バンコク博覧会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新タイ滞在許可制度

在タイ日本大使館からのメールによると、タイの滞在許可制度が変更になったようです。
以下、メールからの転載です。

-----
        【大使館からのお知らせ】
              
                    参考メール

============================
査証免除(ノービザ)でのタイにおける滞在許可に関する変更について

タイ入国管理局により、「査証免除(ノービザ)で入国する場合の滞在許可に関する運用」に関
係する通達の内容変更が公表されました。概要は以下のとおりです。

1.運用変更の概要
(1) 2006年10月1日からこれまでは、タイに査証免除で入国した者に対し、当初30日の
滞在許可が付与され、その後当国に滞在できる最長期間は
「入国当初から計算して6か月以内に最大90日」
とされていました。
(2) 新たな制度の下では、この「6か月の制限が撤廃」されるとともに、
「陸路で入国した者には15日の滞在許可が付与される」
という新たな運用が加わっています。
したがって、査証免除での入国した場合、
タイの国際空港に空路で入国した場合には30日の滞在許可が付与される。この期間内にタイの
国際空港を利用して空路で諸外国とタイを行き来すれば、入国の都度30日の許可が付与される。
  ということになりますが、他方、
タイ国境を越え陸路で入国した場合には15日の滞在許可が付与されるため、陸路で(例えばラ
オスやカンボジア等の)近隣諸国とタイとの間を行き来する場合には入国の都度15日の許可が
付与される。
  ということになります。

-----

ビザも取らないで(お金をかけないで)、就労するでもない外国人の排除を目的と
したものなのでしょうか。
2年少々続いた「6ヶ月以内に最大90日」と言うのは、その計算が非常に面倒だった
のだと思います。
そこで簡単にできる「陸路での入国は15日間の滞在許可」に変えたのでしょう。

ビザなしで長期滞在する人は15日毎に近隣国に一旦出てから戻ってくる必要が
あります。
効果はあるのかな?

でもまさらっきょさんには関係ないんでしょ?と冷静な方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

法律ですからネ~。
朝礼暮改ってやつですか......。

うわん | URL | 2008年12月15日(Mon)03:59 [EDIT]


同じく通達で、労働ビザ更新に必要な書類の量が一気に3倍に増えましたよ。
こんなことしていると、いつか外国に見放されてしまうのでは?と心配しています。

F | URL | 2008年12月15日(Mon)16:23 [EDIT]


>うわんさん
まぁ、しばらくは様子見ですかね。

>Fさん
そうですか、それは大変ですね。
そう考えると良い時期に帰国したのかな・・・

まさらっきょ | URL | 2008年12月18日(Thu)01:03 [EDIT]


 

トラックバック


SEO対策 : タイ SEO対策 : バンコク SEO対策 : タイ語 SEO対策 : マッサージ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。