バンコク博覧会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁酒日

先日のブログで行きつけの居酒屋が14日~16日を休むかどうかはまだ決まっていない
と書きましたが、結局休みになりました。
そこで何軒かの居酒屋の電話してみましたが、電話に出ないところは休みなのでしょう。
それでも電話に出るところも結構ありました。
聞いてみると「お店はやってますがお酒はダメです」とのこと。
居酒屋で酒を出さずにオープンしても客は来るのだろうか・・・、と余計なお世話。

そんな中でもお酒も大丈夫と言う店をみつけて行って来ました。
そこでビールを注文して出てきたのがこれ。(ピンボケですが・・・)
禁酒日のビール

湯呑みでの提供です。噂には聞いたことがありましたが初めて遭遇しました。
この店ではビール瓶自体はそのままでしたが(それでも一応テーブルの下に隠していた)
ビールを急須に移して提供する店もあるとか。
バンコクでは基本的にビールは客が手酌するのではなく、都度都度店員がお酌を
してくれるのですが、湯飲みが小さいために店員も忙しそうです(笑)

まぁ、我々外国人には関係ないと言えばそれまでですが、ちゃんと選挙には行きましょうね。

酒を出さない居酒屋って居飯屋?? と思った方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック


SEO対策 : タイ SEO対策 : バンコク SEO対策 : タイ語 SEO対策 : マッサージ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。