バンコク博覧会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWの訪泰

GWを利用して訪泰してきました。

ご存知のように現在のタイでは反政府集団による集会やデモが行われており、
それに対して警察や軍隊も警備を強化しているような状態です。
反政府集団とその強制排除に動いた軍隊との衝突でロイターの日本人カメラマン
が命を落としたのも記憶に新しいところです。

そのような時ですので正直、行くのを迷いました。
一応、土地勘はあるので、どこが危なくてどこが危なくないのか。
また危なくない場所でもそこに行くまでに危ない場所を通らないか、などは
わかっているので(危なくない所も"それまでは大丈夫だった"程度でしか
ないのでしょうが)行くことにしました。
それでも観光目的で行く初めての方あるいはそれに近い方は、朝から晩まで
ガイドさんがつくならまだしも、自由行動の時間があるような場合では存分に
楽しむことができないと思うので、今は見送ることを強くお勧めします。

それでもずっとバンコクにいるのも危険なので、少々チェンライに行くことに
しました。
それも含めて、実に今回は飛行機の変更が多い旅行になりました。
もともと日本との往復はシンガポール経由便(乗り継ぎだけ)を予定していたので、

成田→(シンガポール)→バンコク→チェンライ→バンコク→(シンガポール)→成田

と言うルートのはずでした。シンガポールはどちらも乗り継ぎだけです。
それがいくつか飛行機が変更になって、具体的には以下のようなフライト
になりました。黒字は予定通り、青字は予定してたけど変更された便、赤字は
変更された結果実際に乗った便です。
ちなみにSQはシンガポール航空、TGはタイ国際航空で、時刻はそれぞれ現地の
時間です。(シンガポールと日本の時差は-1時間、タイと日本の時差は-2時間です)

4/29 SQ637 成田     11:30 - シンガポール 17:40 ※1
4/29 SQ978 シンガポール 18:35 - バンコク   20:00
4/30 SQ970 シンガポール 07:10 - バンコク   08:35
4/30 TG134 バンコク   13:20 - チェンライ  14:40 ※2
4/30 TG140 バンコク   18:20 - チェンライ  19:40
5/02 TG135 チェンライ  15:25 - バンコク   16:45
5/04 SQ979 バンコク   18:30 - シンガポール 21:55 ※3
5/04 SQ975 バンコク   12:40 - シンガポール 16:05
5/04 SQ638 シンガポール 23:45 - 成田     07:50(5/5)

まずは4/26の昼間に※2が運休になったとのメールが届きました。
そして同日の深夜に※3が運休になったとのメールが届きました。
おそらく現在のバンコクの騒動でバンコク発着の乗客が減っているのが原因でしょう。

まぁ、※2はチェンライですぐにやることがあったわけでもないので
大きな影響はありませんでした。
※3はバンコクで最終日にマッサージを受けてから空港に行く予定が、朝食を
食べたらすぐにチェックアウトして空港に向かう必要が出ました。
そして何よりシンガポールでの乗り継ぎが丁度良い程度の時間だったのが
7時間40分も空いてしまいました。
こちらは確認したところ、シンガポールに入国しても大丈夫とのことなので
ちょっと街中に出てみることにしました。

この2つは直前ではあるものの出発前にわかっていたので対処を考えていましたが、
※1は当日のSQ637が遅延してしまい、SQ978への乗り継ぎができなかったのです。
同じシンガポール航空ですし、成田で既に両方の便のチェックインは済ませて
いたので、きっと多少遅れても出発を待っていてくれるんだろうな、と思っていました。
一応、SQ637のCAさんにも「乗り継ぎ時間が短いんですが待っててくれますよね?」
と聞いたところ、「たぶん待っていてくれると思いますが・・・地上係員に
確認して下さい」との返事でした。
シンガポールに到着して地上係員に聞いてみたところ、新しいチケットを渡されて
「既に明日の朝の便に振替えて発券してあります。ホテルもこちらで用意します。
もちろんホテル代は必要ありませんし、ホテルまでのタクシー代も不要です。
ホテルでは夕食と朝食もついています。」みたいなことを英語で言われました。

そんなこんなで予定外のシンガポール泊となってしまったわけです。
しかし4/29は駐在時代の会社の人達と飲み会が予定されていたため、急遽その人達
にも連絡してバンコクに行けない旨を伝え、バンコクで予約してあるホテルにも
翌日の午前中の到着になってしまう旨を伝え・・・
結構大変でした。

予定外のことがあるとバタバタしますが、それでも何とかはなるものですね。
これを考えると※2が変更になっていなかったら、翌日バンコクに着いて
ホテルにチェックインしたらすぐにまた空港に行かないといけないところでした。


そもそも何でシンガポール経由なのかが疑問なんですけど~、って思っちゃう方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

タイ

タイは危なそうだけど、それでも行ってしまうところが、元在住者らしいですね。
私も3月に行ったばかりですが、また行きたいです。

行政書士 藤山 | URL | 2010年05月07日(Fri)06:55 [EDIT]


>行政書士 藤山さん

でもバンコクではアソーク以西には行きませんでした。

まさらっきょ | URL | 2010年05月08日(Sat)02:12 [EDIT]


 

トラックバック


SEO対策 : タイ SEO対策 : バンコク SEO対策 : タイ語 SEO対策 : マッサージ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。