バンコク博覧会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トンブリ散策

マッサージ三昧も良いのですが、少しは歩き回って身体を疲れさせる
こともしようと思って、BTSでチャオプラヤー川を渡ってトンブリ地区を
散策してみました。

BTSのシーロム線がサパーンタクシン駅から2駅延長されてチャオプラヤー川
を超えたのはいつだったか忘れましたが、せっかくだから行ってみたいと
思っていました。
トンブリ1

終点のウォンウィアンヤイ駅について下車。新しい駅なので作りがしっかり
している印象です。
まずは駅構内で周辺地図をパチリ。
トンブリ2

とりあえず左に進んで角を曲がってロータリーになっている所を目指します。
街の様子は若干ですがバンコクの都心部とは違ってのんびりしている感じです。
トンブリ3

途中に写真は撮りませんでしたが市場があったりして、都会になる前の
バンコクもこんな感じだったのかなぁ、と言う気がしました。
ロータリーの所(ウォンウィアンヤイ広場とでも言うのかな?)に来ると、
ここにもモニュメントがありました。
タイの王朝はスコータイ→アユタヤ→トンブリ→バンコクと都を移しているので
トンブリ王朝の時の王様の像かな、と思います。
(違ったらごめんなさい、ちゃんと調べたわけではないです)
トンブリ4

しかしどうも他に周りに観光するようなものもなさそうなので、先ほどの地図の
ロータリーから右上に伸びる大きな道を歩いてみました。
手元の地図では2キロ位歩けばチャオプラヤー川に出れそうです。
でもこの道も特筆するようなものもなく、こんな写真を撮ってみたり。
トンブリ5 トンブリ6

しかも川に着いた以降はいっさい写真を撮り忘れています(笑)
渡し舟でバンコク側に渡って(渡し賃3バーツ≒8.4円)近くのBTSの駅
までタクシーで行こうかなと思ったら、一緒に行っていた人がその近くにある
シープラヤー通りを通ってみたい、と言うので再び歩くことにしました。

が、そのシープラヤー通りと言うのがまたな~んにもない通りでして
結局ほとんど無言でまた2キロ以上歩きました。
もう相当に汗だくで、着いたところは地下鉄のサムヤン駅でした。
暑い中結構歩いたなぁ~。
一旦ホテルに戻ってシャワーと着替えをし食事に。
その日のビールは格別でした。


トンブリにはこんな良い所もありますよ~、と教えていただける方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック


SEO対策 : タイ SEO対策 : バンコク SEO対策 : タイ語 SEO対策 : マッサージ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。