 スコータイ6

こうしていくつかの遺跡を見て周るのですが(遺跡公園になっていて1.6km×1.8kmの広さ
の中に多くの遺跡があるんです)、屋根の特徴が違う3つの遺跡を載せてみました。
左がクメール(カンボジア)式のとうもろこしのような形。
真ん中がスリランカ式の鐘のような形。
右がスコータイ式で掌を合わせて少しふくらませたような形。
タイの仏教はイスラム教やヒンズー教等の影響も受けながら発展していったのだそうです。

スコータイ7 スコータイ8 スコータイ9

スコータイ10 スコータイ11 スコータイ12

スコータイ13 スコータイ14 スコータイ15

そして夜にショーが行われる会場はこんなところでした。
スコータイ16 スコータイ17

この後はラムカムヘン博物館を見学(ここは撮影不可)し、昼食を取ってさらに別の遺跡に
行きます。
スコータイ18 スコータイ19 スコータイ20

スコータイ21 スコータイ22 スコータイ23

スコータイ24 スコータイ25 スコータイ26

こうして昼間の観光を終え、ホテルにチェックインして夕食をすませ、再び夜の遺跡公園に
移動してショーとクラトーン流しを楽しむのです。

~ 1日目 その2につづく

あれ?タイには仕事しに行ったんじゃなかったっけ?なんて余計なお世話な人は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは。

ちょっとアユタヤに似ているような気もしますが、
やっぱり似て非なるものですね~。

あっ、もちろん1人で行ったんじゃないですよね(笑)

かず | URL | 2007年12月02日(Sun)03:48 [EDIT]


>かずさん
タイはスコータイ王朝からアユタヤ王朝へと時代は移ります。
アユタヤも世界遺産に登録されていますし似ていますね。
私はアユタヤは日帰りのツアーで一度行っただけですが
同じくスリランカ式やクメール式の遺跡がありました。
スコータイ式は見なかった気がします。

ツアーに1人で参加・・・結構つらいものもありました(笑)

まさらっきょ | URL | 2007年12月02日(Sun)11:01 [EDIT]


 

トラックバック


SEO対策 : タイ SEO対策 : バンコク SEO対策 : タイ語 SEO対策 : マッサージ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。