バンコク博覧会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エラワンミュージアム・Erawan Museum

今日(19日)はタイではヴィサカブーチャーと言う仏教系の祝日でした。
仏教系の祝日の時は禁酒日なので(正確には酒類の販売が禁止される)
一部の例外を除いて居酒屋などは休業になります。
行き着けの居酒屋も休みと言うことで、店員達とプチ観光に行くことにしました。
カテゴリーは「バンコク編」にしましたが、正確にはバンコク近郊のサムットプラカン県
に行きました。

予定ではタクシーを貸切りにして、店員の女の子が2人来るとのことだったのですが、
待ち合わせ場所に行ってみると女の子が1人と見知らぬ男性が1人。
紹介してくれたけどよくわからず(笑)、でもたぶん兄弟だと思います。
タクシー自体は貸切りにしてあって、運転手はこれまた別の店員のお父さんだとか。

トンロー駅の下で待ち合わせていざサムットプラカンに向けて出発!!
・・・したのは良いのですが、走り始めて10分もしないうちに女の子が車酔い。。。
今日1日無事に楽しむことができるのでしょうか(^^;

そうこうしながらも車は最初の目的地のエラワンミュージアムに到着。
エラワンとはエレファントの語源とも言われています。(本当?)
ちょっと逆光で見づらいですが。
エラワン1

1体に頭が3つある象。写真では見たことがあったのですが、こんなに大きなものだとは
知りませんでした。着いてみてビックリ。
近くで見るとこんな感じです。
エラワン2 エラワン3 エラワン4 エラワン5

おそらく敷地内に入ってこうやって眺めるだけなら無料じゃないかと思いますが、
中が博物館になっているようで1人150バーツ払うとお祈り用の線香がもらえたり、博物館の
中に入ったりできるようです。

3人分の支払いをしてまずはお祈りと蓮の花を池に流します。
エラワン6 エラワン7 エラワン8

その後は博物館の中に入りますが、女の子の方はまだ気分がすぐれずに木陰で
休んでいることに。(だったら150バーツ払う必要ないじゃん!!←影の声)
と言うことで男の子の方と一緒に入りますが、彼はまったく日本語ができません。
博物館もガイドが案内しながら先導してくれるのですが、もちろん解説はタイ語です。
(別途300バーツ払えば英語のガイドもあるようですが)
それでも一応ガイドの説明に耳を傾けながら、ふむふむ何年前に作ったのか・・・
などと拾える単語から想像するのも楽しいものです。
ちなみに1階の博物館内は写真撮影は禁止。

それから2階のお堂?の中に入っていきます。こちらは撮影OK。
天井がステンドグラスのようになっています。
エラワン9 エラワン10 エラワン11

茶碗のようなものやれんげのようなものでできた装飾をぐるっと一回り見学します。
エラワン12 エラワン13 エラワン14

そして階段をあがって天井近くまで行きますが、そこからさらに小さな螺旋階段があって
もっと上まで行けるようです。展望台みたいになっているのかな?と思ってあがってみました。
実に狭い螺旋階段で何回転もしながらどんどん上がっていきます。
狭い上に上がる人と降りる人がすれ違うので、内側は結構危険だったりします。
ようやくちょっとだけ広い(と言っても4畳半程度?)場所に出ますが、展望台と言うよりは
隠し小窓があって外が眺められる、と言うような場所。
11階だと言っていましたが、小窓にはみんなが殺到していたので外を見ることはできず(^^;

でももう少し上もあるようで、あがってみたところこんな上の方にも礼拝堂のようなものが
ありました。なんとも神秘的です。
エラワン15

象の胴体の中がこうなっていたのですね。
と思ったところで気付きました。ここまで上がってきた狭い螺旋階段は象の片足の中なのだと。
でも何で片足だけなんだろ?両足に作って上りと下りにわければ良いのに、と思って
もう片方の足があるであろう方を見たらエレベーターになっていました。
なるほど。

と言うことでここは終了。次の場所に向かいます。(どこに行くのか知らないけど・・・)


ここは博物館なの?お寺なの?と理解に苦しむ方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ベンツの組立てをやっている工場では、丁度「お尻」が真正面にみえます。
真後ろから見ると、頭がいくつあるのかはわかりません。
ただ、でっかい象の像です。
何となく、ウンコもでかいだろうな.....と思ってしまいます。

うわん | URL | 2008年05月20日(Tue)07:33 [EDIT]


>うわんさん
間違いなくウ○コもでかいでしょうね。
あの高さから落とされたら首の骨を折って命を落とすかも?

まさらっきょ | URL | 2008年05月20日(Tue)22:44 [EDIT]


え?
何?いあんご?

上の写真の象の中に、ステンドグラス部屋とか、博物館とか、礼拝堂とかあるんですか?

巨大ですね~。

バンコクで働く社長のBLOG | URL | 2008年05月25日(Sun)13:11 [EDIT]


>バンコクで働く社長のBLOGさん
そうなんです、とても巨大なんですよ。
日本からのお客様とかと一緒に行かれてみてはいかがでしょうか?

まさらっきょ | URL | 2008年05月25日(Sun)13:23 [EDIT]


 

トラックバック


SEO対策 : タイ SEO対策 : バンコク SEO対策 : タイ語 SEO対策 : マッサージ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。