バンコク博覧会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイの水族館

今日は1日中引きこもっていようかとも思ったのですが、やはりせっかくの
休日を何もせずに過ごすのはもったいない、と言うことで水族館
行ってきました。
BTSのサイアム駅から直結しているサイアムパラゴンと言うデパートの地下にあります。
水族館入口

なんでも去年の12月にできたやつで、世界で2番目?アジア最大?とかどこかの
サイトに書いてあったような気がします。

入場料450B(日本円で約1350円)を払って入場。
最初は小型の魚たちの水槽が灯りを落とした空間で神秘的に迎えてくれます。
さらに進んで行くと、今度はジャングルの中のような作りになり、鳥の鳴き声が
聞こえたり、滝が流れ落ちたりしています。
なんだか1年ぶりに万博のどこかのパビリオンに入ったみたいでワクワクします。

アロワナ達が泳ぐ水槽を見下ろすように橋を渡っていくと、今度は水辺の
動物達。なんかネズミみたいなやつしかいませんでしたが・・・
そしてさっきのアロワナとかの水槽の前を通り(ちなみにこの水槽、大人の胸の
高さくらいしかなく、上は開いているので手をつっこむことができちゃいます。
でも一説によるとピラニアもいるらしいので危険!

さあ、この後は大型魚がいるゾーンです。深さ6mの水槽やら、そこまで深くは
ないけど大きな水槽にサメを筆頭にいろんな魚がいます。
ちょうどダイバーが餌付けをしてました。子供達大喜び(笑)

さらに進むとここの売りのトンネルのゾーン。
サメやエイがうようよと泳いでいます。さっき餌をもらったからか、サメも
ゆったりと優雅な舞。
サメ

エイ

私も元々ダイビングをやってましたが、こんなのに出くわしたらイヤだろうなぁ。
ちなみにこの水槽、150Bでグラスボートから見ることもできます。
また6000B前後で潜ることもできます。(ダイビング経験によってコースが異なる)

そしてこのメインを抜けると出口の直前に何を思ったか本物の車を水槽にしちゃった
ものがあります。
車の水槽

これも万博のイタリア館のチョコでできた車を思い出しちゃいました(笑)

これで最後、後は売店を通って出口です。実は結構水族館とか好きなので
ここでUターンしてもう一回りしてから帰ってきました。
2時間近くいたんじゃないかな? 楽しかった


自分も行ってみたくなっちゃった人はプッシュ!
参考になったと思ったらランキングをポチっと

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック


SEO対策 : タイ SEO対策 : バンコク SEO対策 : タイ語 SEO対策 : マッサージ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。