バンコク博覧会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェンライ旅行・1日目 その2

続きです。

チェンコンのバスターミナルでバスを降りると多くのトゥクトゥク達が待っています。
最初はホテルまで歩いていこうかと思っていたのですが、かなり気温が上がっていて
暑いので、早くチェックインしてカバンを起きたかったので乗ることにしました。
ホテルの名前を告げて料金を確認すると20バーツとのこと。適正価格です。
タイ人のおじさんと相乗りでしたが、ホテルに向けて出発。
チェンコン1

しかしトゥクトゥクと言うのは水掛けの格好の餌食です(笑)
チェンコン2 チェンコン3

ずぶ濡れになりながらたどり着いた今回のホテルはこちら、NAMKHONG RIVERSIDE HOTEL。
カメラの防水ケースにも水滴がついているのがわかりますね。
チェンコン4 チェンコン5

こちらのホテル、名前の通りメコン川の川岸に立っていて、写真に見える入口は3階です。
裏に回ると斜面を利用して2階と1階があります。
チェンコン6

おそらくチェンコンで一番高級ホテルなんだと思います。(その他はほぼゲストハウス)
室内はこんな感じ。シングルとダブルで50バーツしか違わなかったのでダブルにしました。
ちなみにこちらのサイトを使って予約をしました。
http://www.hostelworld.com/
チェンコン7 チェンコン8 チェンコン9
チェンコン10 チェンコン11
バスタブなし、冷蔵庫の飲み物もそんなに高くはありません。

そしてリバービューの窓からの景色は
チェンコン12 チェンコン13 チェンコン14
川の向こうはラオスのフエサイと言う町です。
日本にいるとなかなかこう言う近くに見える異国、と言うのは感じられませんね。
もちろん世界の中には国境を跨ぐことができる所もありますが。
千葉県人の私としては、江戸川を渡って千葉から東京に行くのと近い感覚です。

川の水は茶色く濁っていますが、流れは穏やかで都会のような喧騒もありませんので
これはのんびりできそうです。
一休みしたら町の中を散策してみることにします。

その3へ続く


ダラダラの序章が始まった感じですねぇ~、と既に嫌気がさしている方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

やっと到着。
まだ1日目ですネ。
このネタで1週間は引っ張るのですね。

うわん | URL | 2008年04月19日(Sat)09:21 [EDIT]


>うわんさん
ははは、まだ1日目ですがさすがに1週間は引っ張れない
と思いますよ。
白状しておきますが、かな~り尻すぼみになる予定です(笑)

まさらっきょ | URL | 2008年04月19日(Sat)10:55 [EDIT]


最後は、尻すぼみですか。


まさか、最後は又、機内食の写真で終わっちゃうんじゃないですよねと、文句ばかり言っちゃう方は・・・・。

バンコクで働く社長のBLOG | URL | 2008年04月19日(Sat)15:59 [EDIT]


>バンコクで働く社長のBLOGさん
ははは・・・はは・・は・・・・・・

まさらっきょ | URL | 2008年04月19日(Sat)19:29 [EDIT]


 

トラックバック


SEO対策 : タイ SEO対策 : バンコク SEO対策 : タイ語 SEO対策 : マッサージ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。