バンコク博覧会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェンマイ旅行・2日目 その6 ~ 3日目

続きです。

いよいよこのチェンマイ編も最終回となりました。
ほぼ1ヶ月かかってしまいましたね(笑)
しかも最終回はショボショボです(^^;

さて、マッサージ店に私は1人で行ったわけですが、入ってみるとひろ~いロビー
には受付の女性が1人いるだけです。
おそらくフットマッサージはそのロビーでやるのだと思うのですが、誰もいません。
その受付の女性も電話中でした。
とりあえず私の姿が見えて電話を一時中断。
私が「マッサージしたいんだけど」と言ったらビックリしたような顔で(なんで?)
「通常は2時間で500Bなんだけど、400Bにディスカウントしまう」と。
お金を払ったら保留中の電話はそのままに私を2階に案内してくれました。

どの部屋に通そうかな、と言う感じでキョロキョロしながら1つの部屋に通してくれました。
部屋を迷ったわりには人の気配が全く感じられません。
そして「女性(マッサージ師)がいないので10分位待ってくれ」と言われました。
もうお金も払っちゃったし、10分位なら、と言うことで待つことにしました。
結局待つこと約30分。ようやくマッサージ師の登場です。
カバンを持ってきたところを見ると、どこかから呼ばれたようですね。

さっそくマッサージ開始です。チェンマイ式と言うのがあって、一般的に言うタイ古式
とはちょっと違うらしいのですが何が違うのかがわかりません。
この店はタイ古式なのかチェンマイ式なのかもわかりません。
が、妙にお腹を押されました。これは普段バンコクではありません。
そして「腰や肩がだるいか?」と聞かれたので、「だるい」と答えたら、
「それならここをマッサージしなさい」と股間を触って来ました。
しかし私はちょっと疑いながら、体調がやや下降気味だったこともあり「そこはいいや」
と断ったところ、残念そうにしていました。(そう言う店なの???)

それで何かあまり気持ちよくもなれないまま2時間が過ぎ、ホテルに戻って寝ました。

翌日はもう朝食が終わったらバンコクへの移動です。
空港に行ってチェックインしてみたら、どうやらバンコク行きの飛行機が遅れている様子。
結局私達の飛行機は約1時間遅れで離陸したのですが、私達の1便前の飛行機は
3時間以上遅れていて、私達より後になってしまいました。
何だかんだで離陸して、機内食とも呼べないような機内食を食べ、バンコクに到着しました。
チェンマイ121 チェンマイ122

久々にエアバス社の飛行機に乗りましたよ。

と言うことでチェンマイ編、おしまい、おしまい。。。

あれ?普通はここで次のシリーズの予告じゃないの?とか言っちゃう方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

大河ドラマなみの超巨編 チェンマイ編。
旅行そのものより、ブログの方が大変でしたね。
お疲れ様でした。写真 きれいでした。

うわん | URL | 2008年02月08日(Fri)09:30 [EDIT]


>うわんさん
お読みいただいてありがとうございました。
写真をたくさん載せようとするから長くなるのですね。
そして前回のスコータイやスリンでもそうでしたが、
長編シリーズ(と言うか観光シリーズ?)をやると
ランキングが下がることもわかりました(笑)

まさらっきょ | URL | 2008年02月08日(Fri)10:32 [EDIT]


 

トラックバック


SEO対策 : タイ SEO対策 : バンコク SEO対策 : タイ語 SEO対策 : マッサージ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。