バンコク博覧会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界遺産登録

タイとカンボジアの国境に位置し、国際司法裁判でカンボジア領と認定された
カオプラヴィハーン遺跡(カンボジア名:プレアビヒア)が世界遺産として登録されることが
決定しました。
ここは私が去年の11月に行ったところです。
当時の紹介記事はこちら
 http://masabkk.blog72.fc2.com/blog-entry-196.html
 http://masabkk.blog72.fc2.com/blog-entry-197.html
 http://masabkk.blog72.fc2.com/blog-entry-198.html

去年行った時はあまり天候が良くなかったのですが、私がタイ国内で回った中で一番
感動したところだったので、是非もう一度晴れている時に行きたいと思っていた所でした。

そのカオプラヴィハーン遺跡がこの度ユネスコの世界遺産に登録されることが決まったわけですが、
これが手放しで喜べる話ではありません。
と言うのも、ここは上でも書いた通り国際司法裁判による判断でカンボジア領と認定されて
いるわけですが、タイ側はそれを不服に思っており、また周辺の国境線も明確には
定まっていない地域なのです。
それにタイ側からは徒歩で遺跡に行けますが、カンボジア側は650mの断崖絶壁になっており
相当アクセスが難しいところです。

そこに対して今回、カンボジアが単独で世界遺産に申請して騒動となりました。
タイ側は世界遺産に登録しないように働きかけていたようですが、外相がカンボジアの
単独申請を支持する声明を出したりして世論の反対を受けていました。
そしてこれらの影響からか、6月後半からカンボジアはタイ側からのアクセスを禁止し、
現在は封鎖されているようです。
(記憶で書いていますので、正確に知りたい方はネット等で調べて下さい)

この騒動が変な方に発展することなく、再び見に行けるようになると良いなぁ、と思います。
そう言えば私が行ったのは、シンダイと言う会社が行った「スリン象祭りツアー」だった
のですが、今年のこのツアーはどうなるのでしょう。。。
他の駐在の方とかにもお薦めしたかったんですけどね。


行きたい、行きたい、行きた~い、と言う方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック


SEO対策 : タイ SEO対策 : バンコク SEO対策 : タイ語 SEO対策 : マッサージ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。