バンコク博覧会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スワンナプーム

と言っても滑走路に亀裂などが見つかってドンムアンと2空港体勢になる、
とかの話題ではありません。

普段仕事に行くのに空港が遠くに見える高速を通っています。
離着陸する飛行機がその高速を横切って飛ぶのを毎日見ているわけです。
仕事の行き帰りなので時間はほぼ一定。まあ帰りは多少ずれることもありますが、
朝はせいぜい誤差は10分程度。

これまでずっとほとんど着陸する飛行機ばかりが見えていたのですが、
(これも空中で着陸待ちの列ができているのは不思議な光景ですが)
今月に入ったあたりから離陸の飛行機ばかりになりました。
なぜでしょう??? おそらく離陸と着陸はそれぞれ時間帯をまとめている
であろうことは想像できるのですが、時間帯がごっそり変わっちゃったのでしょうか。
そんな話は聞こえてきませんが・・・

どなたかご存知ないですか?

教えてあ~げない!って方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック


SEO対策 : タイ SEO対策 : バンコク SEO対策 : タイ語 SEO対策 : マッサージ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。