FC2ブログ
 

バンコク博覧会

ピックアップトラック

ピックアップトラックと言ってもあまり馴染みがないかもしれません。
今では日本ではほとんど見ることがありませんが、かつては走っていました。
車高が普通の乗用車位で荷台のついているトラックです。
タイではとても多く使われています。特に地方に行けばその比率は上がるのでは
ないかと思います。

上で「荷台」と書きましたが、タイではそこは人荷兼用。人を乗せて走っているのも
良く見ます。
ピックアップ

日本では確か荷台に人が乗って走るのは荷物の番として1人だけは認められていた
ような気がしますが(免許取ったのも随分前だから記憶が怪しいですが)、
タイの場合は何でもアリな感じですね。定員なんてあったものじゃないです。
交通法規はどうなっているんでしょうね。
これで高速を走るのもOKのようです。(そのくせバイクは高速に乗れません)

タイっていろんな所がアメージングだね、と思う方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

バンコクの公共交通

外付けハードディスクを買いに行くついでに公共交通の写真などを
少々撮って来ましたので載せてみたいと思います。(少しですが)

まずはこのブログでもたまに登場するBTS。スカイトレインです。
BTS1 BTS2 BTS3
たまにバンコクのことを書いてあるサイトを見るとモノレールとして紹介されている
場合がありますが、モノレールではありません。レールは2本あります。
このように車両自体が動く広告塔になっています。
BTSにはスクンビット通りを中心にウィークエンドマーケットがあるチャトゥチャック
の方まで行けるスクンビット線と、ナショナルスタジアムからラチャダムリ通りを
経てシーロム通りへと行くシーロム線の2系統が運行されており、それぞれ延長が
予定されています。

次は地下鉄MRT。ホームと線路は完全に仕切られているため写真は撮りにくいです。
MRT1 MRT2 MRT3
車両が良くわかりませんね。1番右は券売機。タッチパネルで英語表示と切り替えられます。
MRTは主にラチャダーピセーク通りの下を走っています。
私自身は普段の移動ではあまり使う機会がありません。

そしておまけがエアコンなしバスです。
エアコンなしバス
路線バスでもエアコンありのとエアコンなしのがあり、料金が違います。
なかなか路線バスも乗る機会がなくてまだ乗ったことがないのですが、経験してみたいと
思っています。
このエアコンなしバス、ここはバス停ではないですがご覧の通り前後のドアが
開いています

こうして開けたまま走っちゃうのがタイっぽい所です。
でも閉めて走ってるバスもあるので、その基準が私にはわかりません。。。

わからないならさっさと経験して聞いてくればいいじゃん、なんて激励してくれる方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

だ~れもいない?

地下鉄駅
だ~れもいませんが、地下鉄のラマ9世駅の構内です。
本当に誰もいないわけではなくて、人がいないところを狙って撮ったんですけどね。
だって観光地とかならまだしも、普通の場所で他人と目が合いながら撮影するのって苦手で(笑)
ITモールに行った帰りに撮影しました。
BTSはたまに使いますが、地下鉄はめったに利用しません。
電車はさらにこの下を走っています。

そうそう、地下鉄と言えば地上からの入口のところで手荷物検査をしています。
たぶん去年の年末の爆弾テロ以来じゃないかと思います。
そのために階段を封鎖してエスカレーターのみ利用可能となっています。
でもそんなに厳重にチェックしているわけではないし、最近デパートの入口のチェックも
なくなってきたので、そろそろ地下鉄のチェックも終わるかもしれませんね。

と言うかむしろこれまで続いてたことの方がタイとしては驚きでは?と思った方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと

シーローとBTS

バンコクにはいろいろな交通手段があります。
観光客がホテルを選ぶ基準の1つにもなるのが、スカイトレイン(BTS)や地下鉄の
駅に近いか、と言うもの。たしかにめぼしい所には大抵行けますし、清潔だし渋滞知らず。
しかしバンコク名物の渋滞にはまってみるのも1つの楽しみかもしれません。

道路の交通手段と言うと、タクシー、バス、トゥクトゥク(オート三輪みたいなやつ)、
モトサイ(モトバイとかバイタクとか言う場合も。バイクタクシーです)、
ソンテウ(ソンは2、テウは列の意味で直訳すると2列。1トントラックの荷台に屋根を
つけて、荷台の左右に縦に2列の長椅子を配してあることから付いた名前)、
そしてシーロー(シーは4、ローはタイヤで直訳すると4輪。まあ普通の車はみんな
シーローですが、軽トラの荷台を改造して屋根を付けて座れるようにした乗り物を言う)
あたりでしょうか。

普段若干遠いところにプライベートで行く時は大抵タクシーかBTSを利用している
のですが、今日はシーローに乗ってみました。シーローはどちらかと言うと近場用の
交通手段なので、その程度だったら普段は歩いてしまうので実は乗るのは今日が
初めてでした。
床屋に行くために乗ったのですが、歩いても10分程度。でも汗かきだからいつも
行ってやってもらっている時も汗が止まらないんです。
それで行きだけシーローを利用しました。タクシーなら初乗りで35バーツですが、
シーローなら30バーツ。もちろんエアコンなんてないですが、風を切って走るので
快適でした。
シーロー


それからついでにBTSの話題を少々。
バンコクにいらしたことがある方なら(ずいぶん前は別として)BTSのカード型の
チケットをご存知かもしれません。磁気式のやつですね。自動改札を通すタイプです。
そして地下鉄のコイン型の非接触タイプもご存知かもしれません。
BTSも少し前(と言ってももう半年位になる?)から非接触型が導入されています。
今は磁気式と両方使えるのですが、どうやら6月からは磁気式は使えなくなるとか。
私が使っていたのも磁気式のやつでチャージできるタイプでした。
それを昨日、駅で非接触型のやつに交換して来ました。財布に入れておくには
厚みが増してしまったので嫌ですけどねぇ・・・。
ちなみにこんなカードになりました。
スマートパス


ソンテウ、シーローの言葉は知ってたけど意味は知らなかった!と言う方は
参考になったと思ったらランキングをポチっと


SEO対策 : タイ SEO対策 : バンコク SEO対策 : タイ語 SEO対策 : マッサージ