バンコク博覧会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ATM手数料?

ホテルの予約はドリカムツアーを使っていたので、到着翌日に支払いに行きました。
事前にクレジットカード決済等もできますが、ここは到着翌日までに現金で支払うことが
できるので(もちろん到着後にカード決済も可)、インターネットでカード情報を送るのは・・・
と言う方にもお奨めです。

事務所はBTSのナナ駅から歩けるところにあります。
ナナ駅から下の道路を撮ってみました。
GW5
空車のタクシーがズラっと並んでいますね。
この時はタクシーを使ったわけではないですが、他の機会にちょっと運転手と会話しましたが、
タクシーもお客が減って売り上げが全然ない・・・とぼやいていました。


そうそう、そう言えば写真とかはないのですが、今回日本円を現金ではそれほど持って
行かなかったんです。
私の場合はまだタイの銀行の口座にも若干残っているのですが、それは日本円が安い時
に入れたものなので、それより円が高くなっている今はそれを使わずに円から両替した方が
良いのですが、やはり現金をたくさん持ち歩くのも不安があったからです。
そこでみずほのインターナショナルキャッシュカードを持っているので、そこからおろせるように
その口座にお金を入れておきました。
これならタイのATMで日本の口座から引き出すことができます。
たしか1回あたり200円だったか210円だったかの手数料が取られますが、それは安心料と
言うことで、計画的に回数を減らすことで我慢するつもりでした。

で、いざお金をおろそうと思って紫のサイアム商業銀行のATMで操作したのですが、
何と「手数料として150Bも一緒に引きます」みたいな表示が!!
150Bと言えば今のレートでも400円にはなります。
そりゃたまらんと思ってキャンセルしようとしましたが、金額を再入力するところまでは戻る
のですがカードが出てくるところまでは戻りません。。。
後ろに人が並んでしまったのでしかたなく150Bを引かれることを承諾して引き出しました。

そう言えばこの銀行は他のタイの銀行のカードを使う時でも20B位の手数料を取っていたな、
と思って次の機会には私も口座を持っているバンコク銀行のATMでやってみました。
するとこちらも150Bを引くとの表示が。。。

どうやらそんな制度になってしまったようですね。
今回は普通に自分の日本の口座からおろすことしか試しませんでしたが、キャッシングでも
そうなのでしょうか。
だとすると率を考えれば現金を持ち歩くのが一番、と言うことになりますが・・・

しかし1回口座から引き出すだけでタイと日本と両方で600円以上の手数料が引かれるとは。。。


こんな裏技がありますよ~、と教えて下さる親切な方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック


SEO対策 : タイ SEO対策 : バンコク SEO対策 : タイ語 SEO対策 : マッサージ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。