バンコク博覧会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旬房@スクンビット11

先日、スクンビット11の奥にある旬房と言うお店に行って来ました。
とんかつで有名な勝一(でも私は行ったことがありません)の手前にあるお店で、
入口からして何かちょっと高そうな雰囲気。
旬房1

4人で行ったのですが2階の充分な広さの個室に通されました。
この店も元々は知らなかったのですが、つい最近ある人に教えていただきました。
なぜこの店に来たかと言うと、私の父親が奄美大島出身なのですが、さすがに奄美の料理を
食べられる所はバンコクにはないだろうな、と思っていたところ、ここに鶏飯(けいはん)が
あると言うことを教えていただいたのです。
と言うわけでさっそく行ってみました。(だって残りの日も少ないですし)

炭火焼がメインのお店のようで、炙り焼きの盛り合わせ等を注文しました。
その他にもまぐろのづけとか、ゴーヤチャンプルーとか。
美味しいのですが、お値段の割りに少なめなので男性だけで行くと高いかも。
旬房2 旬房3 旬房4

そして〆に鶏飯をいただきました。
だいたい私がイメージしている通りで、ご飯の上に鶏、錦糸卵、しいたけ、ねぎ、のり、
漬物などを乗せて、そこに地鶏で出汁を取ったスープをかけ、白ゴマを散らして食べます。
旬房5

ただこの漬物のような物が何だかはわかりませんでした。
幼少の頃、私が実際に食べたやつではパパイヤの漬物だったと思います。
ここのは何でしょうね、案外やわらかい食感でした。
千葉の実家ではタクアンで代用したりします。

それともう1つ。これは私的にはとても重要なポイントだと思うのですが、ここに
おろし生姜を乗せて食べるのが絶品なんです。
でもそれがここにはありませんでした。そこで店員にお願いして持って来てもらいました。
あまりたくさんは持って来てくれませんでしたが、それでもやはり生姜を乗せた方が
絶対に美味しいです!!(でもまぁ、味覚は個人差がありますけどね)

一緒に行った人もみんな食べたのですが、結構好評でしたよ。


どうしてバンコクで奄美料理が食べたかったの?と合点がいかない方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

奄美料理ですか。
日本でも食べた事ありません。
タイの方が、日本全国各地の料理が食べられそうですね。
日本では見た事も聞いた事もない「日本料理」も沢山ありますけど....。

知多ラーメン、看板の電気と提灯が出ました。
暖簾はまだかかっていないようです。

うわん | URL | 2008年06月20日(Fri)09:20 [EDIT]


>うわんさん
日本でも沖縄料理の店とかはありますが、奄美料理は少ないと思います。
それがまさかタイで食べられるとは・・・
正直驚きました。
知多ラーメンとはかなり微妙な戦いになりそうです(笑)

まさらっきょ | URL | 2008年06月20日(Fri)10:41 [EDIT]


一人でここに来ても、鶏飯が奄美料理だとは気づかないと思います。ウチの場合は、滋賀ですが、鮒寿司とか出る店ができるとは思えませんねー。

バンコクで働く社長のBLOG | URL | 2008年06月21日(Sat)01:50 [EDIT]


>バンコクで働く社長のBLOG
いや、1人でこの店に来ても気付くと思いますよ。
だってメニューに「奄美大島名物 鶏飯」と書かれていますから(笑)
タイで鮒寿司・・・う~ん、ちょっとアンタラーイな感じですね。

まさらっきょ | URL | 2008年06月21日(Sat)03:14 [EDIT]


 

トラックバック


SEO対策 : タイ SEO対策 : バンコク SEO対策 : タイ語 SEO対策 : マッサージ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。