バンコク博覧会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

床屋

今日、床屋で髪を切っていたのですが、洗髪をしながらタイの床屋を
思い出しました。

私が行っていた床屋はカットだけだと300バーツで顔も剃ると400バーツ。
だいたいいつも顔まで剃ってもらっていました。
カットする担当、洗髪する担当、顔を剃る担当とそれぞれ分かれていて
髪型もカタログになっていて番号で注文します。
いつめ「前と同じで良いですか?」と聞かれるので、「はい」と答えますが
同じ髪型に仕上がったことはありません。

で、今日はなぜふと思い出したのかと言うと、洗髪してる時って日本の場合は
たいてい耳に水が入らないように洗うと思いますが、タイの場合は耳も
一緒に洗うって感じの洗い方だったなぁ、とちょっと耳に水が入ったことで
思い出したわけです。

どっちが良いのかは好みによるかもしれませんが、耳も洗うのであれば
ちゃんとその後のケアもしてほしいんですけどねぇ・・・

耳ってどうやって洗うの?と疑問に思った方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

私の場合

私の場合、自宅のマンション近くの美容院で180バーツでした。
来月タイに行くので、それまで髪を切らずにおこうかな、なんて考えています。

F | URL | 2010年02月15日(Mon)09:09 [EDIT]


>Fさん
私も去年遊びに行った時に髪を切りに行こうかな、と思いましたが
記録から前回から何ヶ月位たったかが受付からカット担当に伝えられる
ので、その間に日本で切っているのでどうなっちゃうか心配でやめました。

まさらっきょ | URL | 2010年02月15日(Mon)23:53 [EDIT]


 

トラックバック


SEO対策 : タイ SEO対策 : バンコク SEO対策 : タイ語 SEO対策 : マッサージ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。