バンコク博覧会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スコータイツアー・1日目 その2

つづきです。

夜になっていよいよメインイベントである遺跡公園でのショーを見に行きました。
遺跡も借景としてかなり大きな舞台ですし、夜なのでカメラを高感度モードに
しましたが、なかなかコンパクトカメラでは限界がありました。

それではショーの始まり始まり。
スコータイ27 スコータイ28 スコータイ29

ショーの内容はスコータイ王朝の発足からアユタヤ王朝に吸収されるまでの様子です。
スコータイ30 スコータイ31 スコータイ32

そしてこの光はコムロイと言って大きめの紙の袋を気球のようにして、下に火をつけて
その熱で飛ばすものです。ロイクラトーンの時に特にタイ北部では灯篭を流すだけではなく
これを空に飛ばすようで、公園内のあちこちで飛ばされていました。
(そんな火のついたものを飛ばすなんて日本ではありえませんね)
スコータイ33 スコータイ34 スコータイ35

スコータイ36 スコータイ37 スコータイ38

スコータイ39 スコータイ40 スコータイ41

スコータイ42 スコータイ43 スコータイ44

スコータイ45 スコータイ46 スコータイ47


こうして約1時間のショーは終わり、次にクラトーンを流しに行きました。
公園内はもの凄い人人人・・・。まるで日本のお花見のようです。ビニールシート売りも
出ていて所狭しと並べられていました。
流す場所も人が一杯でなかなか流せませんでした。
クラトーンを流す時は中にお金の他に自分の爪や髪の毛を入れるのだそうです。
会場に行く途中で髪の毛は入れておいたのですが、お金を入れ忘れてしまいました。
でも去年1000バーツも入れたから生涯有効ってことで・・・
スコータイ48 スコータイ49 スコータイ50

スコータイ51 スコータイ52


そしてこの後はツアーの行程表には書かれていなかったのですが、自分達もコムロイ
上げることになりました!!
これがまた火をつける前にちゃんと膨らませておかないとなかなか飛んでいかずに
手元がすごく熱いんです。。。
スコータイ53 スコータイ54 スコータイ55

何に火をつけているかと言うと、バームクーヘンみたいに見えますが、ティッシュペーパー
をロウで固めたものなんだそうです。
あ、ティッシュペーパーって言ってたけど、いわゆるトイレットペーパーみたいな
ロールのやつを輪切りにしてるんですね、きっと。今気付きました。
スコータイ56 スコータイ57 スコータイ58


なかなか壮大なショーと幻想的な光のファンタジーな夜でした。
スコータイまでわざわざ来た甲斐があったかも。

ショーの中でコムロイが上がる様子を動画で撮ってみましたが、うまくアップできるかな?









ところで1人で行ったわけじゃないでしょ?とこれまた余計な詮索をする方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック


SEO対策 : タイ SEO対策 : バンコク SEO対策 : タイ語 SEO対策 : マッサージ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。