バンコク博覧会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェンライ旅行・1日目 その4

続きです。

その3では「そこで今度は南側へ行ってみることにしました。」で終わりましたので
今回はチェンコンの町の南側の風景等が見れる、と心待ちにしておられる方もいらっしゃる
かと思いますが、南側は2日目にももっと時間を取って回りましたのでレポートは
2日目に取っておきたいと思います。


と言うわけでホテルに戻ってきて5時半頃から早めの夕食を取ることにしました。
まだそんなに空腹感があったわけではないのですが、日没~夕闇へと変わっていく
川の景色を見ながらゆっくりと食事(もちろんお酒も)を取るのも良いだろう、と考えたのです。
そこでホテルに併設のレストランへ行って、川の良く見えるテーブルにつきました。
チェンコン30 チェンコン31

ゆっくりとビールを飲みながらぼーっと景色を眺めます。
3日目にボートのレースがあるそうで、時々練習しているボートがやってきたりします。
そして徐々に夜の帳が降りてきました。
チェンコン32 チェンコン33 チェンコン34

そしてシンハービールと共にいただいたのが、

春巻き
チェンコン35

カイジャオムーサップ(豚挽肉入り卵焼き)
チェンコン36

ヤムチェンコン(チェンコンサラダ)
チェンコン37

野菜炒め
チェンコン38

一番乗りでテーブルについていた私ですが、ふと見ると店内はお客で一杯。
チェンコン39

さすがにゆっくり時間をかけて飲み食いしたので、もうビールはいらないな、と言うことで
最後はジントニックとパッタイ(タイ風やきそば)で〆ました。
チェンコン40 チェンコン41


気持ち良く酔っ払った私は会計を済ませ(全部で670バーツ)、部屋に戻りました。
ここは夜遊びをするような町ではありません。
いくらソンクラーンと言っても、水掛けも日没とともに終わっているようです。
何もすることはありません。何もする必要もありません。 これって結構シアワセ。

21時・・・就寝zzz

2日目に続く


本当は南側へ行ったのも下書きしてあったんじゃないの?と疑い深い方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

日本人は旅行に出かけると、かなりハードな日程を組んで疲れて帰ってくる事が多いようです。

余裕のある旅、>何もすることはありません。何もする必要もありません。<
これが旅の本質でしょうネ。

うわん | URL | 2008年04月21日(Mon)09:38 [EDIT]


>うわんさん
ハードな日程を組んで・・・
それはそれで目的があるので良いのだと思いますが、
身体的に疲れて休み明けの仕事に響きますね。
今回は何もすることはありませんでしたが、それでも炎天下の
中を結構な距離を歩き回ったので疲れはしました。
でも昼間からビールを飲んで、夜も本能のままに寝て・・・
リラックスには最高でした。

まさらっきょ | URL | 2008年04月21日(Mon)23:23 [EDIT]


春巻き
カイジャオムーサップ
ヤムチェンコン
野菜炒め
パッタイ

まさか一人で全部食べた訳ではないですよねぇ、と疑い深い人は。

↓ココ

(いや、僕は全部食べたと思います。)

バンコクで働く社長のBLOG | URL | 2008年04月22日(Tue)01:24 [EDIT]


>バンコクで働く社長のBLOGさん
全部食べたに決まってるじゃないですか(笑)
きっと貴兄なら足りないと思いますよ(^m^)

まさらっきょ | URL | 2008年04月23日(Wed)08:44 [EDIT]


 

トラックバック


SEO対策 : タイ SEO対策 : バンコク SEO対策 : タイ語 SEO対策 : マッサージ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。