バンコク博覧会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェンライ旅行・3日目 その1

続きです。

3日目の朝を迎えました。今日は帰る日ですが、飛行機は20:20なので時間はあります。
そこで対岸のラオスにちょっと渡ってみることにしました。

タイで働いていると90日レポートと言うのが必要になります。
これは連続90日以上タイに滞在する場合には、その都度居場所を届け出なければ
いけないものです。
その間にタイ国外に出て、再度入国した場合は再入国からまたカウントが始まります。
つまり90日以内に出国~入国をしていれば90日レポートは不要だと言うことです。

今回私の90日レポートの期限は4月17日でした。
ところが役所関係はソンクラーン休みに入っていましたので、事前のレポート提出ができません。
それもあってちょうど期限最終日の17日にラオスに渡ったわけです。

ホテルを出て、ソンクラーンの特設市場の近くにあるイミグレーションまで行きました。
8時からやっているとのことで、7時40分頃到着。数人のファランが待っていました。
チェンコン76
イミグレーションは簡単なもので、ここにパスポートを出すと出国スタンプを押してくれます。
空港だとその後は戻ることのできない方向に進みますが、ここは仮にスタンプを押した後でも
自由行動が可能です。
特設市場に行くも良し、帰っちゃうのも良し。でもそうしたら出国扱いになっているのに国内に
滞在していることになるので不法滞在とか密入国になっちゃうんですかね。

素直に渡し舟の方に行ってみると、インドシナへの門がありました。
チェンコン77

渡し舟の料金20バーツを払って乗り込みます。
チェンコン78 チェンコン79

そして舟はラオスへ向けて出発です。と言っても乗船時間は2分弱と言ったところ。
簡単にラオスに到着です。
チェンコン80 チェンコン81 チェンコン82

こんな感じで入国(上陸)します。対岸には先ほどまでいたチェンコンの町。
フエサイ1

イミグレーションで入国手続きを済ませてバーツからラオスの通過キップに両替してみます。
レートは1バーツ(約3.3円)=277キップ。
試しに300バーツ両替してみました。
フエサイ2 フエサイ3 フエサイ4

この後はしばしラオスのフエサイと言う町を散策することにします。

その2に続く


キップの写真まで載せるとはキップがいいねぇ、とくだらないことを言っちゃう方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おっと、久しぶりに食べ歩きネタじゃないですね~』などと、厳しいこと言っちゃう人は、

バンコクで働く社長のBLOG | URL | 2008年04月24日(Thu)09:01 [EDIT]


写真でもタイ人も「ラオLAO」って言います。
何故、日本では「ラオス」なんでしょうか?
複数形って事はないでしょう。

うわん | URL | 2008年04月24日(Thu)14:34 [EDIT]


>バンコクで働く社長のBLOGさん
食べ物ネタもほとんどホテルのレストランのものですから、
別に「食べ『歩き』」ではないですよぉ(笑)
と微妙に反撃しちゃう方は

>うわんさん
う~ん、そう言えば何ででしょうねぇ。
英語でもLaoですものね。Laoっす、だったりして・・・

まさらっきょ | URL | 2008年04月25日(Fri)00:52 [EDIT]


 

トラックバック


SEO対策 : タイ SEO対策 : バンコク SEO対策 : タイ語 SEO対策 : マッサージ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。