バンコク博覧会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休みが多い12月

12月10日は祝日です。たしか憲法記念日だったと思います。
が、今年は12月23日にクーデター後の初めての総選挙が行われるので、
翌24日を休日とすることを政府は11月の20日頃に決めました。

8月の国民投票の翌日も休日になったのですが、それはほぼ1週間前の決定でした。
それを考えると今回は約1ヶ月も前に決まったのでタイとしては準備が良い方です。
そして8月の時はうちの会社は休みになりませんでしたが、今回は24日を休み
とすることに決まりました。
しかし年間の休みの日数は決まってしまっているので、代わりに10日の祝日が
稼働日
になりました。

と言うわけでタイではこの週末は3連休の会社も多いと思いますが、私は通常の
土日です。
24日が休みだとちょうど日本と同じですね。
ところで今回はどれ位の会社が24日を休みにしたんでしょうかねぇ・・・

ちなみになぜ24日が休みかと言うと、地方からバンコク等に働きに出てきている人
は基本的には帰省して投票をしなければならないからです。
どなたかのブログだったかと思いますが、タイでは選挙は権利ではなく義務だそうです。
基本的にと書いたのは何やら手続きをすると不在者投票で1週間前にバンコク等
でも投票ができるんだそうです。

で、タイで選挙と言えば通の方はご存知かもしれませんが、前日の夜から当日に
かけて禁酒
となります。投票を促すためでしょう。
本番は23日なので22日の夜から23日一杯が禁酒となるのですが、問題は
不在者投票の時もどうやらそれが適用されるような通達が出ているらしいのです。
不在者投票はおそらく15日と16日。
そのため14日の夜から15日と16日一杯が禁酒になるようです。
行きつけの居酒屋は22日と23日は休むそうですが、14日~16日はまだ決めかねて
いる様子。
5日の国王誕生日も休みにしましたし、年末も29日を最終営業日としているようなので
今月は休みが多くて売り上げが少ない、とママさんがぼやいておりました。

微力ながら売り上げに貢献します。

長々と酒を飲む言い訳を書いただけでは?と疑っちゃう方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック


SEO対策 : タイ SEO対策 : バンコク SEO対策 : タイ語 SEO対策 : マッサージ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。