FC2ブログ
 

バンコク博覧会

足うらマッサージ

年明け早々にとあるクラブで飲んでいた時のことです。
お店の女の子と話をしながら、「最近ずっと肩の凝りがとれないんだ」
みたいなことをカタコトのタイ語とジェスチャーを交えて言ってみました。
そうすると大抵の女の子は「じゃあマッサージしてあげる」と言ってやって
くれます。
もっともちゃんとした資格を持っているわけではないので、大して効かない
のですが、先日の子は「いつもマッサージはどこに行ってるの?」と
聞いてきました。

特に絶対にココと決めてる所があるわけではないので、何回か行ったこと
のある店を適当に言ったら「ココのすぐそばにある店の足うらマッサージが
良いよ」と教えてくれました。
足には全身のツボが集まっているとは私も予備知識として知っているのですが、
これまでフットマッサージはやったことあったけど、値段的に全身の
タイマッサージとあまり変わらないので、ほとんどタイマッサージをやってました。

でも先週の日曜日にふとこの言葉を思い出してそこに行ってみました。
片足30分ずつ、たっぷり1時間やってもらいましたが、そりゃ痛いのなんのって。
逃げ出したくなるような痛さです。「初めての人は全部痛いよ」って言われて
我慢して受けたのですが、終わってみるとなんかスッキリ。

と言うことで今日もまた行ってきました。先週よりは痛くないかな・・・
と思いましたがそれでもやっぱり痛い。。 でもやっぱり終わるとスッキリです。
どうやらどこが悪かったかと言うのもカルテとして残るようなので、
これは定期的に行った方が良さそうですね。

技を盗んじゃえ!と思った方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

角質取り

毎週末のようにマッサージに行っています。
日本では行ったことないのに・・・。安いからと言う理由もあるのですが、
日本にいる時以上に、歩き回らずに机に座ったままの時間が長いせいか
肩が凝るんです。

それでだいたい古式マッサージを2時間と、足の角質取りをやってもらいます。
この角質ってのがまたやっかいで、毎週のように取っているにもかかわらず
毎回すごいたくさん取れます。担当者も苦笑いです(^^;
まあ相手もそれが商売ですから良いのですが、何だか毎週では悪い気がして
今日は自分で風呂場でできるように削るやすりのようなやつを買ってきました。
日本でも100均とかに売ってますよね。
私も日本の自宅には持っているのですが、こっちには持ってきていないので
大小2つ買ってみました。それぞれ39バーツ。

しかし風呂は洗い場がないので、バスタブの淵に座ってゴシゴシです。
これって真剣にやるとかなり疲れますねぇ。他人の足をやるのと自分の足を
やるのでは体勢も違うので、力の入れやすさとかも違うでしょうが
いやいや疲れます。
マッサージ屋でやってもらう半分位の時間でギブアップ(^^;
やっぱり人にやってもらうのが楽ですな。マッサージ屋ではこれが
100~150バーツ位でできるので、普段は自分で簡単にやっておいて
月に1回位はちゃんとやってもらうようにしようかな。


ツルツルの足がご自慢の方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

マッサージ^2

8月20日はマッサージを2軒はしごしました(笑)

DACOと言う無料の情報誌があるんですが、何号か前のに
痩身エステが載っていたんです。
バンコク在住の女性がレポートしていたのですが、両親が遊びに
来た時に、お母さんとはよく行くらしいのですが、実はお父さんも
行きたかったという話。
でもいざ行ってみるとエステとかって女性専用だったりして入れない
らしく、やっと1軒男性でも痩身マッサージをやってくれるところが
あった、と言う記事でした。

読んでみるとアパートから歩いて行けるようなところではありませんか。
ってことでためしに行ってみました。
DACOに書いてあったのはそれで1620バーツ。
でも行ってみるとメニューにそれがありません。
「どのコースにしますか?」と聞かれて、「痩せるやつ」と答えたら
それはお腹だけで気持ちよくないから、アロママッサージもしなさい
と言われ、素直にしたがっちゃいました(^_^;
合計で2時間半で2200バーツです。

時間配分がどうだったかはわかりませんが、最初はスッポンポンになって
アロママッサージです。でも思ったほど気持ちよくもなく・・・(笑)
その後いよいよ痩身マッサージになります。
人が替わって今度は白衣の方が入ってきました。なんだか手術みたいです。
マッサージ前にウエストの採寸をしました。どうやら前後で比較するようです。
そしてまずお腹を蒸しタオルで拭いたあと、何やらクリームをつけて
必死で揉み始めました。そりゃすごい勢いです。
これは疲れるでしょうなぁ。とにかく目イッパイの力で揉みます。

すると20分位して、別の人が入ってきて交代しました。
今までの人は椅子に座って休んでいます。やっぱり疲れるんだ(笑)
そんな感じで1時間位でしょうか、とにかく揉まれに揉まれました。
揉むのが終わったな、と思ったら今度はラップでぐるぐるお腹を
巻き始めました。1本全部使ったのではないでしょうか。
これで発汗を促すわけですね。そしてしばらくはベッドに放置(^_^;
15分位してラップをはずして終わりです。
また採寸すると1インチ減ってました。でも測るところを覗こうとしたら
「上向いてなさい」みたいに言われたので本当かどうか・・・(笑)
それでもズボンを履いたら少し緩かったので、その場では効果が
あったかもしれません。

そしてその後は少し買い物をしたりして、今度はいつも行ってる
マッサージ屋へ。
そこではやったことのない角質取りに挑戦。
今度はかかとをけずるヤスリのようなやつでひたすらジョリジョリです(笑)
ベッドに寝転んで、足のところには黒いゴムマットを敷いてやるのですが、
終わりと言われてマットを見ると取れた角質がボロボロと山のようにありました。
うへぇ~、こんなに取れるもんなんだ!! ビックリです。
でもツルツルになった足の裏、気持ちいいですよぉ~~~♪


ついでに確執も取ってほしい人は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

足裏マッサージ

待ちに待った週末
日曜日は正式な住まいへの引越しのため、今日はのんびりするぞ~
って感じ。

9時頃起き出して朝食。
いつもはパンかチャーハンにいくつかおかずを取って食べてるんだけど、
今朝はゆっくりとしながら、麺をゆでてもらったりして食べました。
そして部屋に戻ってまた少しうとうと。
もちろんドアノブには「Do Not Disturb」

1時になったのでちょっと外出。明日の引越しの際に2ヶ月分のデポジットと
1ヶ月分の前家賃が必要なのでATMでお金をおろさないといけないのです。
タイは最も高額な紙幣が1000バーツなので、3ヶ月分の家賃ともなると
かなりの枚数です。
ATMは一回の引き出し限度額があるので、何回かにわけておろさないと
いけないから、まずは引き出し手数料のかからない新生銀行の口座に資金移動
して、そこからの引き出し。
この前の経験からはみずほから引き出した方がレートは良さそうなんだけど
1回毎に手数料が210円かかっちゃうから、それも考慮して新生銀行に
しました。

それからせっかくなのでマッサージに行ってみよう、ってことでエンポリアムの
近くにあるマッサージ屋へ。
いろんなコースがあるんだけど、足裏マッサージ(300バーツ)を選択。
メニューには45分で250バーツって書いてあったんだけど、1時間?
って聞かれて、1時間と答えたので300バーツ。
実際には45分の足裏マッサージ+15分は全身のタイ式マッサージでした。

ちょ~っとふくらはぎのあたりが痛かったけど気持ちよかった~
今度は最初から全身マッサージのコースにしてみましょう。
そこは女性でも安心して行けるような店なので興味のある人はご連絡を(笑)

さぁ、明日の引越しに向けて荷造りでもしますか!


タイ式マッサージに行きたい人は
参考になったと思ったらランキングをポチっと


SEO対策 : タイ SEO対策 : バンコク SEO対策 : タイ語 SEO対策 : マッサージ